注目の記事 PICK UP!

2015.08.30

雷がホントに落ちました。

thumbnail

おはようございます!
佐々木です。

ふーー。
アラスカから無事戻りました。
寝違えた首が回らない状態で。笑

でも、今日はかなり回復してます。
ほぼ、全快です。

夢で雷に打たれたって言いましたが、
昨夜はものすごい雷が近所に落ちてました。
アラスカから戻った夜です。

メッセージめいたこの雷騒動。
一体どこに収束するのか・・・。

アラスカは例年にないくらい
暖かい気候だそうです。
日が出てると半袖でもオッケーです。

犬ぞりのところで話した
おじさんも言ってましたが、
普段ストーブを焚いている時期だそうです。

ポートランドも同様にいつもよりも
暑くて雨が少ない。
地球全体で暑くなってるみたいです。

地球温暖化の兆候か、
あるいは、氷河期に入る前触れか、
色々な説はありますが、

自分に良いこと、地球に良いことを、
僕たち一人一人が選択する以外に
できることはありません。

そして、それをいかに楽しむか。
楽しめるか否かは自分の側の選択です。
僕自身も常に心がけたいと思います。

さて、早速ですが、
新しい今日はお知らせです。

日本時間9月5日午前10時、
同日午後3時からの2回、
ウェビナーやります。

今回はゲスト呼んでやります。

彼との出会いは、
2008年頃だったと思います。
IT会社の営業をしていたころ、
営業先の人材派遣会社の社長さんでした。

とにかく、異常なほどに爽やかです。

以来、行きつけの寿司屋のオーナーさん宅で
毎年行われるサンクスギビングパーティで
一緒になるなど家族ぐるみで
お付き合いがはじまりました。

2011年からは一緒にプロジェクトを
やるようになりビジネスパートナーとも
なりました。

そして、何を隠そう、
僕とメンターをつないでくれたのが
この彼です。

運命を変えた出会いをいただいた、
とても恩のある方でもあります。

その彼といよいよ本格的にプロジェクトを
開始することになりました。

日本全国、男も女も
いつまでも健康で若く美しい肉体に
してしまうプロジェクトです。

先日、食に関する緊急レポートを
発表しましたが、理由はどうあれ
今までの悪しき食習慣によって
身体に不調を抱えてしまっている人に
解決策を提供しました。

でもね、本来僕たち人間って、
楽しく創造的に行きたいのです。

過去に背負った借金を返済する人生はつまらない。
どうせ生きるなら、
人生の時間は楽しく創造的にしたいですよね。

その流れのなかでの今回の
企画になります。

まずはこちらをご覧ください。

若さを蘇らせながら痩せる
http://bizsp.biz/item/70339/6793/

最高でしょ?
このテイストだと、
男性が魅力を感じると思いますが。笑

それはそれとして、
今日の本題です。

今朝、i’VEコーチングプロジェクトの
ファーストジェネレーション最後の
グルコンが行われました。

1年間の集大成のような時間でした。

みんな見事な成長を遂げてくれて
その参加者の一人がこんなことを
シェアしてくれました。

以下、彼の言葉の要約です。

ーーー

「自分の在り方を決める」

周りの人も状況も、
あれこれ問題は起こるでしょう。
でも、それよりもまずは、
自分の在り方を決めることにしました。

子供に対して父として
どう在るかを決めました。

先日、子供の参観日に
子供が学校でクラスについていけていない実態を
見てしまったのがショックでした。

どんなことがあっても、
自分は親としてできることは
すべてやる、その姿勢に
コミットメントしました。

時間的制約、
経済的制約、
夫婦間での意見の不一致、

必ずこういう制約はあると思うんです。
でも、それに左右されて自分の在り方を
変えてしまう自分ではなく、
先に自分の在り方を決めてみよう。
そう思って決めたんです。

ーーーー

あまりにも、僕にとっては
衝撃的すぎる言葉だったんです。

思い返せば、二人三脚プログラムで
伝えてきた根底のメッセージの
一つが「在り方」でした。

そして、2年半以上が経ち、
自分が伝えてきたことを
体現する人が目の前に現れた瞬間だったんです。

それこそ、一瞬雷に打たれたかのように
衝撃的でした。

なんで、こんなに衝撃を受けるのか、
今、その解釈を進めながら
これを書いています。

自分ができていないことを認めるのが
こんなにも怖いものか・・・。

自分の在り方を決めることが
それを貫くことがこんなにも怖いものか。

僕自身が恐れて遠ざけ誤魔化し続けたことが
まさに自分の在り方を決めて貫くことだったんだって、
彼がグルコンで言ってくれた言葉を目の前にしたときに
気づかせてもらったのだと思いました。

つまり、僕が逃げ続けてきたことを
「やるって決めた」っていう人が
突然現れたんです。

彼からしてみれば
「それって佐々木さんが
教えてくれたんじゃないですか」
っていうことかもしれません。

でも、そうじゃないんです。

僕がこう在りたいっていう姿、
不器用に頑張ってうまくできない、
でもこう在りたいって思っているその生き様。
そういうことを僕は伝えているんです。

できているかできていないか、
僕はできないことの方が多いです。
でもバカ正直にチャレンジしています。

僕にとってのチャレンジって
やっぱり家族なんです。

家族を愛するっていう
普通のことでも、
できることとできないことが
ハッキリとあります。

可能的な限界の話ではないです。
つまり、お金が毎月100万円あれば
できることと、なければできないことがある、
こういう類の話ではなく、

心がけ一つでできることでも
どうしても「何か」が邪魔してできないことが
僕には「これ」っていう特定のことがあるんです。

ある条件が揃うと
100%瞬時にオンになってしまう
トリガーがあります。

そのトリガーがオンになると
自暴自棄の自分が暴れ出し収集がつきません。
そしてそのトリガーに唯一触れられる人が
この世に一人だけいます。

それが妻です。

僕がこう在りたいって思う
自分の在り方とはかけ離れた自分が
一番大切な人である妻にだけ
露わになるです。

そして、そんな最低な自分を
消し去りたくなるから
自暴自棄にさらに拍車が掛かる。

今日このタイミングで
「自分の在り方を決めるっていうのは
こういうことなんだよ」って
彼から見せてもらいました。

別になんの変哲もない
当たり前のことですよね。
親が子にできることをすべてやるって。

僕だって娘に毎月大金を使って
娘の夢を応援しています。
そういう表面のことではないんですよ。

できることとできないことがあって、
今ままでもできないことをできるように
してきましたから、
最終課題もこの調子でいけばいつかは
解決される。

でも、いつかではなく、
もうそろそろ潮時が迫ってきているようです。

雷メッセージといい、
このグルコンでの彼の話といい、
「とっとと手放せーーー!!」メッセージが
僕を瀬戸際まで追い込み始めています。笑

今日、これをメルマガで書くことに
どんな意味があるのか?

はっきり言って僕のメモとして、
そして、グルコンに参加してくれた
i’VEメンバーに対するメッセージくらいしか
思い浮かびません。

たった数人にしか、もしかしたら
彼らにも通じない話なのかもしれません。
もしかしたら、僕だけにしか
意味をなさない話かもしれません。

でも、書き残しておきたかったので
今日はあえて。

人それぞれ人生における課題は
違うものを持っていて、僕の場合はそれがたまたま
家族だっていうことです。

あなたにはあなたの課題があります。
その課題早く見つけて正面から取り組むと
人生全体は前に進みます。

想いも願いも天に届き豊かさは増します。
その課題とずれたことやってると
なぜか人生の歯車は噛み合わず
どんな努力も形にはなりません。

あなたの人生の課題はなんですか?

では、今日も元気に笑顔で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *
1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。