注目の記事 PICK UP!

2015.10.20

インサイドヘッド

thumbnail

おはようございます!
佐々木です。

昨日、上海に向かう朝、
実家でサーキットトレーニングをしてました。

甥っ子が一緒にやるって言って、
僕のそばで色々頑張ってました。

幼稚園に行く時間になっても
楽しい時間を切り上げたくなくて
お母さんの言うことを無視。笑

パジャマのまま、顔も洗わず。

家を出なきゃいけない時間になっても
意地っ張りになって別のことをしてる。

お母さんは痺れを切らして
もう行っちゃうよって外に出て行っちゃった。

置いてかれたって思った甥っ子は
やっと自分が聞き分けないことをやってるって
自覚が出てきて泣き始める。

お母さんが戻ってきて、
着替えを済ませて10分遅れで
家を出るときに、

渡しそびれていた
アメリカからのお土産のTシャツを
甥っ子に手渡した。

「じゃあね、おじちゃんは今日帰るからね」
「良い子でママの言うこと聞いてね」

って言ったら、

素直にママの言うことを聞かなかった
自分をとても反省し、
そんな悪い子の僕にお土産のTシャツをくれた、
っていう「存在を認めて受け入れている」って
メッセージが甥っ子のハートに届いたらしく、

泣き始めて、
ママに「ごめんなさい」って言った後、
顔をくしゃくしゃにしながら

「おじちゃん、ありがとう」って言って、
ハグしてきた。(うーーーかわいいーーー)

子供は素直でいいね。笑
僕もこんなに素直に妻に接せれたら
どれだけ家庭は平和になることか・・・。

いつまでも素直で純粋な
響く心を持ち続けて欲しいね。

アメリカから日本に向かう飛行機で
映画「インサイドヘッド」を見ました。

「14日間プログラム」や
「二人三脚プログラム」で散々取り上げる
「自己内対話」がテーマになった良い映画です。

その中で、たくさんの「響く心を持ち続ける」
ヒントを教えてくれています。

この映画でも表現されていますが
子供が誰もが持っている響く心を
少しずつ失っていっちゃうんですよね。

子供が社会性を身につけていく過程で
いっぱい経験するチャレンジから、
たくさんのフラストレーションや
悲しみを感じる機会を得ます。

その「悲しみ」をしっかり表現して
親に受け止めてもらうってプロセスが
とても重要です。

そこが上手に表現されている映画でした。
おすすめです。

上海ガニは明日、レポートします。

では、また。

今日も元気に笑顔で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *
1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド®︎徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。