おはようございます!
佐々木です。

うん、またひとつ前進。
なにやら本当に動き出してる。

最近、こういう意味不明なことばっかり
書いてますが、なんだから不思議な感じなですよ。
人生が動いているんです。

移動してる感じ。現実がシフトしてる。

同じことを感じている人って
結構いるんじゃないかなあ。

僕の場合は、肉体もシフトしてますが。笑
体重が減ってるんだけど
ボクシングで減量してる感じとは
全く違います。

今回は脂肪だけ削ってる感じです。

ボクシングの減量って
身体全体が枯れる感じです。

靴もゆるゆるになるし、
指が細くなって拳を握った感触も変わる。
体重ばかりに意識を捕われるので
相当枯したと思います。

それが原因で、3戦目に試合中に
腰を痛めたんです。

体感の筋量も筋力も減り、
ひどいヘルニアになりました。

医者に「若いから手術は薦めたくない、
現役まだやるの?」って言われて、
当たり前だろって思って
毎日リハビリに通いました。

でも、腰を痛めて以来、
足の親指に踏ん張りが利かなくなってて、
僕の自慢のフットワークが、
距離を取るだけの守備的なスタイルに
変わってしまいました。

攻めるときのステップインが鈍り、
攻撃はベタ足になりました。

今の僕ならきっちり課題を絞り込んで
ひとつひとつ修正できたと思います。
トップまで行く人間はそうやってるなって
今ではわかります。

本気度が完全に劣ってました。
結果へのこだわり、そこに差がありました。

と、なぜかボクシングの話に脱線しましたが、
今日書きたかったことはシフトでした。

昨晩、妻と色々な話をしました。
僕は返事をしていただけでしたが、
夜中までベッドの中でずっと。

どん底から家族3人で
力を合わせて頑張ってきて、
ちゃんと幸せを形にしてこれたんだね、って。

何度も修羅場があって、
3人とも精神的にギリギリ限界を幾度と経験し、
振り返ってみるとちゃんと乗り越えてこれたんだね、って。

出来事ひとつひとつが起こるたびに
やはりそれに囚われて自分の立ち位置や
相手の立場を見失い感情的になってしまうんで
状況判断を見誤るんですよね。

そこには各々が持っている
エゴのパターンが介在しているので
さらに状況認識が複雑に入り組んじゃって。

僕も妻も、たくさんの勉強をしているし
深みもあるし経験もあるけど、
それゆえに被害者意識に入ったり
相手を攻撃するパターに入ると余計にやっかいです。

言い訳は巧妙になるし、
相手を追い詰める言葉の切れ味も鋭くなる。

ある人曰く、僕たち夫婦は、
「世の男女の雛形」と形容されるそうで、
僕もそろそろアダルトチルドレン代表を
卒業して大人の男になっていかないと
いけない時期に来ました。笑

嬉しいような寂しいような。

ってな感じですが、
仕事がかなりビハインドーーー!!!
やばい、今日はカフェで集中だ!

では、今日も元気に笑顔で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *