注目の記事 PICK UP!

2015.12.05

「いやーでもー」出動

thumbnail

おはようございます!
佐々木です。

人間の判断力って
本当に不確かだし、いざというときこそ、
まったく使えない無駄な思考ばかりをします。

これは僕も当然そう。
自分がチャレンジしている部分、
苦手だと思っている部分に向き合う時には、
無駄な思考を繰り返します。

課題を複雑化し、課題設定を困難にし、
結果、課題が曖昧となります。

そんな課題が不透明な状態で行動するから問題が発生し、
新たな課題を生み出し・・・。
問題をつくりながら前に進むことになる。

これじゃあ、良くなりたいって前進しているのが、
前進すればするほど問題をつくってることになる。

物事をシンプルに捉えられないということは
こういう複雑で入り組んだ人生をつくることになります。

僕が常々メンターから言われていることがあります。

「シンプルに」

「お金は多い方がいい?少ない方がいい?」
「人には優しい方がいい?優しくない方がいい?」
「努力はした方がいい?しない方がいい?」

「体は健康な方がいい?不健康な方がいい?」
「運動した方がいい?しない方がいい?」

ほとんどの人生のチャレンジなんて
この程度の簡単な質問で答えが出ます。

ところが、僕たちはこれを複雑にしたがるんです。
「いやーーでもーーー」っていう言葉を使って。

今、「お金の習慣」を書き換えるプログラムの
オファーをしています。
RCF2.0に登録してくれた全員にお配りしています。

それに参加するには参加費が必要になります。
そして、その参加費を支払うかどうかというところで、
思考が複雑化します。

別に参加費を支払う場面に
限ったことではありません。

僕たちは壁に当たった時に
思考を複雑化させるのです。

壁に当たったサインなんですよ。
「いやーーでもーー」は。

壁は越えていくために現れます。
成長と進化の登竜門です。

そして、あなたに乗り越えられない壁って
あなた自身は絶対にぶち当たることができません。
これは脳科学的、認知科学的に無理です。

壁を壁として認知できないんです。
乗り越えられないような大きな壁は。

だから、壁に当たったら、
つまり「いやーーでもーー」が出たら、
すぐに気がついて修正する時だということ。

「いやーーでもーー」=修正のお知らせ

と思ってください。

新しい選択からしか、
過去の繰り返しを止める方法はありません。
うまくいっていないのだとしたら
別の方法にトライする。以上。

ちょっとどっぷり悩む傾向を持った人が
僕の読者には多いので今日はこんな
メッセージになりました。

今日も元気に笑顔で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *
1 / 11

「習慣を変えるのは難しい」と諦めている方へ

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが興味ありますか?

5万人突破

5万人突破

最新の脳科学を駆使したら、行動を変えることは簡単で、
誰でも継続の方法を知ってしまうと、習慣化は自動で起こります。

RCF徹底解説ガイド
メールアドレス  *
 半角英数