おはようございます!
佐々木です。

未来は「今ここ」の選択によって
7秒先まで確定しているようです。

顕在意識から見ると
こう表現されますが、
顕在意識でなく潜在意識から
見ると・・・

過去、現在、未来は、
「今ここ」にある

と表現できるようです。

体験を重ね経験値が増えることで
今ここでのアイディアが
豊富になっていきます。

もし、あなたが
オープンマインドだったら。

マインドが開いている人を
学ぶ意欲があり
変わる意志をもっている人って
僕は表現します。

過去の事例、前例がないことは、
人生に取り込まない
マインドの閉じている人は、
進化と成長が起きない人生となります。

こういうのって
その人が使っている言葉を聞けば
すぐにわかります。

典型的なのは、
「知ってる」「わかってる」です。

人の話を聞いて、
知ってるとかわかってるって
言葉が出てくるということは、
その人の意識が「今ここ」から離れ
過去を見ているんです。

過去のデータを
ダウンロードしている状態です。

なので、目の前の相手の中で
今ここで起きていることとは
基本、別の世界に意識が飛んで行ってます。

相手が人でなくても、
場面、状況、景色にも同じように
過去の記憶を適応しています。

脳の情報処理過程として、
僕たちはどうしても
そうならざるを得ないのですが、

だからと言ってそのまま意識せずに
脳にそのまま状況判断させていたら
僕たちは間違いなく過去の延長線上の
未来を生きることになります。

脳に進化のスイッチを入れるためには
あなたの意志によって
意識的な選択をしていかなければいけません。

だから、
目標を持って生きる、
課題を持って生きる、
というのが基本となります。

願望だけでは不十分です。

「英語がしゃべれるようになりたい」

ではなく、

「日常会話を問題なく話せるようになるために
単語を500個暗記する」

である必要があります。

より具体的な目標や課題を持つと、
僕たちの脳はそのゴールを達成するための
ありとあらゆる情報を探すアンテナが立ちます。

なので、目標や課題を持って
生きている人の方が
アイディアが豊富です。

では、どうしたら
明確な目標をもてるか?

自分を知ること。

自分を知るためには?

体験を重ねること。

まずは行動ってところに
返ってきますね。

なんでもいいからやってみましょう!

では、

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *