注目の記事 PICK UP!

2016.02.08

好きこそ物の上手なれ

thumbnail

おはようございます!
佐々木です。

無事帰還しました。

ウィルスさんが、
身体の中の普段は排泄できない老廃物を
強制排除してくれました。

体重も2キロ減り、
身体も軽くなり
気分もスッキリです!

生命の神秘ってすごいですよね。
もうちょっと統合的に学際的に、
医療も研究が進むと
見えてくるんだと思うのですが。
そろそろそういう発見もされていくでしょう。

ということで、
新生佐々木で今日から再出発。

さてさて、
昨日、体調不良のため
苦し紛れに出したクイズですが、
ご丁寧にお答えいただきありがとうございます。

正解:

「息上げ(バーピージャンプ)6分間」

全速力で体力の限界をヒットし、
6分間継続します。

今、注目されているタバタ式の
トレーニング手法の
応用アドバンス版って感じですかね。

長年使ってなかった肺胞が
強制的に開かれて
昔吸ってたタバコのニコチンとか、
6分終了後に排出されてきます。
地獄のように苦しいし痛いです。笑

でも、不思議なことに
翌日とかスゲーー爽快です。

良い子は真似しように。

さて、さて、、、、

自己内対話に関してなんですが、
どこまで話しましたっけね・・・・。

前回は、「非生産的自己内対話」ということで
僕のウジウジしていた20分に関して
シェアしたと思います。

案の定、こんな感想をもらいました。

「佐々木さんも私と同じように
ウジウジ考えるんですね」

そうなんです。
結果を出す人、一流の人も、
同じようにウジウジ考えます。

ウジウジ考えるのは
必ずコンフォートゾーンの外側にあることに
チャレンジしようとするときです。

で、結果を出し続ける人は
このウジウジした自分への
対応策を持っています。
これも学習して身につけているんです。

弱気になったり、
恐れが出たときに、
自分をどうもっていくのか?

この対応策を持っているかどうか、
これが人生を分けています。

で、僕がよく言うこの言葉になる。

人は、調子がいいときに頑張れるのって
誰でもできるんですね。
気分がいいとき、体調がいいとき、
人に優しくできるのは普通です。

その人の在り方が出るのは、
実は、調子が悪かったり苦しかったり、
落ち込んでいたり、そういうときに
どういう自分で在るのか、
ここに差が出るんです。

アスリートの世界では、
これが顕著に結果となって現れます。

疲れているから休むのか、
疲れているときこそ練習するか、
ここです。

疲労の蓄積は怪我のもと?
その通りです。
で、その怪我から回復すると
さらに強い身体ができていきます。

今日はちょっとハイレベルな話をしますね。

僕たち今の人類は、
まだまだ自分たちの能力の2、3%しか
使いきれてません。

自分が持っている力を全くと言っていいほど
使ってないのです。

いわゆる潜在能力の開発で、
それを1%でも余分に出そうとするわけですが、
その開発方法ってすごくシンプルです。

キーワードは
「環境適応」です。

簡単に言うといわゆる努力ってやつです。
頑張ったら頑張った分だけ強くなる。
人の3倍練習すれば絶対に勝てます。

今の人類のレベルでは、
才能なんて全く関係ないです。
だって、能力の2、3%しか使ってないんだから。

どんなに鈍くさくても
オリンピックで金メダル取れるんだと思いますよ。
そこまでの努力をできる人がいないだけで。

で、ここにトリックがあって、
いきなりステップアップはできない。
環境適応なんですよ、鍵は。

ジワジワ上げていく、
騙しながら気づかれないように
ジワジワレベルアップあせていくんですよ。

どこまでもどこまでも、
ジワジワジワジワ。

で、ジワジワでは上がらなくなるポイントに
必ずぶち当たります。

これもジワジワに対して
身体が環境適応した証拠。

ここまで来たら、次は、
ちょっと無理します。
無謀だと思えることにチャレンジするのです。

つまり心理的限界を超えるってことです。

そうすると基準値が上がるので
そこからまたジワジワ上げていけます。

この
ジワジワ→壁→無謀なチャレンジ→ジワジワ
を繰り返すと心が当たり前って思っている
基準値がどんどん上がっていくのです。

人は信じたものになります。
信じている通りの人になるんです。
信じた通りの人生を生き、
信じた通りの世界に生きます。

「信じていること=当たり前の基準」

これがあなたの人生をつくるのです。

当たり前にやっていることって
つまり「習慣」ですよね。

「習慣づくり」のプロになって、
「習慣化能力」をアップさせられたら、
どんな人生でも選択できるようになりますね。

自己内対話も習慣です。
セルフイメージも習慣によってつくられます。

肉体改造も、お金儲けも、
全部習慣です。

でもここで、「努力」って言葉に
立ち返ってほしいのです。

無謀なチャレンジを何度も抜けて
当たり前の基準を上げ続けて、
潜在能力をバンバン開発して。

こんなことやるのって
大好きなことを追求することでしか
できないですよね。

大好きだから先に進みたいのですよね。

最後にこの動画を。

この人、ハードルが大好きなんだと思いますよ。

https://youtu.be/qZsJPo_4nlU

ちなみにこれは
2012年世界ジュニアでの模様なのですが
13秒53ってどのくらいの記録かっていうと

2015年北京世界陸上の優勝記録が
12秒58なので、
ジュニアでこの記録はかなりすごいのではないかと。

詳しくは知らないので陸上関係者で
知ってる方いたら
教えてくださいまし。

まあ、楽しそうに走ってる人の代表格は
何と言っても人類最速の男、
ウサインボルトですがね。笑

やっぱ、好きなんだと思いますよ。

というわけで、大好きなことを
死ぬほどやりましょう!!

では、

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *
1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド®︎徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。