おはようございます!
佐々木です。

「ワクワクすることをやれ」

そう本に書いてあることを
真に受けてワクワクするものに
取り組んでみたけど、

結局、
生活していくための仕事が
忙しくて、とか、

仕事としてワクワクに取り組んだけど
お金が回らなくてやめたとか、

こういうのすっごく多いと思います。

なんでそうなっちゃうのか
わかりますか?

今週はここのポイントを
重点的に取り上げて語ってきました。

夫婦関係を成立させるチャレンジを
例にするとわかりやすいので
うちのケースを事例に語ってきました。

好きで一緒になって
(ワクワクして始めて)
何年かたったけど関係がうまくいかず
(成立させられず)

あきらめた。

あるいは、どうしていいかわからず
ただただ流される日々を送っている。

結婚生活も仕事や夢も
同じでしょ。

昨日、一昨日の僕のメッセージや
妻のメッセージに対して、
以下のような質問をもらいました。

いろいろな角度からの質問ですが、
基本、根っこは同じだと思います。

ーーーーーー
元々のもってうまれた価値観によるもので、
私も同じような価値観の人と出会い選ぶのがいいのか、、、

それとも違ったとしても、
お互いそんな気持ちにするには
やはり本音で話すということなのでしょうか。

上手くいかないと、縁がなかったのね、
もっといい人いるよ、となってしまうんですよね。。。

そもそも愛って言葉自体なんなんでしょう
幻想?かと思ってしまいます。。
ーーーー

佐々木さんご夫婦は二人とも諦めなかった、
でも夫婦のうちのどちらかがすでに諦めている場合、

それと二人の間のスピリチュアルレベルが
かなりずれている場合
その修正はできるのでしょうか?

夫婦はお互いの鏡を写し合っていると
言っていましたが、これを相手に悟って
もらうにはやはり
文化、習慣の違いなどの影響はありますか?
ーーーーー

結婚から解放されたいと
離婚した元の旦那は3年後に再婚をしました。

この再婚は何を意味するのでしょうか?
やはり離婚は私のマインドとハートを
開くために通らないといけない道だったのでしょうか?
ーーーーーー

あなたが持っている疑問や不満と
同じ類のものはありますか?

まず、前提がずれてます。

世の中の結婚観に関する常識の
一つに、

「価値観が合うから一緒になった」

っていうものがあります。

これ、多くの人が、まったく意味を
履き違えているのではないかと思います。

同じ映画が好きとか、
同じ食べ物が好きとか、
同じ文化が好きだとか、

これって価値観でもなんでもないです。
ただの好みです。

ここはどうでもよくて、
問題はこっちです。

出会った頃は共通点を探すので
共通点を見つけるたびに嬉しいですよね。

結婚生活が長くなるにつれて
相違点を探し始めるので
違いが見つかるたびに相手を責める
材料にしていきますよね。

これって
一緒にいる時間が長くなるにつれて
どこに注目するかが変わっただけで、

始めっから
共通点も相違点もあったんですからね。

今更何を言ってるの?ってことです。

で、価値観が一致していると思ったのに
全然違ってたなんて身勝手な論理が
展開されるのです。

ではパートナーのことを
どのように捉えて
これからどうしていったらいいのか?

上記の質問に一個ずつ
解説を加えますね。

ーーーーーー
元々のもってうまれた価値観によるもので、
私も同じような価値観の人と出会い選ぶのがいいのか、、、
ーーーーーー

誰とやっても同じです。
そもそも、男と女は価値観が一致していても
価値観に対する捉え方が違うので。

相手の問題ではないのです。

すべてあなた次第です。
相手は関係ありません。

相手との違いを受け入れ
受け止めその上でどこに向かっていくか?
ここが重要です。

ーーーーーーー
それとも違ったとしても、
お互いそんな気持ちにするには
やはり本音で話すということなのでしょうか。
ーーーーーーー

本音以外、何を
コミュニケーションするというのでしょうか。

本音を本気で伝わるまで伝えるし、
本音を本気で理解できるまで聴きます。

本音を本気で挑むと
相手も本音と本気で向かう以外無くなります。

あなたが本気で本音を表現し始めると
相手は尻込みします。
たじろぎます。

しばらくは逃げるかもしれません。
ごまかすかもしれません。

でも、あなたが本気にコミットメントしていると
相手は自分の態度を変えざるを得なくなります。

相手の在り方、相手の態度に関係なく、
あなたが本気であることをやめないでください。
だって本気なんですから。

本気って本気なので、
妥協はないのです。

諦めるもない。
気変わりもない。

裏も表もない。

つまり、「絶対」です。

「相対」ではなく「絶対」です。

変わらないのです。
ひとつなのです。

その生き方、
その在り方が、
あなたの人生を動かすのです。

あなたの人生が動くということは
あなたの人生のキャストも動くってこと。

つまり?

パートナーは変わります。
変わらざるを得ないのです。

でも、これは相手を変える努力ではないです。
自分を変える努力です。
これは後ほど解説します。

ーーーー
佐々木さんご夫婦は二人とも諦めなかった、
でも夫婦のうちのどちらかがすでに諦めている場合、
ーーーー

これは違いますね。

僕が諦めたこともありましたし、
妻が諦めたこともありました。

でも、自分を見つめ直し、
決め直したのです。

「すでに諦めている」って
この捉え方をやめてください。

諦めたのなら、
もう一度やり直す
決断をすればいいのです。

やり直す。
何度もやり直す。

決め直す。
何度でも決め直す。

僕たちは、
あなたと同じ場所から
何度もやり直し、
学び直しただけです。

ーーーーー
それと二人の間のスピリチュアルレベルが
かなりずれている場合
その修正はできるのでしょうか?
ーーーーー

どんな相違点も、
関係ありません。

そもそも一致なんかしません。
これが諦める理由にはならないです。

どうやったら修正できるかを
修正できるまでやり続けます。

だって、絶対なんだから。

ーーーーーー
夫婦はお互いの鏡を写し合っていると
言っていましたが、これを相手に悟って
もらうにはやはり
文化、習慣の違いなどの影響はありますか?
ーーーーー

相手に悟ってもらう努力は
努力の方向性として向かう先ではないです。

そして、文化、習慣の違いの影響などありません。

これは、僕たち人間の認知のメカニズムです。

僕たちは、他人を通してしか
自分を認知し定義する方法がないのです。

相手に、「あなたが私に言う文句は、
あなた自身なんだよ」って言っても
無意味です。

そこで出てくる相手からの回答が、
あなた自身なのですから。

本当の鏡に向かって、
「鏡さん、あなたが見ている私は、
私ではなくて、あなた(鏡)なんですよ」
なんて言わないですよね。

あなたは相手にわかってほしいのです。
相手に受け入れてほしいのです。
相手に感謝してほしいし、
笑顔で抱きしめてほしいのです。

だったら?

鏡に向かって「笑顔になれ!」って
ぶつけますか?

あなたが笑ったら、
鏡の中の顔は同時に笑います。

つまり、頑張る方向とは
自分が相手の鏡なのだから、
相手の素敵な側面を照らす鏡であること。
そこにコミットメントしたらいいのです。

努力の方向という意味でね。

そんな自分になるために
あなたが頑張ることは、
相手に映し出している自分の嫌いな自分を
抱きしめ受け入れ、理解し、
許すこと。

相手ではなくて、
自分の負の側面に
あなたが向き合うことです。

ーーーーーー
結婚から解放されたいと
離婚した元の旦那は3年後に再婚をしました。
この再婚は何を意味するのでしょうか?
ーーーーーー

あなたとの間で彼がやり残した課題を
再婚相手とやるためではないですか?

彼は自覚はないですが、
間違いなく、彼があなたとの間で抱いた葛藤を
また同じように見せられます。

そして、その時に、
どんな選択ができるか。

上記のカラクリに気がつけるかどうか。
そこですよね。

ーーーーーー
やはり離婚は私のマインドとハートを
開くために通らないといけない道だったのでしょうか?
ーーーーーー

過去を振り返る時、
あなたがマインドとハートを
開くために100%コミットメントできたのか?
それをしっかり見つめ反省します。

そして、「今」目の前の課題に向かう。

「今ここ」でマインドとハートを開く。
「今」目の前の人に。

開けない自分に出会い、
相手を許せない自分に出会い、
相手を受け入れたくない自分に出会い、

その瞬間に、どっちを選択するか。

相手を変えようとするのをやめ、
自分の在り方を変えるチャレンジをする。

できたりできなかったり。
でも、また来るその時に、
またチャレンジする。

そんな一瞬一瞬の積み重ねです。

さあ、まとめましょう。

大好き、ワクワクを
最後まで成立させ、
本当の幸せを手にいれるには、

自分の在り方を変えるチャレンジが
継続して続いているってことを知って、

どこまでもどこまでも、
自分を超え続ければよい。

これが今の僕が理解していることです。

そのとき、「本気の継続」が
絶対必要条件です。

「本気の継続」って
101%の積み重ねです。

101%で自分を超えられます。
超えたら101%が100%となります。

次にまた101%で新しい自分を超えます。

新しい自分を超えたら
それが100%の自分とないます。

そしてまた、その自分を101%の自分で
超えていくんです。

この繰り返し。
どこまでもどこまでも。

そんな風に生きてごらん。
ヤバイですよ。

スッッゲー
エキサイティングだよ。

では、

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *