注目の記事 PICK UP!

2016.03.02

行動の前に絶対にやらないとヤバいこと

thumbnail

おはようございます!
佐々木です。

昨日は、目隠しして車を走らせる
ことが、いかに怖いかっていう例えで
計画の必要性を語りました。

今日は、さらに突っ込んで
なぜあなたは「プランニング」のスキルを
磨かなければいけないのか?
という根本の理由について
掘り下げていきます。

行動、行動、行動って
成功法則であろうが
目標達成術であろうが、
必ず強調しています。

これ、当たり前ですよね。
行動を一切せずに
何かを達成するのって
そもそも意味不明ですよね。

例えば2020年東京オリンピックで
日本が過去最高数の金メダルを
獲得したからといって
あなたが目標達成したわけではないですよね。

もし、あなたが
何かの競技連盟に所属していて
少しでも具体的な行動によって
貢献していたら話は別です。

たとえ個人的な目標でなくても
あなたが所属する組織の目標を
あなた自身が本当に達成したいって
思っていれば、

達成感は味わえます。

なぜなら、ある組織目標に対して、
あなたの参画と貢献があるから、
あなたは達成感を味わえるわけです。

いずれにしても、
行動なしでは何も始まりません。

じゃあ、ここから本題に入ります。

「行動が大事なのはわかってる。
その行動ができないから困ってる・・」

ここに焦点を当てていきます。

結論から言うと、

人は、
「行動せずにはいられない」
から行動します。

この人間の行動原理は、
あなたが考えるよりも、
もっともっと機械的に動いています。

人間の行動原理はシンプルに
2つの理由から発生しています。

1、快楽を増す
2、痛みを避ける

この2つの誘引があるとき
人は行動します。
行動せずにはいられません。

単純に好きなことはやるし
嫌いなことはやらないって
原理です。

この原理を自分の目標達成に
利用すればいいのです。

人間は未来を思い描くことが
できます。

イメージする力があるんです。
だから、夢や目標を持つんです。

夢や目標を描くときに
行動することによって得られる快楽と
行動しないことに得る痛みを
クリアにしていけばいいのです。

明るく照らされた道と
薄暗い道があったら
人間は間違いなく明るい方に
歩みを進めます。

この明るく照らすって作業が
行動することによって得られる快楽と
行動しないことに得る痛みを
クリアにするってことです。

それをしないってことは
薄暗い闇の中に信じて飛び込め
っていう無茶なアプローチになります。

初めてやることなのに
ただでさえ不慣れなことなのに
なんでそんな無鉄砲なやり方を
しなければならないのでしょうか。

なので、まずは
行動することによって得られるもの、
行動しないことで失うものを明確にする。

では、その次に僕が何をやるかについて
解説していきますね。

僕自身は実はとても慎重な
人間です。

だから、いっぱい勉強します。
自分が目指している分野で
すでに成功している人の話を
とにかく聴きまくります。

で、そばまで行って
じっくり観察します。

なぜそんなことをやるかっていうと
自分ができるようになりたいのだけど
いきなり行動するのが怖いからです。

やり方を学び、
何度も自分がやっている姿をイメージし
実際にやってるときの感覚を想像しながら
シミュレーションを繰り返します。

「なんか自分にもできそうな気がしてきた」
って感覚が大きくなるまで行動はしません。

で、やってみる段階になっても
ちょっとずつやります。

ちょっとやってみて
また手本を観察し、
またやってみて観察しを
繰り返します。

とにかく、ベイビーステップで
進んでいきます。

行動を小さく刻み、
ちょっとずつちょっとずつ
できるようにしていきます。

ここで注目して欲しいのは
行動の部分ではなくて
行動する前にやっている
「明るく照らす」作業のところです。

つまり、以下の抜粋部分です。

========
いっぱい勉強します。

自分が目指している分野で
すでに成功している人の話を
とにかく聴きまくります。

で、そばまで行って・・・

やり方を学び、
何度も自分がやっている姿をイメージし
実際にやってるときの感覚を想像しながら
シミュレーションを繰り返します。

手本を観察し、
またやってみて観察しを
繰り返します。
===========

努力している部分の違いを
ぜひ感じ取って欲しいと思います。

頑張り方、努力の仕方の違いです。

結果が出ている人を観察し続け
彼らが何にフォーカスして
頑張っているのかを知りました。

で、僕が得意としている分野では
確実に彼らと同じことをやってました。

自分の人生で達成したい大きな目標には
必ずと言っていいほど苦手分野が含まれています。
だから、自分の得意分野で身につけたやり方を
しっかり適応しようという意識で取り組んでいます。

結果を出している人は
結果が出ない人より簡単なやり方をしています。

簡単にできるように努力しているのです。

それは・・・・、

「道を明るく照らす」ってこと。

そうしたら
行動せずにはいられなくなります。

では、

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *
1 / 11

「習慣を変えるのは難しい」と諦めている方へ

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが興味ありますか?

5万人突破

5万人突破

最新の脳科学を駆使したら、行動を変えることは簡単で、
誰でも継続の方法を知ってしまうと、習慣化は自動で起こります。

【公式サイト】RCF徹底解説ガイド
メールアドレス  *
 半角英数