おはようございます!
RCFパブリッシングの
佐々木浩一です。

グルテンフリーに関して
正しいやり方を知りたいですか?
って質問したら
「知りたい!」って
いっぱい返事が来ました。

その次の日に、
「自分が嫌いになる時ってどんな時ですか?」
って質問したら
ほんのちょっとだけメッセージが来ました。

外側のことか内側のことかで
やっぱり反応の仕方は全然異なりますね。

あまりにも対照的だったので、
ついつい突っ込みたくなりました。

で、もう一つ思ったのが、
1年前の日本ではグルテンフリーって
それほど関心は集まってなかったんですが
今はマスコミも取り上げるし、
すごい認知度が上がってますね。

まさかここまでみんなが
関心を持っているとは・・・、
予想をはるかに超えていました。

僕は食をテーマに取り上げて
語ることも多々あるし、
実際に独立する以前から
食事に関するプログラムをやっていて
たくさんの方に指導してきた経緯もあります。

その数は何人くらいになるかな・・・
多分、600人くらいにはなるかな。

で、正直言って
明確な結果が出てます。

グルテンフリーで、
もう本当にたくさんの病気が
改善します。

身体だけでなく心もね。

で、それの目のあたりにして、
これって尋常じゃないって思うわけ。

何が尋常なないかっていうと、
何で「小麦」の中に含まれるグルテンが
そんなにまで身体に悪影響を及ぼすの?ってところ。

歴史的に見て、
小麦は人類が食してきて本当に大切な
栄養源だったはずなのに。

子供でも疑問に思うところです。

で、それを調べていくと、
単に食の問題だけでは語れなくなり、
僕たち人間の在り方を見直すことを
迫られてくるのです。

グルテンの問題は、
食の問題ではなく、
人類存続に関わる問題と繋がってます。

まあ、そんな大事なので、
メルマガでかいつまんで解説できるような
ものではないってことです。

グルテンフリーの正しいやり方は、
シンプルです。
グルテンが含まれる食品を
徹底的に排除するってだけなんで。

でも、「なぜそれをするのか?」が
大事なんですよね。

その理由を知っているかどうかで、
あなたの選択は変わるんですから。

その理由を知りたいって
思いますか?

ここまで突っ込んで説明すると、
冒頭で言った通り、
外側の質問から内側の質問に移行します。
ゆえに、簡単に回答しづらくなりますから、
お返事いただける数が一気に減るんですよ。

これが、目に見えるものと
目に見えないものの違いだし、
目に見えるものが目に見えないものによって
支配されているんだっていうことを
示すわかりやすい事例ですね。

というわけで、
今日はアメリカは母の日ですから、
今から準備に取り掛かります。

グルテンフリーがなぜ必要か?
その理由を知りた方は
メッセージください。

今日は以上です!

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

RCFパブリッシング
佐々木浩一

《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *