注目の記事 PICK UP!

2016.05.27

人間として生きる体験を魂に刻みこめ!

thumbnail

おはようございます!
RCFパブリッシングの
佐々木浩一です。

「自分の中で納得いくまでやれ」

理解できない、納得いかない、
こういう状態で誰かに従う必要は
ないって思います。

会社でそれやったら
あなたがしっかり成長していけば、
どんどん出世するでしょう。

そして、あなたの会社の
未来を創るリーダーとなるでしょう。

大切なのは、
自分の中で納得いくまでやりきることです。

数日前に書いた、
スイミングスクールに通ってるのに
顔つけるのが苦手だからやらないって
おかしいって話をしたことと
矛盾するように感じますか?

そこでは、マインド開いて、
素直に言われた通り取り組めって
いうのが基本的な主張だったから、
あれっ?て違和感感じる人も
いるかもしれません。

では、今日の話をこの例になぞって
解釈すると以下のような生き方になります。

顔つけずに泳げるようになりたいって
いう願望を通して、
コーチと「なぜ顔をつけなければいけないのか」、
納得いくまでコミュニケーションすればいいのです。

それでも納得いかなければ、
そのコーチから習うのをやめて、
顔つけずに泳げるようになるのを
助けてくれるコーチを探せばいい。

多分、そんなことに付き合うコーチは
いないって現実を知ることになるので、
自分一人で練習すればいいのです。

そうやって自分が納得するように
自分の意志を貫いていったら、
学習しますよ。

まずは顔をつけられるようになって、
蹴伸びをできるようになって、
壁掴んでバタ足の練習をして、
ビート板使ってバタ足練習して、

ビート板なしで顔つけて
バタ足出来るようになって、
腕のかき方練習して、
ノーブレスでクロール練習して、
普通の横の呼吸の練習して、

25メートル泳げるように練習して、
さらに距離を伸ばしていって、

そのくらいの泳力がついたら
顔つけずにクロールで泳げるように
なるってことが自分でわかります。

人生のすべての場面で
そのくらい自分が納得するってことに
こだわって生きていたら、

経験者のアドバイスを聞くことが、
近道だったちゃんと気がつける。

そこに気がついた自分だったら、
スイミングスクールでもコーチの
言うことを素直に実行し、
10分の1くらいの時間で、
顔つけずにクロールで泳げるように
なれる自分となるでしょう。

何が言いたいのかっていうと、
日本人って「いい子」すぎる。
本当に自己主張をしない。

文化といえば文化です。
良い面も悪い面もあります。

今の日本人の多くの人にとっては
自分の中で納得できるまで
とことんやるって意識を持つ方が
いいと思います。

僕自身のことを振り返ると、
自分の中の納得をつくるために
本当に遠回りしたって思います。

でも、その遠回りが
何にも変えられない経験知となってます。

最低3年は本気で一つのことに
集中して取り組みます。
寝ても覚めてもそれだけって時間の
使い方を最低3年はやります。

僕はそうやって人間理解の基礎を
大学院に入ってみにつけました。

同じ発想で、営業職に就いたし、
同じ発想で、メンターに教えを頂いた。

バカがつくくらい
不器用というか、アホだなって
思いますよ。

だって、やってることは、
例に挙げた顔つけないで泳ぐことに
こだわる人と同じだから。笑

だから、大学院の時は
大学のしきたりとかに交わらず、
自分の知的好奇心を満たすために
自分の行動を選んだよね。

だから、ちょっと異質な空気を出したので、
僕の修士論文の公式の評価は低かったです。

うちの大学は体育大だから、
僕の研究分野である社会科学はマイノリティ
なんで、仕方がないですが、

当時の社会学の教授が
「佐々木の論文を参考にしろ」って
言ってるってことを後輩たちから
聞かされた時は、ガッツポーズでした。

営業やってる時だって
僕には僕のやる理由があって、
それを達成するために考えて行動するので
過去のやり方とかどんどん変えていった。

そうやって常識にとらわれずに
新しいアイディアを実行したので、
リーマンショック後の最悪の景気の中で、
全米ナンバーワンの称号をいただけるくらい
売り倒してやりました。

メンターにも「今まで本当にたくさんの
人を成功させてきたけど、
一番難しい」って言わせました。笑

なんでか??

やっぱり僕にはこだわるところが
どうしてもあるんだと思います。

それは

「俺が納得しているか」ってところ。

正しいとか間違ってるとかじゃない。
間違ってるなんて100も承知。

だって、まずは水に顔つけましょう!って
これ正論だってわかるもん!!

「そうじゃないんだよ、
正論だなんてことは俺にはどうでもいいんだよ。」

なぜそれがそうなのか、
それを魂に刻み込んでおきたいんだと思う。
人間として生きるって体験を
生々しく刻み込みたいんだと思う。

まあ、そうやってメンターの忠告を
無視して何度も遠回りをしましたよ。

僕の例はちょっと極端かもしれませんが、
参考にできることってあると思います。

今日は以上です!

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

RCFパブリッシング
佐々木浩一

《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *
1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド®︎徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。