注目の記事 PICK UP!

また10月にお会いしましょう。

thumbnail

おはようございます!
佐々木です。

全部終わったーーー!
今回の日本はなんだったんだろう??
父の死や新しいビジネスの企画や、
過去の清算と人生丸ごとギッシリでした。

最後の2日間は、
とある研修に参加し、
身体のコアをチューニングしました。

過去と未来が
「今ここ」で躍動する身体を
手に入れた感じ。

すっごく良いツールをゲットしました。

で、自分の生い立ちを整理し直す機会があって、
小中学校の文集や写真を引っ張り出して、
眺めていました。

しっかりスマホで撮って、
アメリカに持って帰って
過去を整理するのに活用します。

見つけた作文に思わず吹き出しました。
小学校5年の作品です。

「考える自分」

ぼくは、今、考えている。
どういうふうに書こうかな、
どんなふうに書こうかな、

こんなふうに書こう。
「考える自分」
これはいい、
これにしよう。

と、書きはじめた。

みんなが見る。
はずかしいから、おっぱらった。

「どっかいけ」

ここまで書いたが
書くことがなくなった。
もう時間がない。

もう書くのはやめよう。
だから、もうこの詩はおわりだ。

変な子だね。笑
俺らしいかな。

まあ、でも小学生の僕の言語力はヒドい。苦笑
ガチで0点取るだけあるね。

まあ、今日は日本最後の日ということで、
ほのぼのネタを一つシェアして終わりにします。

妻のFacebookより

今日はすっごい嬉しいことが朝からあったので、
こちらにシェア!!

私たち佐々木家は、先月7月8日にここ、
森林を切り開いた牧草地、オレゴン州の
シャーウッドに引っ越してきました。

あたりは畑がいっぱい。
牛や羊、馬がもぐもぐと
草を食んでいる、そんな場所です。

ここにカヤの通う、
スケートリンクがありまして、
そんなわけで、リンクから3分の家を買い、
引っ越してきたわけですね。

で、
引っ越してから3日目のことでした。
私の愛猫、ミリオンが、
家に帰ってこなくなったんです。

引っ越して不慣れな土地に、
早く外に出し過ぎた、
私のミスだったんです。

ミリオンは、夫が起業して1年経った頃、
2013年9月11日、
仕事も軌道に乗ってきた頃に、
なんと野良猫がうちのお勝手で
子猫を4匹産んだうちの一匹なのです。

そのうちの三匹はとても器量よしで、
すぐにもらわれていったのですが、
ミリオンは、子猫にしては、手足が長く、
顔がオペラ座の怪人みたいな感じの模様で、
「かわいい」というより、
「ブサイクね」と声をかけられる
タイプの猫だったもので、
誰も貰ってくれません。

うちに、もともといた三匹に加え、
母猫とともに売れ残ったミリオンは、
親子二匹揃って、晴れてうちの子供になったのです。
ミリオンは4番目に生まれました。

いつかもらわれていくことを知っていたので、
私は子猫たちに名前はつけず、生まれた順番に、
「イチ、ニー、サン、ヨン」と呼んでいました。

イチは、毛の長い、おしゃまな女の子で、
とても小さい体をして、
よちよちと歩くとても可愛い子で、
すぐにもらわれていきました。

ニーと、サンは、両方男の子で、
ニーはグレイの猫だったのですが、
生まれた時からご丁寧にも
靴下、よだれかけ、パンツの模様の入った、
なんともユニークな猫でした。

サンは、オレンジのしま猫で、
アイスブルーの目をしていて、
すぐに貰ってもらえました。
三匹とも、子猫らしい、かわいい猫でした。

しかし、ヨンだけは、誰も貰ってくれません。
母猫も、もう大人猫ですし、顔の模様があまりにも
ブサイクすぎて、貰ってくれる人はいません。

一応、病院で、フェラリアと、
猫エイズの検査をして、
両方とも陰性だったので、
引き取ることにしました。

その、「ヨン」という名前から、
そのまま「ミリヨン(ミリオン)」と名付けたのと、
もう一つ、佐々木家は、
動物たちに、「豊かさに関連の名前をつける」という
取り決めをしていたので、例えば、
鳥の名前は、「リコ(スペイン語で、
芳醇、美味しいなど、という意味)」
だったり、「キン(金)」だったり、
猫は、「リッチ」だったり、
って流れもありーので、

ちょうど夫が、
「年にミリオンを稼ぐようになるぞ!」って
目標を持っていたのも重なって、
「ミリオン」と名付けました。

そのミリオンが、
いなくなってしまったのです。

ミリオンは、私の一番
可愛がっていた猫だったので、
私の落胆ぶりやかなりなものでした。

近所を「ミリお~~ん、みりお~~ん、」と
叫びながら、歩いてみたり、それを見かねた娘が
近所に張るためのポスターを作ってくれたり。

夫と娘が協力して、
8箇所の目立つ場所に貼ってくれました。

その甲斐あって、
「たぶん、君の猫だと思う。う
ちの庭を通り抜けて行ったよ!」とか
「ちょうどXX通りと、○○通りの交差点で見たわ」とか
目撃情報が多数寄せられていました。

だけれどもどれも決定打にはならず、
カヤと私は、言われるままに、
そのあたりを散策したのですが、
見つからなかったのです。

そして、一ヶ月が過ぎ、
引っ越してきてから、40日目の今日、
水瓶座の満月の夜。
ミリオンが我が家に帰ってきてくれました!!

ご近所にパトリックさん、
という方が住んでいまして、
この方は動物が大好きで、
夜にお庭に餌を設置しておいて、
どんな動物が食べにくるかな?って、
カメラを仕掛けて、
それを朝見るのが楽しみ、
という方なのですが、

3日前に電話を下さり、
「あ~~おそらくなんだけど、君が探している猫が、
うちのカメラに映っていたんだよね・・・
アライグマのために餌を置いているんだけど、
なんか、猫がここ3日くらい、毎日映ってて・・・

で、君のポスターを見かけたんだけど、
この猫だと思うんだよね・・・」
まじですか?!

あ~~エッと~~どうしたら、いいんだろう?
って頭の中はグルグルグルグル・・・
するとパトリックさんが言う。

「うちには、動物捕獲の罠があるけど、
これ、餌を仕掛けておけば、
取れると思うよ。やってみるかい?
動物を傷つけることはないからね。」

うわーー本当ですか?
本当に??
うわーー。もう絶対に、お願いします!!

「うんわかった。うまくかかったら、連絡するよ。」
そこで電話が切れました。

やったー~~。
うわーーいうわーーい。
次の日にテキストメッセージが。

開けてみると、なんと赤外線カメラで撮った
写真付き!!

「この子だよね?でもね、
餌だけ食べて、おりが閉まらなくって、
帰ってっちゃった。たぶん、
やせ細って体重が軽すぎるんだと思う。
ちょっと調整して、明日またチャレンジだよ。
待っててね。」

うわああ、この子です、この子です。
はいもう、この半分割れた顔といい、ふわふわのしっぽといい、
この子です~~

そして今朝。
朝の6時半にテキストが!!

「捕まえたよ!!!7時前に届けるよ。待っててね!!」

うわーい、うわーい。
嬉しいです。ありがとう!!
すごい~~ミリオン~~~すごい~~
家猫の、箱いり息子だったのに・・・

どうやって知らない土地で、一ヶ月も生き延びれたの?
何をして、どこで何を食べていたの?
水はどこで飲んでいたの?
なんてラッキーな子なんだろう!!
名前に正しくふさわしいよ!!

君こそ、
ワン、アウトオブ、ミリオン!!
(百万に一匹の子!)
今だから言えるけど、実は
ミリオンがいなくなった時、
パパの今年の目標、「売り上げミリオン」も、
くじかれたような気持ちになった。

やっぱり無理なのかな。ってね。ふとよぎったのよ。
気弱になってたんだね。

でも~~~~でもでもでもでも~~
帰ってきてくれた!!!
$ミリオン$が、
帰ってきた~~~!!!!
という前兆とともに、佐々木家は、今年も最後まで、
突っ走ります!!!

ちなみに今日の水瓶座の満月は、
必要なもの以外が手放されていく、
新しい時代への準備のエネルギーが流れているのです。

断捨離・・・手放していく・・・そのエネルギー。
そのエネルギーの真っ只中において、
逆を行くかのように、帰ってきてくれた、この子。

ありがとう。ミリオン。
しかしすごいサバイバルだね。
しかも、かなり遠くの家まで行っていたし。
本当に頼もしいです。

帰ってきてくれて、本当にありがとう!!

以上。

以下、人材募集です。

詳細はまだ言えませんが、
RCFのアプリ開発の企画です。
アイディアを思いついたのは、
戦略パートナーの一人。

で、アプリ開発となったら
当然プログラマーが必要になる。

というわけで、
プログラマーを募集します。

企画者が希望するプログラマー像を
以下の通りまとめてくれています。

これを読んで、
「あれ、、これ私のことじゃん」
って感じた方は、

・履歴書
・過去の実績

を添えてこのメールに返信してください。

==========

<未来を一緒につくる同士募集>

■未来志向

プログラムのコアを創り出すのが
今回の募集のメイン目的。

ある種、今回のプログラマーが、
夢アプリの根幹を握っている。

佐々木さんの仰る通り、
ただのプログラマーではなく、
『一緒に未来を創り出すパートナー』
が、私達が必要とする人材。

それに共感できる人でないと、
開発は難しいと考えます。

■受け身でないこと、提案型の人材であること

今回の開発は、こちら側にシステムのプロが
いない状態で始めなければならないので、
開発者が受身で指示通りの作業しかできないと、
アプリの開発がそもそもできない可能性があります。

また、いまの現場で様々な外注先と
パートナーシップを結んで来ましたが、
言われた通りにしか動かず、
全体を見ることのできないエンジニアと組むと、
全てこちらが指示を出すことになり、
アプリの開発スピードが致命的に
遅れることになるでしょう。

また、コアシステムの開発は
ほんの始まりであって、
私のアイディアはそこから
現在も際限なく溢れ続けています。

それらを現実化していく上では、
開発を前のめりで進められる方でないと、
膨大な作業に嫌気がさすかもしれません。

理想をいえば、私もシステムは
触りをかじっただけで、
iPhone用のswift言語などはまったく無知なので、

私の描くコンセプトの中核と
全体像を捉えた上で、
私が描く設計図を上回る
システムロジックのアイディアを
出してくるような方が望ましいです。

『ようするに、
こういう完成図が欲しいんですよね。
であれば、こんな形ならどうでしょう』

みたいな提案ができる人です。

■金銭目当てでないこと

正直、この夢アプリはクオリティと
戦略次第で莫大な富を築ける
可能性をもっていると確信してます。

自分にその可能性を引き出し切れるのか、
震えるくらいです。

だからこそ、
お金目当てじゃない人と
一緒に創りたいと思います。

一緒に夢中になってつくって、
沢山の人の夢を叶えることに熱中しながら、
その副産物としてお金がついてくるような環境で
開発を進めたいと思います。

■抽象度が高い思考ができる人

RCFのコンセプト、もっというと
佐々木さんの構想自体をできる限り
理解できないと、
開発の際に隅々まで指示出しをして、
マイクロマネジメントをしていかないと
アプリが構想通りに作れない可能性がでてきます。

話し合っては戻り、話し合っては戻り、
の暗礁に乗り上げる形です。

全ての想像と創造のプロセスのエッセンス、
それがRCFの姿ですよね。
大きな夢も、小さな夢も、
大きさの違うRCFが回っている。

この夢アプリも、
RCFの原則に則って完成されていく。

であれば、このアプリは、
使い方次第で変幻自在、
応用のきくものにならなければ、意味がない。

そこを理解できる方でないと、
アプリのコア部分は作れないと思います。

コアができて、
枝葉を覆い茂らせるステージに来たら、
もっと多くの方を対象にしても良い気がしますが。

■アーティスト的な感覚があること

『夢』を生み出すアプリが、
美しくなくていいはずがない。
ユーザーのインスピレーションをかきたて、
エネルギーの拡大を妨げず、
その収斂を無駄を出さず凝縮する。

そんな洗練されたモデルが、
アプリのデザインとしてふさわしいと思っています。

外面のデザインはデザイナーさんの
仕事になると思いますが、
ユーザビリティはシステム設計が大きく関わります。

いかにストレスなく使えるかが、夢の実現に、
このアプリが使われるかどうかの鍵です。

シンプルで美しく、直感的なものほど使いやすい。
機能が充実していっても、感覚的になると使える。

そんなアプリにしたいです。

私はWindowsではなく、Macを創りたいのです。

以上。

============

随分、好き勝手にイメージしてくれました。笑

まあ、面白いので
これがどんな形で実現していくのか
観察記をつけていこうと思います。

RCFパブリッシングって発想が生まれたのは
実は今回の企画アイディアを出した人です。
意図して出てきたわけではないですが、
スカイプで話している中で
生まれた「ライター」ってキーワードを
僕が拾い上げて今の形にまでなりました。

その期間8ヶ月。

電子書籍はすでに6冊出版し、
現在、表紙のデザインまで固まってる書籍が2冊。
出版が決定している企画は30以上。

早いよね。現実化が。

さあ、この勢いは今の地球の勢いです。
あなたもあなたの心の真ん中の声を
拾い上げてその声に従って行動すれば
地球の流れに同調します。

一緒に波乗りしようぜ!

今日は以上です!

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

佐々木

《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
 ↓ ↓ ↓

1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。