注目の記事 PICK UP!

2017.01.13

覚悟があるからワクワクしながら軽快に動ける。

thumbnail

おはようございます!
佐々木浩一です。

2017年以降にどんどん
飛躍して行く人のプランニング方法があります。

今日はそれを話します。

理想のライフスタイルをまず
一切妥協なく思い描きます。

それを生きると決めます。

そのためには、死に様を決定します。
何歳にどういう死に方をして、
どんな人にどんな見送られ方をするかを決めます。

そこから逆算して、
成し遂げたいことをざっくりと10年単位で
置いていきます。

で、今現在から先10年に関しては
1年ごとに大体の目安となる目標を置きます。

現在から先1年は、
3ヶ月ごとに大体の目安となる目標を置き、
現在から先3ヶ月は1ヶ月ごとにコールを設定し、
週間のゴールを決めて、
日々のTO DOリストにまで落とし込みます。

3ヶ月ごとに軌道修正するために、
現在から3ヶ月以上先のことは細かく決めないし
目の前のことを全力投球し先のことは気にしないで進みます。

より長期な目標を決めることが
一番大切です。

それを決めると、
決めた瞬間から現実がどんどん動いていき、
偶然の出来事のような不思議な運が
どんどん巡ってきますから、
目の前の3ヶ月のゴールは
どんどんアップデートされていきます。

僕の場合を例にして話しましょう。

日本人を世界のリーダーにってミッションで、
動いていますことはあなたもご存知の通り。

ざっくり10年後には世界で活躍する人たちを
サポートしている状態にしたいと決めてます。

(ここでは死に様と10年単位での
目標は割愛しますね)

2016年、僕のゴールは、
ブランディングの強化でした。
企業向けのプログラムを

企業へのプログラムが展開していれば
必然的に実績はより公のものとなり、
ブランディングもできるだろうし
メディアにも取り上げられるでしょう。

なので、書籍の出版が重要で、
その手始めてとして
電子書籍を出版することに決めました。

とりあえず、ライターを募集して
僕が今まで書いてきたものを
まとめてもらおうと思いメルマガで募集しました。

決めたら必要な行動を即決して動き始める。

そうしたら、編集者という職業の人が
応募されてきて、面接したら、
なんだったら出版社にしちゃえって思いました。

なぜなら、自分の書籍だけ出すんじゃなくて
育成している受講生達の書籍も
出せた方がいいじゃんって思ったから。
編集者という人がいたらそれができるって
わかったからです。

で、電子書籍出版から出版社立ち上げに
ゴールは変更されました。

5月にRCFパブリッシングは動き始めました。
稼働させて軌道に乗せるために、
とりあえず出版を何冊かしてみて
課題を浮き彫りにして改善を繰り返します。

で、次の課題が見えてきます。

電子書籍出版は問題なくできることがわかり、
次は出した本をいっぱい売るための仕組みづくりです。

そのためにオウンドメディアを構築すること。
情報収集し始めたところ、
経験豊かな人にコンサルしてもらう方が
手っ取り早いことがわかり、
その方向で動き始めました。

で、人選した上で、着工します。

次に、企業向けプログラムを
どうやって販売するかの課題に取り組みました。

これも未知の領域。
足がかりになるものを一切持ってません。
それで、経験者に相談しました。
僕が所属している経営者コミュニティに。

で、コンサルしてもらうことにしました。
プロにお願いするとやっぱり早いです。
どんどん形になり始め、
今年前半に実績作りのためのモニター企業に
研修を提供して成果を出し、
2017年中に5社ほど契約できるように
動いていくって計画を立てました。

で、こうやって動きますって、
関係者に宣言しました。

早速、現実がどんどん動く出来事が
起き始めています。

あれ程度、長期的に方向性だけ決めていて、
そっちに向かって動き出してみる。
動かないとわからないので、
とにかく意識することが大量行動。

来た話はどんどん乗っていく。
自分の方向性が決まっているから、
乗る話と乗らない話は一発で判断可能です。

細かいことは、
やってみて動いてみて感触掴まないと
決めようがないし、
わからない段階で予測立てても
大体外れるんで予測も立てません。

家に食材ないからとりあえず
コストコに行っちゃえって感じで、
出かけちゃう。

現場で食べたいものを買うって感覚です。

これの大前提にあるのが、
僕はオーガニックしか食べない。
豚牛は食べない。
小麦は食べない。

その理由は、健康に元気に人生を全うしたいから。

ここの部分、つまり生き様が決まっているから、
とりあえず買い物に出かけちゃうって
気楽なスタンスで行動できます。

買い物する際に、
人生の指針が明確だから、
自分の基準の範囲内で
迷いなく食べたいものを選べます。

このくらいフットワークが軽く保てると
ワクワク感と同調しますよね。
人生なんてこんな感覚で進めばいいと思います。

決めてるからできることです。
結果にコミットメントして、
それを成し遂げるために
どんなことでもする覚悟があるから
生まれてくる軽快さだと思います。

今日は以上です!

今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。

RCFパブリッシング
佐々木浩一

===

ダイエットしても、つい間食してしまう。

立てた目標もいつのまにか忘れ去られ、
なぜ人は変わりたいのに変われないのか?

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが
興味ありますか?

最新の脳科学を駆使したら、
行動を変えることは簡単で、
継続の方法を知ってしまうと、
習慣化は自動で起こります。

脳をダマして
7日間で悪習慣を変える方法
は、こちらから無料登録

7日間で悪習慣を書き換える方法
メールアドレス  *  半角英数 

《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓

1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。