注目の記事 PICK UP!

2017.03.04

わかる?この高橋名人なみの連射な感じ。笑

thumbnail

おはようございます!
佐々木浩一です。

どんどん時間が過ぎてイクーー・・・。
今今今今今今今今いまーーーー!!!
ってすごい勢いでどんどん飛んでく。

ボヤッとしてるとマジで
運命に置いてかれちゃうーーー。

焦るわけじゃないけど、
今この瞬間にやることが一個だけあって、
それを選ぶのに苦労もないので、
やるべきことを「淡々と」やってるんだけど、
その「淡々と」っていうのが
タッタッタッタッタッタン・・・・って感じ。

わかる?
この高橋名人なみの連射な感じ。笑
完全16ビートのアンスラックスって感じ。
(わかるかな・・・?)

意味わからない?
ただ速いってことが言いたいだけです。笑

なんでそう思ったかっていうと、
2月に日本で娘の合宿やって
もう再来週には今度はオレゴンで
合宿の日程が組まれてしまって。
もう本当に待った無し。

トレーナーの先生が来るまであと12日。
その日までにジムワークできる日が
9日しかないのだ。

この9回のジムワークで
どこまでレベルを引き上げて
先生との時間を迎えられるかで、
先生との時間の質が大きく変わる。

でも、ショートカットはできない。
ということは、できることを確実に、
そして100%必死が必須。

「まいっか」なんて言ってる暇がない。
ぼけっとしてられないのだ。

この一瞬を最高の時間にするために
他にできることはないか。
今この一瞬とそして次の一瞬と、
それが次から次へと迫って来る。

娘はまだまだ自分で考えるってことが
できないのである程度は
道筋を先に見せてあげないといけない。
案内人としてタイミングが早過ぎたら
娘の成長機会を奪うし、
タイミングが遅過ぎても成長機会を奪うし、
正しい答えがない勝負の瞬間の連続です。

こんな調子で進んで行ったら、
そりゃ確実に娘は強くなるし、
結果も出て来る。

結果が出たら出たで
ステージがどんどん上がるから、
前のステージで通用した考え方では
対応不可となりまた僕も学習しないと
ついていけなくなる。
っていうか導けなくなる。

肉体の成長速度は娘には勝てないけど、
コツをつかんだり洞察したり、
理解したり法則性を見抜いたり、
人生経験でカバーできる部分で
娘の10歩くらい前を全力で走っている。

そうです。情報処理速度の差から、
技術習得スピードを飛躍的に高めているんです。

だけど、経験って役に立つんだけど立たないんですよ。

どういうことかというと、
自分が経験してきたことって
必ずしも成功体験だけではないし、
失敗経験も人生経験としては役に立つかもしれないけど、
娘にどう適応できるかは実際やってみないとやっぱりわからない。

予測を立てるのも危険だったりする。
本当にフラットな状態で知覚をガン開きで、
審美眼マックスにしないといけない。

そんな脳みそと肌感覚をフル回転させながら
僕自身も体を鍛えている。
自分の体の進化を体感しながら、
限界まで追い込みながらやります。

娘は僕がしっかりマッサージするけど、
僕をマッサージする人はいないから、
自分は自分でしっかりやって。
それでも追いつかなくなったら、
時間とお金を追加で使ってマッサージ屋さんに
行かないといけなくなる。
今のところまだ行かずに済んでるけどね。

なんてことをしている自分を見て、
昨日書いたあの「14日間プログラム」の
セミナーをやった時の僕からは
全く想像もできないほど大きく大きく成長してるんですよ。

まさかこんな自分で生きるなんて、
夢にも思わなかった。

娘の夢がオリンピックで、
その夢を100%応援することが
僕の目標だったけど、
まさかこういう毎日になるなんて、
具体的なイメージは全くできませんでした。

単に何をどんなペースで
やってるかってこともそうだけど、
今やっていることを
「こんな人間になった俺で」
やってるっていうのが
本当に信じられない。

ちょっと生々しい当時の心の葛藤を
抜粋しましょうか?

(「14日間プログラム」より)

ーーー

特に2006年ころからは、
毎晩のように怒鳴り声を上げて口喧嘩でした。

泣きながら「もう喧嘩はやめて」と訴える子供に、
何も悪い事もしていないのに、
きつい言葉で八つ当たりしてしまいました。

妻は口ばかりで全然結果が出ない私に
「不甲斐なさ」や「いらだち」を
感じていたのでしょう。

でも、結果が出ていないのは、
私が一番わかっています。

喧嘩して妻への怒りが頂点に達するたびに、
散々逆ギレした後に、
夜な夜な散歩に出かけ、夜空を見上げながら、

「いったい俺はいつまでこんなことを続けるんだ」

「いったいいつまで我慢すれば報われるのか」

出口が見えない、行き場のない、
八方ふさがりな気持ちになりました。

仕事では、客の苦情に頭を下げ
(なんで俺が謝んなきゃいけないの?)、
自分の保身ばかり気にしている上司に
認められるために自分を押し殺し
イエスマンを演じました。

本当はやりたくもない仕事に
朝から晩まで文句も言わず毎日働いているのは、
すべて、すべて家族のためなのに。

「こんなに一生懸命やっているのに、
誰よりもまじめに頑張って働いているのに、
なんで家族はわかってくれないんだ?
なんで認めてくれないんだ?
なんで何もかもがうまく行かないんだ!」

このままじゃ一緒に暮らしてゆけないよ。
離婚するしかない。

子供が私を見るあの目が、
よけいに罪悪感を持たせるのです。

・・・申し訳ない

・・・家族が壊れていく

追いつめられるたびに
頭に同じ言葉が何度も何度も浮かびました。

「俺って本当にダメなのか?俺は無能なのか?」

「一生こんな毎日を繰り返すのか?」

「必死にやってるのに給料は変わらない。」

「会社も上司も自分を認めてくれない。」

「妻も子供も、俺がアイツらの生活を守るために、
会社で自分を殺して働いているんだ
ってことをわかっちゃいない。」

「俺の一生は、この連続で終わってゆくのか?」

「俺に辛く当たるのはよせ!」

「俺が悪いんじゃない!」

「俺は死ぬ気で頑張ってるんだよ!」

こんな怒りとフラストレーションで
私の我慢も限界に近づいていました。

そして、今でも忘れません。
あの日の事。

あれは2008年の12月でした。
夕食の後、寝室に向かおうとした私に
妻は言いました。

「もう、あなたとは一緒にやっていけない」

理由を聞くと、

「あなたは自分の事ばかり考えている」
「悪いのはいつも私で、正しいのはいつだって自分だと言う」
「夕食のときの無言がもう耐えられない」

私の怒りは頂点に達しました。

「お前の言っていることをそっくりそのまま返す!
ふざけるのもいい加減にしろ!」

もう、すべて投げ出して
ムチャクチャにしてやりたいと思いました。

テレビのリモコンを画面に
向かって思いっきり投げつけたい。

金属バットで花瓶や
写真立てを叩き割りたい。

本当にやってしまったら、
もう二度と関係は修復できないかもしれない。

でも、もう我慢の限界だ。。。。

そして、私の頭の中では
いつものようにこんな会話が
繰り返されるのです。

「結局、俺はいつも中途半端で
何もできていない。」

「俺は一体なんなんだ!」

「情けない。。。」

「こんな自分がマジで嫌になる。」

「今、この瞬間、
すべてを投げ出して解放されたい。」

「どうやって?」

「自殺。。。。失踪。。。。
それとも。。。
それができるなら、どんなにラクだろう。」

「すべてをぶち壊して、
家族を殺して、俺も死ぬ。」

「それができるのなら、どんなにラクだろう。」

「金さえあれば・・・、」

そう思って、また「稼げそうな」ものを探し、
メールアドレスを登録している自分がいるのです。

私はこんな毎日をつい数年前まで、
かれこれ6年近く続けていました。

「情けない人生だ」
「ダメ人間の人生だ」
「こんな自分が大嫌いだ」

ってそう本気で思いました。
ーーー

オオーーー懐かしいーー。
頑張ってたなあ、俺。

激しい事実誤認の上に乗っかる
思考と感情だから、
出口がないのも当然。

苦しかったなあ・・・。涙

でもこんな状態の自分で、
娘のオリンピックを叶えるって思ってた。
あのままじゃ100%無理だけどね。

だから、当時は今の僕の状態は
全く想像すらできなかったの。

成長してその成長した自分で
さらに成長した自分を描いて、
そしてまた成長して
その成長した自分でさらに成長した自分の姿を描いて。

ちょっとずつ自分の立ち位置が変わり
見える景色が変わった。
見える景色が変わるから選択を誤らなくなって。
最初にいた場所からは絶対に見通せない
景色を今は見ながらさらなる成長を目指して
本気で頑張ってる。

こんな感じで進んだから、
想像を絶する今があるんだね。
人生は本当に不思議です。

たった5年ほど前の話。
今から5年後、娘がオリンピックに
出る頃には、今の僕には全く想像のできない自分で
チャレンジしているんだろうなあ。

うん、楽しみ楽しみ。

今日は以上です!

今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。

RCFパブリッシング
佐々木浩一

===

ダイエットしても、つい間食してしまう。

立てた目標もいつのまにか忘れ去られ、
なぜ人は変わりたいのに変われないのか?

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが
興味ありますか?

最新の脳科学を駆使したら、
行動を変えることは簡単で、
継続の方法を知ってしまうと、
習慣化は自動で起こります。

脳をダマして
7日間で悪習慣を変える方法
は、こちらから無料登録

7日間で悪習慣を書き換える方法
メールアドレス  *  半角英数 

《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓

1 / 11

「習慣を変えるのは難しい」と諦めている方へ

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが興味ありますか?

5万人突破

5万人突破

最新の脳科学を駆使したら、行動を変えることは簡単で、
誰でも継続の方法を知ってしまうと、習慣化は自動で起こります。

RCF徹底解説ガイド
メールアドレス  *
 半角英数