注目の記事 PICK UP!

2017.06.28

笑)。

おはようございます!
オレゴンの爽やかな朝です!

ここ何日か暑い日が続くな~って思っていたら、
なんと!!アリゾナ州では
目玉焼きやクッキーをボンネットで焼く人まで!

公共のプラスチックゴミ箱が溶けてる写真なども
フェイスブックにアップされていました。
まだまだ、オレゴンは涼しい方なのか、
と「ほっ」っと安心しつつも
地球温暖化さらに加速する中、
本当にこのまま加熱していったら
地球はかなりやばいかもと思っている今日この頃です。

と、ここまで読んで、ん?佐々木さん、
今日の文章、少し違う感じ?
と気がついたそこのあなた!
いやーさすがです。

今日は実は私、妻のグレイスが、
忙しい佐々木のピンチヒッターで
代筆をしています。

一回だけかもしれませんし、
二回続くかもしれません。
佐々木の手が空いたら、
すぐに復活しますので、
しばらくお付き合いくださいね。

私自身は、専業主婦だと思ってる方が
たくさんおられると思うし、私自身、
「専業主婦です」って言っています。

でも実際は、専業主婦だから
できることってたくさんあって、
いやむしろ、専業主婦ならではの仕事、というか。

そういうものがあります。
佐々木は「掃除とか庭仕事、
ペットの世話なんて誰でもできるけど、
食事は嫌だな」って言います。

食事は奥さんが作ってくれるものがいい、と言うわけですね。
(でも私の仕事はそれだけじゃないぞ、佐々木くん。笑)

で、その背景にあるものがあって、
それは何かということ、彼は幼い頃から
水泳を真面目にやっていたわけです。

両親共働きで忙しく作り起きの食事
(出来立てではない食事)を
食べることがほとんどだったそうです。

だから好きなご飯は何?って聞かれるとなんと、
「給食!」って答えていたそうです。
理由は「出来立てで温かかったから」
ちょっと泣きそうになる理由ですよね。

一方、私の母は家で自営業の父を助けていたので、
両親が両方とも働いていた感じです。
でも、家にお店があって、お店番をしていたので、
基本的には、母は家にずっといました。

「ただいま」って学校から帰るとおやつが・・・
トウモロコシを蒸したものとか、
サツマイモを蒸したものに塩をかけたもの、
枝豆、なんかがちゃぶ台に用意されていました。

夕食は出来立てのものを家族揃って、
父親が帰って来るのを待って食べました。
それが当たり前のことだと思っていました。

だから初めて佐々木のような
共働きの家の子が「鍵っ子」って呼ばれて、
それがどこか「流行」っていうか、
「トレンド」になってきた時、

つまり、共稼ぎの世帯が増えてきた時代、
つまり「お母さんが高学歴で
社会進出を果たしてる家!」などと勝手に思い込み、
その言葉を聞いた時には、
子供心にちょっと憧れたりもしました。

私の家は、いつも賑やかで、
いつも誰かが家にいたからです。
母が不在でもおばあちゃんが一緒に住んでいました。
近所の方もとても仲良しだったのは、
専業主婦だったから、「近所づきあいをする時間」が、
あったんだと思います。
それで、うまく回して、三人の子供を育てていました。

現在日本の何割の奥様たちが
専業主婦なのかなと統計をみて見ると、
日本は欧米に比べて専業主婦の割合が高いようです。

大きな理由としては、
国が共稼ぎの夫婦に対して、
とても冷たいからだと思います。

夫婦で一緒に子育てを、とか、
夜中のミルクを一緒に交代で、とか、
システムとして奨励したり、
お母さんや奥さんを守る政策がないことが
とても気になります。

保育園も順番待ちでなかなかは入れない、
と聞いたこともあります。

一方、欧米、特にヨーロッパでは、
国が国策で、子育てを推奨している背景があり、
奥さんも旦那さんも安心して、
若い時にバリバリ働き、お互いを
信頼して将来設計ができるわけです。

で、ご存知の通り、
生活の全ての経費・・・公共料金、
交通費、保険、病院、福祉が充実していて、
しかも休暇も、お休みもきちんと取り、
残業はほとんどありません。

さらに子供達のケア・プログラムが充実してる。
しかも無料か、かなり割安ですね。
そういう背景があって、共稼ぎか専業主婦か、
というよりは、「働いた方が楽しい」
という「選択」な訳です。

けれど、今の日本では、
住宅ローンや車の支払い、子供の教育費、
習い事、それらを換算すると、
都会でそれをやろうとした時に、
かなりの金銭的負担が、
個人的に生じることがわかります。

だから奥さんが働かなくちゃならない、けど、
働いていることに喜びも、生きがいもないまま、
「金のために」自分の時間をすり減らしてる状況・・

これが長く続くと、
子供もストレスを感じ始めますし、
お母さんの精神衛生に良くない。
仕事も、家庭もどちらつかずの状況が現れてしまう。

日本はなかなか厳しい状況なのだな、
と感じることが多いです。

それなのに、ネットに溢れる統計を見ると、
「専業主婦を夢見る女性が多い」
などと書いてあります。

いや待て、夢見てるんじゃなくて、
自分の母親が自分をすり減らして、
頑張って、壊れるのを見たからじゃないの? 

あるいは、自分がひとりぼっちの
鍵っ子で育ったような思いを自分の子供に
させたくないからじゃないの?
休みを返上して仕事してる両親を
見たからじゃないの?って
私なんかは思います。

おっと、話が飛んでしまいました。

そんなわけで、私は専業主婦をやっています。

働くのは大好きですけれども今はこうして、
佐々木を支えることが私の喜びでもあります。
お金は佐々木が十分すぎるほど稼いでくれるので、
私はもっと他のこと、
家族の幸せって何かを実現するために、
こうして奮闘しています。

一日の24時間をどう使うかの選択が
あることは本当に素晴らしいと思うのです。

そんなわけで、続きはまた明日!
では、今日も素敵な1日をお過ごしくださいね!

RCFパブリッシング
佐々木浩一の妻
グレイスより

===

ダイエットしても、つい間食してしまう。

立てた目標もいつのまにか忘れ去られ、
なぜ人は変わりたいのに変われないのか?

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが
興味ありますか?

最新の脳科学を駆使したら、
行動を変えることは簡単で、
継続の方法を知ってしまうと、
習慣化は自動で起こります。

脳をダマして
7日間で悪習慣を変える方法
は、こちらから無料登録

7日間で悪習慣を書き換える方法
メールアドレス *



《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓

1 / 11

「習慣を変えるのは難しい」と諦めている方へ

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが興味ありますか?

5万人突破

5万人突破

最新の脳科学を駆使したら、行動を変えることは簡単で、
誰でも継続の方法を知ってしまうと、習慣化は自動で起こります。