おはようございます!
佐々木です。

だいぶ日焼けしてきました。

昨日は、イルカたちと一緒に泳ぎました。
右耳がなかなか抜けず苦労しましたが、
人生初のイルカと一緒のスイム体験に
色々気づくことがありました。

「自分の中の”フリーチャイルド”を解放」

が、できたら
もっと楽しいのに。

そうクライアントに教えてますが、
僕自身は普段の生活では
ほぼ全開に解放してますが、
こういう普段から離れた場では、
全然開いてない~~!!

で、何を押さえているのかって
改めて内観してみたら、
僕の中にある「ワイルドさ」です。

すごく強くて大きなパワーを
元々持って生まれているんです。
ナチュラルに
ライオンとかトラみたいな感じ。

上手に成熟させないと
諸刃の剣となるんだよね。

強さのネガティブサイドを
克服していかないと成熟できないし、
そこに戸惑ったまま大人になったのでしょう。

アスリートとして不完全燃焼だったから
今ビジネスでリーダーシップをテーマに
発信していますが、
根底のライオンをもっと解放したら
もっともっと好循環が生まれるのでしょう。

じゃあ、なぜ解放が怖いのか?

強さが成熟してないと
人を傷つけますから。

未熟な時期にたくさんの人を傷つけ、
それぞれの出来事をちゃんと
処理できてこなかったから
罪悪感が残ってるんです。

だから、ありのままを出すと
誰かが傷つくし自分も傷つくって
思い込んでるんです。

こういう思考習慣が
潜在意識の中にまだまだこびりついている。

罪悪感は自己正当化を呼び、
正当化が難しければ難しいほど
外に向かって怒りと現れたり、
内に向かって自己否定となる。

こういう心理がフタになってるから
自由な自分を解放できずに
押さえ込む癖がついている。

説明するとこうなりますが、
このような説明は解放を促す材料には
あまりなっていかないので、
まずは受容、そして勇気。

イルカからこんなことを思うのは
完全に職業病です。笑

GoProでイルカ体験を撮影してます。
そのうちFacebookにも公開されるでしょう。
友達申請はこちらから。
https://www.facebook.com/ks0501

さてさて、
引き続き名古屋の佐々木x水谷コラボセミナー
の続報です。

今日は、水谷さんの言葉を紹介します。

ーー

朝刊で佐々木さんが名古屋での
セミナーのことについて書いてくれています。
ぼくとの対談です。

子どもたちの創造性を伸ばす
教育プログラムについてお話したいと思います。
また僕が実際にRCFを回してオープンした
アート&マインドセンターが出来上がった
実践についてのお話もします。

皆さんの参考になればと思います。

◯小・中学生のお子さんをお持ちの皆様へ

お子さんは生き生きと学校へ通っていますか?
学校ではうまくやっていますか?
先生から少し変わった子、個性が強すぎるなど、
先生からレッテルを貼られて心配になったことはありませんか?

もし、そのような場合は、
今度のセミナーを聞いてください。
むしろその子の個性が、
将来その子の宝物になる可能性があります。

◯ここでちょっと自己紹介。

ご存知ない方もいらっしゃると思いますが、
僕はアーティストとして、
またアートの教育者としてはプロです。

長年、画家であった父と子どもの
創造教育を実践してきましたし、
名古屋芸術大学、名古屋造形大学で
非常勤講師として大学生の指導にもあたってきました。

また名古屋市文化振興事業団の嘱託として
芸術文化活動アドバイザーとして、
市民の相談、また小中学校の美術教員への
講演会なども行っています。

また心理カウンセラーとしても
NPO法人日本次世代育成支援協会の顧問もつとめています。
ぼくは子どもの心の仕組みを理解し、
創造性を引き出すメソッドを持っています。

◯お話の内容

肩書き紹介はこの辺までにして、
ぼくの提供しているプログラムは
これまでの美術教育とは全く違うメソッドです。

上手に絵を書くスキルや知識を伝えるものではなく、
自分の思い描く理想や夢を、
具体的に形にしていく実践を通して、
子どもたちの持っている潜在能力を引き出して行くというものです

◯RCFと創造教育

実はアートを作るプロセスはRCF そのものです。
アイデアを思い浮かべて、感情を駆り立て、
思考と計画を通して、実現していく。

子どもたちはワクワクしながら、
僕の教科を楽しんで行ってくれると同時に、
そのプロセスの中で自分の夢を叶えるには、
歴史、科学、算数、デザイン、
などさまざまなスキルが必要になる
ということも学んで行きます。

近年、よく言われるアクティブラーニングの
考え方にも近い実践です。
学校教育のなかでは思考、計画、行動の部分は
教えるけれども、アイデア、感情の部分は
抑圧されてしまっています。

自分が何が好きで、何をやりたいのかすら、
答えられない子どもが多いです。
創造性は人から教えられたり、
命令されたことをそのまま、
我慢してやることではなく、
自分の実現したいことを、
自ら考え、方法を編み出して実現していくプロセスです。

◯ご存知ですか?

2021年からは大学の受験制度が
大幅に改変されます。

http://www.zkai.co.jp/home/ikkan/2021/zkai/2021_a001.html 
(このサイトは参考です。Zkaiと私とは関係ありません)

これまでの丸暗記力を競う評価基準から、
思考、判断力、表現力などこれまで
見過ごされてきた主体性や創造性を
問われるものに変わるのです。

その背景にはAIやロボットの発達があります。
今の子どもたちが大人になる頃には、
指示待ち人間ができる仕事はAIに
とって替わられる時代がやってきます。

しかし、現在の小中学校の教育は
この課題に追いついていません、
というか、当分対応不可能だと思います。

現在の学校教育プログラムは
僕の目からは個性を抑え、意思を剥奪し、
感情を抑圧して指示に従うための
プログラムのように見えます。

集団生活のなかであるいど、
自分をコントロールすることは
必要だと思いますが、行きすぎると、
生きる意欲や力まで奪ってしまいます。

これは怖いことだと思います。

◯アートには子どもたちの創造性、表現力を育てる力があります。

子どもたちの未来を考えると、
一刻も早く子どもたちの主体性を尊重し、
意欲を取り戻し、生き生きと目を輝かせて、
自分の夢に向かって進むマインドセットを
育む創造教育を実現したいと考えています。

お子さんをお持ちの方には
是非とも聞いていただきたい内容です。

ぜひご参加ください。

ーー

いかがでしょうか?

予定を変更する気になりましたか?
遠方からでも参加する気になりましたか?

発信者の僕の立場からすると
提供するものの価値を伝えるのは
本当に苦労します。

楽しそうとか、スゴそうとか、
知らない人が魅力的に感じてくれるように
見せないといけないからね。

イルカ体験でシェアした通り
僕も自分の中の創造性を押さえてきました。
ゆえに、娘にはそれをさせたくないから
教育に関しては本当に個性重視です。

ホームスクールにして、
本人の興味関心をどんどん伸ばしています。

創造性の方向は人それぞれです。
人によってまったくことなります。

だからこそ、教育に携わる側の視点に立つと、
その子の中にあるものを見える人しか
引き出せませんからね。

水谷さんは僕との出会いで
自分の中の創造性にしっかり方向性を
与えることができました。

アーティストで活躍している人でも
同じですね。
僕であっても同じ。

自分を解放するとオンリーワンの輝きを放ちます。
あなたのお子さんにもそれはできますし
あなた自身ももちろんできます。

己の魂解放のきっかけにどうぞ。

申し込み締め切りは、
7月30日(日)23時59分
となってます。

========

指示待ち人間にできる仕事はすべてAIが取って代わる時代
子供の生きる力を育てる方法
~これからの学校教育の在り方とアートが担う役割~

詳細はPDF
http://kyouikudekouken.com/nininsankyaku/family/sasaki_mizutani_082717.pdf

申し込みフォーム
https://39auto.biz/gracefulmoment/regires.php?tno=409

=========

今日は以上です!

今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。

RCFパブリッシング
佐々木浩一

===

ダイエットしても、つい間食してしまう。

立てた目標もいつのまにか忘れ去られ、
なぜ人は変わりたいのに変われないのか?

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが
興味ありますか?

最新の脳科学を駆使したら、
行動を変えることは簡単で、
継続の方法を知ってしまうと、
習慣化は自動で起こります。

脳をダマして
7日間で悪習慣を変える方法
は、こちらから無料登録

7日間で悪習慣を書き換える方法
メールアドレス *



《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓