おはようございます!
佐々木です。

無事、オレゴンに戻りました。

畑のトマトはまだまだいっぱい
青いのが残っていて本格収穫は
これからって感じでした~~~。

早速、今朝の朝食はもぎたてのトマト!!

家に戻って今まで感じたことのない
感覚を得たので今日はちょっと
それをシェアしますね。

どっから話したらわかりやすいかな・・・

こういう感覚的に捉えたことを
わかりやすく伝えるのは
本当に苦労しますね。

まずどうして今回味わった感覚が
僕にとって「味わったことがない感覚」
って感じ、なんでメルマガで
シェアしたいって思ったのか、
その前提を共有しないと、

つまり、僕の人生観も含めて
生い立ちや、その生い立ちによって育んだ
価値観を共有しないと僕の伝えたいことの
意味があなたに見えないんですよ。

まあ、前置きは置いておいて、、、

人の生活にはさ、
自分が住んでいる場所という意味で
家っていうのがあって、
その家から出て行う外での活動があって、

家にはその家それぞれの在り方がある。
その家から出て行っている外での活動は、
その人それぞれ意味づけや在り方があるじゃん。

家の在り方って、家族がいるいない、
家族構成の違い、
家族に対する期待や価値の置き方で
家という場所の意味が人それぞれ変わるよね。

夫婦関係に問題がある人は
家って場所にその問題を同化させているし、
子育てに問題がある人は、
家って場所にその問題を同化させている。

ここで僕が言っている「家」は建物って
意味ではなくて「場」という意味ね。

どんな家庭環境で
子供時代過ごしたかによっても
当然、家に対して持つ価値や期待って
変わってきます。

また、外での活動は、
一般的な日本人だと子供時代に
幼稚園に通うくらいから、
家と外って別々の場に自分が所属して
活動するって経験をし始めます。

幼稚園が学校になり、
いずれ仕事場として会社って感じで。

で、外での活動は「遊び」や「趣味」
っていうのも加わってきて、
外の状態がその人の価値観や人生観が
構築されていく要素となるのと同時に
外の活動の方向性が定まれば定まるほど
それに対比するように家の意味づけも
固定化してきますよね。

その人を見るとき
外での顔がどんな顔があり、
家での顔がどんな顔があるのか、
その在り方を見るとその人の人生が見えますよね。

ここまでのことを踏まえて
僕のケースを話していきたいのですが、

物心ついてから起業して3年目の
2014年か2015年くらいまで
僕の中での「家」と「外の活動」の
意味や価値って同じだったんです。

家=葛藤やチャレンジがある場
外の活動=自分がやりたいことをチャレンジする場

外の活動は、その時々で変わりました。

10歳でロス五輪に感動して
18歳まで水泳を本格的にやった時期、
その後、ボクシング、
さらにその後、研究活動、
独立起業に向けて必死に頑張った時期、
独立後成功目指して頑張った時期、

で、家の状態が「葛藤やチャレンジ」だったので、
外での活動と家での在り方が
僕自身の中で別のモードで生きてきた感じだったんですよ。

それが、今回ハワイから「家」に戻ったときに
「家」という場に対して僕が持っていた
意味や価値が完全に変化したことに
気がついたんです。

外の活動も家の自分も同じモード、
同じ在り方でいられているってことです。

なんでかなって振り返ってみると
まず家を自分が理想とする場所に買い、
(理想にも段階があるから最高の理想ではなく
今の身の丈の理想って意味です)
夢のライフスタイルを実現したから
っていうことがまず挙げられる。

そして、それを実現していった過程で、
夫婦の絆、親子の絆を構築できたってこと。
家族全員が同じ方向性やゴールに向かって
協力し合う体制を作れたってこと。

家ってやっぱりその人の
人生の土台となるんですね。
だから、土台がガチッと固まったので
外での活動も何かがカチッと定まる。

僕のミッションである仕事もカチッとはまる。
娘のスケートのサポートもカチッとはまる。
家族でのバケーションもカチッとはまる。

今今今という一瞬の連続の中で
その場その場に応じて
僕の意志、思考、感情、行動が統合されて
意識が統一されている感じになる。

こういう感じで生きてるんだって
ハワイから帰って最初に自覚したんです。

で、こうなると
今までと何が変わるかっていうと、
オンとオフの感覚が完全に変わりました。

今までは、バケーション行くと、
帰ってきた後に、
「あ~~また日常に戻ってきた・・」
ってちょっとダウンした感じになったのが、

統合されたモードだから、
同じ佐々木浩一の人生の別の側面って感覚になる。

あ、そういえば今回のハワイは
移動も含めると10日間でしたが、
仕事への意識を切らさなかったんです。
たまたまなのか僕が意識したのかは
よくわかりませんが結果としてそうでした。

この感覚はバケーションに来てるのに
仕事の心配をしているってケースとは
全く違うんです。

完全にオフなんです。でもオンなんです。
一瞬一瞬に意識が生きているから
こういう感覚になるんでしょうね。
この感覚はおそらく相対を超えた絶対領域に
意識を置けるようになってきたから
感じる感覚なのかもしれません。

オンとオフが同時に存在できる感じ。
穏やかでありながら激しく在れる感じ。
止まっているのに動いている感じ。
過去現在未来が同時に今にある感じ。

こういう僕の意識が体験したことは
片っ端から言語化されて
体系化されるので教育コンテンツになります。
僕が生きている間にどこまで進化できるかで
残されるコンテンツも決まってくるので
この感じでどんどん進みたいと思います。

今日は以上です!

今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。

RCFパブリッシング
佐々木浩一

===

ダイエットしても、つい間食してしまう。

立てた目標もいつのまにか忘れ去られ、
なぜ人は変わりたいのに変われないのか?

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが
興味ありますか?

最新の脳科学を駆使したら、
行動を変えることは簡単で、
継続の方法を知ってしまうと、
習慣化は自動で起こります。

脳をダマして
7日間で悪習慣を変える方法
は、こちらから無料登録

7日間で悪習慣を書き換える方法
メールアドレス *



《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓