おはようございます!
佐々木浩一です。

所詮、インターネットの世界は
虚像の世界。

何が本当で何が嘘かを
検証するのって難しいです。

だからこそ僕は
ポジティブもネガティブも
必ずある相対世界の
真実を語っていきたい。

ってわけで、時々紹介する
妻グレイスの記事です。

僕という人間を支えてくれている
妻の立場からの声は、
きっとより真実を捉えている場合があるから。

僕の言葉だけでなく、
家族の声を載せることで、
より多方から真実を照らせると思います。

では、どうぞ。。

ーーー

最近よく、
「パパがお金持ちで、優しくていいね!」
「娘が綺麗でいいね!」
「何もしないで、専業主婦でいいね!」って
言われるようになった。

とても嬉しいけれど、
いっぽうで、その人たちは、
私がこれまでどんな道を歩いてきたのか
全く知らないのかもしれないなあ、と思うことがある。

そして最近よく言われる、ってことは、
最近新しいお友達が増えてきたんだな、
ってバロメータだとも
思う。だから喜ばしいことには違いない。

その人たちにとっては、
ある日突然、今の私のことを知ったのだから、
今の幸せがもう一番初めからあったんだろう、
って思うだろうし、

そしてそれは仕方のないことだと思う。
だからちゃんと分かってもらえるように
やっぱり説明って大事だと思う。

「パパさん素敵ね」って言う人には、

そうだね、本気でそう思うなら、
今から10年前くらいのネガティブマックス、
自分の間違った思考の方向にばかり
囚われてしまって、

お前らは俺のことなんて、とか
自分の都合の解釈ばかりをしているために、
物事をまっすぐに見れないために、
家族すら信頼できないために、
いよいよ腰まで壊して一歩もベッドから出れない、

それなのにネガティブな想念ばかり吐いて、
そんな本ばかり読んで、家族に
クダ巻いて当たり散らしてた、

その辺まで時間を巻き戻した上でなら、
佐々木を喜んで、のしつけて献上してあげるから、
ま、できるものなら、やってみな。

って思う(笑)

私は自負してることがあるんだけど、
はっきり言うけど、
本当に私が彼にやってきたことって、
親ですらできなかったことだし、

親も教師も、
そこまでの彼の中の闇に分け入って、
それに光をあてることは
できなかったわけだし、

そして側に居続けて、支え続けて、
ここまで彼の手を引いて、時には
引きずり出して、本気で叱り、怒鳴り、愛し、支え、
傷ついても、落ち込んでも、
やり直し、またやり直し、って
やってきたのだから、
本当にはっきり言うけど、

こんなこと、マジで絶対に私以外、誰もできない。(はず)
って思ってる。

じゃあどうしてできたんですか?
って言われたら、
もう
だって好きだから仕方がないでしょ?
としか答えようがないんだけれど、

好きだからほっておけないし、
好きだから、絶対に大切なものを
分かって、それを大切にできる
人生を歩んで欲しいわけだし、
そのことに価値があるって理解して欲しかった。

そのほかのものなんて
全て二次的なもので、価値がないのだもの。

けど、佐々木は二次的なものだけに取り組み続けた。
そっちじゃない。そっちじゃないんだよ。
本当に難しかった。

佐々木の闇はそのくらい深かった。
口も達者だし、言い訳もうまかった。

自分のエゴマックスの考え方がどれだけ正しいか、
あらゆる理由を探し出してきては、並べてた。
でも私はごまかされなかった。

お父さんが亡くなったことで、
大きなシフトが起きたけれど、
それだって、頑なに閉じて居た彼のままだったら、

「ああ、オヤジ、死んだんだ」
でまるで他人事のように
無自覚に、無関心に、
淡々とやり過ごして居ただろうし、

そこから何かを感じ取り、
親の愛を感じ取り、
自分の間違い、過去の誤認を知ることには
至らなかったと思う。
(これは本人にも確認済み)

あのお父さんが亡くなった時、
まるで、聞かなくてはならない言葉と、
感じなくてはならない感情と、

見向きもしなかったけど、本当に大切なもの、
すぐそこに、もう全てあった、それらが、
彼の心の生じた小さな小さな亀裂から、
雪崩のように、堰を切ったように、彼の中に
流れ込んで行ったのだと私は感じた。

私たちが居たから、
彼はこの「死」を、大切なこととして、
本当に向き合って、愛を感じ、
自らを悔い改めるきっかけにできたんだと思う。

だから私たちが彼の人生にいなければ、
それは絶対に起こらなかったと思う。
だから私たちは彼のために、
彼の人生に現れたんだと思う。
これは本当に私はそう思ってる。

私とて、カヤがいなければ、
ここまで佐々木に食い下がったかといえば、
それは甚だ疑問なのだけど。

カヤの父親は、
カヤが生まれて間もない時、
私共々、かやを捨てた。

裏切り、他に女を作り、
さらに嘘をつき、そして借金を負わせて、
見捨てたんだよね。

だから私は、
2度目の失敗をするわけにはいかなかった。
カヤに2度も、父親に捨てられる経験を
させるわけにはいかなかったんだよ。

だから私は頑張った。
何が何でも、佐々木に
目覚めてもらわなくちゃならない。

この恐怖のファンタジーから抜け出て、
彼本来の輝きを取り戻すところまで
いかないことには、カヤにカッコ悪くて、
私は女としてカッコ悪くて、
目も向けられない、って思ってた。

え?じゃあ、グレイスさんは、
佐々木さんの本質を見抜いていたんですか?
って聞く人がいる。

そうだよ、じゃないと、結婚なんてするものか。
って思う。

この人、嘘つきでバカで、
ええかっこしいで、歪んでて、
スネ夫で、ジャイアンで、根暗で、
ネガティブだけど、

本当は、繊細で人一倍感じる心を持ってて、
優しくて、お母さんを大事にしたくて、
守りたくて、まっすぐだからこそ、
歪んじゃったんだ、って
わかるんだもの。

だから見捨てられない。
だから諦められない。
好きだから。

カヤだって、本当に大変だった。
とんでもない偉そうな邪魔な奴がやってきて、
毎日ママを泣かしてるんだから、とんでもないよね。

本当によく頑張ったと思うんだよね。
小さなカヤは本当によく耐えたと思うよ。
泣きながら、言ってくれたことがあったよ。
今も覚えてる。

私がカヤに、もうママ無理かな?
パパと無理かな、って言った時。
カヤが言ったの。

「カヤはね、ママが一番好き。
パパも、一番好き。
カヤのパパは、パパだけ。
もう一人のパパはカヤのこと、
いらないよ、って言ったんだもんね・・・
カヤはね、
世界でいちばん好きなママと、
世界でいちばん好きなパパが
一緒がいいな・・」

と。

この一言で・・
私は「わかったよ、よくわかった」って
カヤに答えたんだよね。

あれから本当にたくさんのことがあって・・

苦労して、苦労して、
お金を作って、借金返して、
二人でやるって決めて、いつか必ず、って
夢見て、夢見て、夢見て、
毎年お正月にドリームボードを貼り直して、

お正月のごとに夢を語り合って、
喧嘩しながら、仲直りしながら、
ぶつかりながら、乗り越えながら、
小さいけど、強い家庭を作ってきた。

今、私たちの家庭は、鉄板だ。
揺るぎない、大きなものが、絶対に目に見えない、
絶対にお金では買えない、ものがある。
それを家族の誰もが知ってる。

誰か一人欠けても、これは起こらなかった。
誰か一人いなくても、同じようにはならなかった。
家族全員が、私がいなければ、
これは起こらなかった。って
信じている。

この私たちだからこそ、できたこと。
これが私たちだけの、家族の形。

そして気がついてみると、
たくさんの人から「羨ましい」
「あなた方のようになりたい」と
お言葉をいただけるまでになった。

でも違う。

私の内側でそういつも言っていることば。
それは「あなたがあなたの形を
見つけるんですよ」ってこと。

あなたの、あなただけのユニークな家族の形。
それを作っていくんですよ、ということ。

だからね、私は不倫や浮気に正当性を・・・
どんな言い訳をこねくり回されても、
どんな事情やら身情を説明されても、絶対に認めない。

私だけは違うとか、
私たちは情状酌量の余地があるとか、
絶対にないと思ってる。

あなたは向き合うべきものに背を向けた人間だ。
だからあなたには宝を手に入れることはできないよ。
それが見えないからバカなんだよ。

本当の愚か者だよ。
わからないかな。

あなたの目の前の、その人が、
あなたをどうしてもわかってくれない、
その人こそが、その家族こそが、
真の運命の人だってことが。

嫌なら悔い改めて、辞めることだ。
言い訳を重ねて、欲望に負けた、
チンケな自分を認めて、やり直すんだよ。
家族に謝りなさい。
そこからしかスタートできない。
許してくれなくても仕方ないよ。

それができないなら、
何も言わずに立ち去って、
自分がそれを一生引きずればいいんだよ。
私はそんなふうに思います。

娘に。
夫に。
私には感謝しかありません。

これからももっともっと、
奥深くお互いを愛していく。
理解して、愛していく。

人間がどこまで人を愛せるものなのかを
知ることができるのは家族だけだ。
私たちは一体、どこまで人を愛せるのだろう。

愛は一体、どこに私たちを連れていくのだろう。
そして愛は、何を作り出すのだろう。
そんなふうに思います。
どこまでもあなただけを愛す。

私にとっては、娘が一人め。
そして夫が二人め。(後から来たからね。笑)

そしてこの愛が、私を知る人に伝わって、
私の街に伝わって、私の国に伝わって、
そして地球に伝わるんだと私は思います。

愛は人間を変容させるんだと私は思います。

薄っぺらい、好き嫌いの感情のことじゃないです。
命をかけて、その人を愛し抜くとき、
何かが起こるんだと思います。

それを体験できるのは、
本当に一握りの人達だけなのだと思います。
なぜなら、本当に愛し抜くことが
できる人の方が圧倒的に少ないからです。

どこまでいくのかわかりません。
でも本当に、楽しい旅になることは
間違いないと思うのです。

ーーー

いかがでしょうか?

僕はもともと引きこもりの
コミュ障ですから、
社会不適合者からスタートし、

そこから普通の社会人として
社会生活と結婚生活ができるくらいの
人格形成をして、

自分の専門性を高め、
スペシャリストとして認めてもらえる
程度の成功を納めてきました。

でも、その背後には家族の支えがあり、
公的な場所では絶対に見せない
闇の部分を全部受け止め合う家族と
一緒に成長してきました。

オリンピックを目指したのが
10歳ですから、
ゴールを決めて頑張って努力してきた
年数は30年以上。

思うような結果にならずに
悔しい闇の時代はそのうちの25年。
やっとバランスが取れて
結果が出るようになって5年。

ダメなやつでも
正直にまっすぐに理想の自分に向かって
努力し続けたら、

その努力は絶対に報われる。

僕が知ってるのはこれ。

継続できない
行動できない
そういう自分から始まったんですからね。
僕だって。

=========

『脳をダマせ!』Vol.9

自分との信頼を築き直す方法:
歪みのない目で自分を捉え直し
望む出来事を引き起こせるようになる
一六の教訓

http://amzn.to/2BUsYJk

==========

今日は以上です!

朝刊にしょっちゅう出てくるRCFって何?
詳しく知りたい、学びたい人は、こちらから。
無料です。
http://kyouikudekouken.com/morning/mapro/rcf7days.html

今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。

RCFパブリッシング
佐々木浩一

===

ダイエットしても、つい間食してしまう。

立てた目標もいつのまにか忘れ去られ、
なぜ人は変わりたいのに変われないのか?

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが
興味ありますか?

最新の脳科学を駆使したら、
行動を変えることは簡単で、
継続の方法を知ってしまうと、
習慣化は自動で起こります。

脳をダマして
7日間で悪習慣を変える方法
は、こちらから無料登録

7日間で悪習慣を書き換える方法
メールアドレス *



《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓