おはようございます!
佐々木浩一です。

羽生くん圧巻ですね。
あの勝負強さは、伝説の王者の証。
すごいの一言です。

アメリカ代表のネイザンは、
ショートで思いっきりこけたのですが
フリーの特典はダントツで1番。
ショートを普通に滑ってれば、
ネイザンのぶっちぎり優勝でした。

「たられば」は通用しませんが、
今の技と演技のクオリティだけ見ると
ネイザンがナンバー1。
でも勝てなかった。

怪我から復帰してぶつけ本番にも関わらず、
勝ったのは羽生くん。

逆境も逆境。
でも勝ったのは羽生くん。

ネイザンとの結果の違いを分けたのは何か?

羽生くんは、
王者のマインドセットが一切乱れることなく、
欲しい結果を一心に描ききり、
信じきって現実のものにした。

でも、ネイザンはショートで硬くなった。
不安と恐怖が体を硬くした。
彼のマインド中に疑いが生まれ、
嫌なイメージがよぎったはず。

ショートで最悪の結果となり、
もうメダルすら取れない状況となり、
失うものがなくなったので
フリーは結果を気にすることなく
思いっきり滑ったのだと思います。
それゆえにフリーだけ見ると
羽生くんより9点も勝ってる。

フィギュアスケートは本当にメンタルなスポーツですね。

意識が何を捉え、
そによって見えるビジョンが変わり、
見ているビジョン応じて感情が決まる。
感情が呼吸を支配し、
呼吸が筋肉の状態を支配し、
筋肉の状態が骨格と関節の姿勢を決める。

行動の質が決定づけられ、
結果が決まる。

すべての原点は「意識が何を捉えたか」。

すべてに通じる結果を生み出す公式に沿った現象です。
これこそまさにRCF通りです。

今日は以上です!

朝刊にしょっちゅう出てくるRCFって何?
詳しく知りたい、学びたい人は、こちらから。
無料です。
http://kyouikudekouken.com/morning/mapro/rcf7days.html

今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。

RCFパブリッシング
佐々木浩一

===

ダイエットしても、つい間食してしまう。

立てた目標もいつのまにか忘れ去られ、
なぜ人は変わりたいのに変われないのか?

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが
興味ありますか?

最新の脳科学を駆使したら、
行動を変えることは簡単で、
継続の方法を知ってしまうと、
習慣化は自動で起こります。

脳をダマして
7日間で悪習慣を変える方法
は、こちらから無料登録

7日間で悪習慣を書き換える方法
メールアドレス *



《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓