注目の記事 PICK UP!

2018.05.25

人の命令だからといって それをやってしまうことが問題

おはようございます!
佐々木浩一です。

昨日取り上げた
「日大アメフト問題」ですが、
僕の主張は以下の通りです。

・タックルをした選手
・監督やコーチ
・マスコミや大衆

3者全て立場は違えど
根っこにある問題は共通だというものです。
立場は、所変われば突然変わりますから
いつでも被害者と加害者は
入れ替わる可能性があるのです。

だから同類だと言っているのです。

表層に現れたことだけで判断すると
本質を見失いますからご注意を、
という意味で取り上げた話題です。

もっと視座を上げて捉えなおさないと
問題解決には至りませんよ、
というアドバイスとして、
あえて取り上げた話題でした。

そうした所、
たまたまフェイスブックで
以下の記事がシェアされていました。

https://www.j-cast.com/2018/05/22329295.html?p=all

以下、記事からの抜粋です。

ーー

有馬氏は大学卒業後の2001年、
TBSにアナウンサーとして入社。
だが、アメフトへの情熱を捨て切れず、
2004年に現役復帰。
社会人の「Xリーグ」で
12年までQBとして活躍した。

現在もキャスター業と並行して、
Xリーグの「アサヒビールシルバースター」
でヘッドコーチを務めている。

そんな有馬氏はこの日、
自身がMCを務める
「TOKYO MXニュース」の
キャスターとして宮川選手の会見に出席していた。

質疑応答の後半でマイクを握った有馬氏が
「1つだけ」と切り出すと、
宮川選手は姿勢を正すような動きを見せる。

「試合当日の5月6日、どういう形であれ、
あなたはグラウンドに立ったわけです。
最初に反則をしたプレーで、
(プレー終了を告げる)審判の笛は、
聞こえていましたか?」

どこか厳しい口調で、
こう問い掛けた有馬氏。
この質問に、宮川選手から

「(相手のQBがボールを)
投げ終わっていたことには、
気付いていました」

との答えが返ってくると、
声を震わせながら次のように語った。

「プレーが終わっていたということは、
認識していたと…(数秒間の沈黙)。
わかりました。ありがとうございます」

ーー

これがこの問題の一番大切な論点だと僕は思います。
ここにこの問題の奥深さが現れていると思います。

監督、コーチから意図的に
怪我をさせるように指示があったかどうか、
それが本当かどうかは横においてください。

ただ以下の事実を直視すべきです。
タックルした本人が、
監督、コーチから指示を受けたと認識し、
本人の意思で故意に怪我をさせたんです。

人の命令だからといって
それをやってしまうことが
問題なのです。

サッカーの本田は、
「自分の信念を曲げハリルの指示に従って
代表に選ばれることの方が
恥ずかしい」と言いました。

タックルした彼が、指示があったけど、
断固拒否できる自分じゃなかったことを
深く悔いているのなら良いのですが、
どうもそこには意識が向いていないように
思えてします。

有馬氏の問いから気づいて欲しいと願うばかりです。

事をあやふやにしようとする
節が見えるあの元監督とコーチなんか、
論外です。

指示があったかなかったか、
どっちだったのせよ、
コミュニケーションを
成立させられない指導者なんか、
お粗末極まりないので議論する気にすらならない。

有馬氏は、キャスターを務める自身の番組で

「そして、今回の問題のポイントですが、
組織のトップによる指示とその責任、
こちらが大きなポイントになると思います。

直接的であっても間接的であっても
組織の権力を持ったトップの指示、発した言葉。

それは現場にどのような形で
現れるかは分かりません。そのあたり、
責任を持って、そして指示をする時点で、
発言をする時点で配慮を持って
指導にあたらなければいけない。
ということが言えると思います」

と述べたそうです。

確かにその通りですが、
僕は別の立場をとりますね。

今からの時代、
組織のトップの指示なんかを
あてにしてはいけないと僕は思います。

一人一人が自分の意志を立てて生きる時代ですから。
なので、僕たち一人一人が組織のトップと
同じ考えを持ち、自分起点で生きることだと思います。

故に、監督やコーチになんと言われようと、
自分の信念に合わないことは
断固拒否できる人になって欲しいという
想いを込めて宮川選手には
向き合うべきポイントを間違えないでいただいたいです。

鈴木大地長官が、
「スポーツ庁がリーダーシップをとって
調査していく」と言っているので、
日本のスポーツ界全体に根深く残る
悪しき体質の改革につなげて欲しいです。

明日、締め切りです。

脳と体と意識をつなぐ方法:
二人三脚&RCFボディメイキング
説明会動画&申し込み

http://rcfpublishing.com/wp/lp/nininsanyaku52/

募集締め切り5月26日(土)

===========

全国行脚セミナー企画は、
まずは熊本から。

6月12日(火)18時半~です。

49%の職業が人工知能(AI)や
ロボットに乗っ取られる時代に
「仕事を失う人、仕事を生み出す人」

詳細はこちら↓
https://39auto.biz/gracefulmoment/regires.php?tno=459

===========

LINE@始めました。

まだどんな発信していくのか
はっきり決めてないですが、
朝刊とも違う内容でお届けしようと
思ってますので、
どうぞご登録ください。

佐々木浩一公式LINE@
http://rcfpublishing.com/7day-th/

===========

今日は以上です!

朝刊にしょっちゅう出てくるRCFって何?
詳しく知りたい、学びたい人は、こちらから。
無料です。
https://39auto.biz/gracefulmoment/regires.php?tno=385

今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。

RCFパブリッシング
佐々木浩一

===

ダイエットしても、つい間食してしまう。

立てた目標もいつのまにか忘れ去られ、
なぜ人は変わりたいのに変われないのか?

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが
興味ありますか?

最新の脳科学を駆使したら、
行動を変えることは簡単で、
継続の方法を知ってしまうと、
習慣化は自動で起こります。

脳をダマして
7日間で悪習慣を変える方法
は、こちらから無料登録

7日間で悪習慣を書き換える方法
メールアドレス *



《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓

1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。