私が新しい道を見つけたことで、だれかの新しい道をつくれた

自分の障害に負けずに挑戦をあきらめたくない

RCFの受講前に抱えていた課題や悩みを教えてください。

私は、視覚障害という視力や視野などに影響のある障害があります。これまでいくつかの職業を経験してきましたが、障害というハンデもあり、どの仕事を経験しても迷ったりもがいたりしてきました。視覚障害がある人の場合、できる仕事はある程度限られているんです。私は鍼灸の仕事に就くことができましたが、他の選択肢はマッサージや音楽関係の仕事くらいしかありません。視覚障害の人のなかには、そのような仕事はしたくないと企業に勤める人もいます。ですが、現実は障害者雇用のような形で、形だけ在籍しているというケースが多く、希望の仕事をすることはとても難しいんです。文字を読むことが難しいため、企業で働けるケースはほとんどありません。このような現実から、鍼灸、マッサージ、音楽関係の仕事を選ばざるをえないのが実情です。ですが、一度きりの人生なので選択肢が限られた仕事のなかから自分の職業を選ぶのではなく、本当にやりたいことや強みを活かせることで働きたいと強く思っていました。

私と同じ境遇の人に勇気を与えられる存在になりたい

RCFを受講したきっかけや理由を教えてください。

そんな風に本当にやりたいことを仕事にしたい!自分でもっとなにかしたい!形にしたい!と思っていたときに、佐々木さんのメールマガジンに出会ったんです。そのメールマガジンに書かれていた佐々木さんが掲げている思いや、これから実現したいプロジェクトのコンセプトにとても共感できました。佐々木さんのメールマガジンには、「日本人を世界のリーダーに」ということが書かれていました。私のような視覚障害の人でも挑戦している姿やリーダーとして活躍している姿を見せることができれば、同じような人たちに勇気を与えられるのではないかと思い、その言葉がとても響いたのを覚えています。

またRCFの当時のプログラムには、複数の収入源を作るということが書かれていました。私も自分の職業だけではなくて、複数の収入源を作ることに成功すれば、少しずつ自分の選択肢を増やしながら、やりたいことを前に進められそうな気がしていました。ここなら私が求めているものがあるかもしれないと思い、RCFの受講を決めましたね。

RCFのプログラムを通して支えてもらえたから、いま私が困っている人を支えることができている

RCFを受講してからどのような変化があったでしょうか?

RCFのプログラムを受講している時期にも、仕事だけでなくプライベートでもいろいろな悩みや変化がありました。一番大きかったのは、実の姉が亡くなったことです。当時私はオーストラリアに住んでいました。ですが、姉のガンが発見されて、私は帰国して付きっきりで看病をしていたんです。最後の時間を一緒に過ごすなかで、さまざまな葛藤がありました。そんな時期でも、RCFのプログラムは欠かさず受けていたんです。RCFのプログラムでは、仕事やビジネス面といったことを越えて、佐々木さんに支えていただきました。この経験を通して、人を支える大切さやだれかの役に立つということがどういうことなのかを学べたと思います。そしてこの学びから得たことを、いま展開しているサービスに役立てることができていると感じています。

私はRCFの受講を終えてから、自分でもプログラムを販売するようになりました。このプログラムでは、当時の私のように困っている人に寄り添うようなサービスを提供しています。このプログラムを利用している方のなかには、本当にどうにも解決することが難しい悩みを抱えていらっしゃる方もいます。先日その方から「本当に横山さんのプログラムで、話を聞いてもらえる時間が持てて嬉しい」と言っていただけました。これは姉の看病をしているとき、私が佐々木さんに感じた気持ちとまったく同じでした。いま私のプログラムを利用してくださってく方に喜んでいただけているのは、私がRCFのプログラムを通して、佐々木さんに支えられていたからだと思いますし、そこで多くのことを学べたからなのだと思っています。佐々木さんに助けていただけたことを、恩返しとして私のお客さまを助けているという循環を作れていることがとても嬉しいです。

RCFのプログラムを通して、「後悔しない人生を送ることができる人を増やす」というコンセプトを作ることができました。子どもたちが大人を見て、「こんな大人になりたいな」と思ってもらえる人を増やすことは、視覚障害に関係なくできる私の新しい使命です。その子どもたちが大人になったときに、さらにその下の世代が憧れる大人を見ることができるという循環を作りたいと思っています。RCFを受講したからこそ、このコンセプトやプログラムにたどり着けたのだと思います。

「習慣を変えるのは難しい」と諦めている方へ

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが興味ありますか?

5万人突破

5万人突破

最新の脳科学を駆使したら、行動を変えることは簡単で、
誰でも継続の方法を知ってしまうと、習慣化は自動で起こります。