世界でも通用する行動原理を学べたから、躊躇なく挑戦できるようになった

裏切りや厳しい言葉から自身をなくして、鬱のような状態だった

RCFの受講前に抱えていた課題や悩みを教えてください。

私は、現代美術家として活動しています。これまでに海外でも活動をして、それなりに成果も収めてきました。ただその過程では、自分にとても負荷をかけながら活動してきたんです。アーティストは、とても孤独なんですよ。周りに同じことをしているアーティストは少ないですし、メンターのような存在も少ないです。日本での活動も海外での活動も、手探りの状態で日々迷いながら活動していきます。そんな風に厳しい状況が続きながらもある程度の成果が出せたときに、燃え尽き症候群になりました。

また、アーティストとしての活動だけではなくて、周りの人間関係でも悩むことが多かったです。家族関係でも、うまくいかないことが多かったですね。アーティストは、一般的な人とは違う生き方をすることが多いんです。毎日会社に通うような生き方とは違います。家族から「普通はそんなことをしない」「あなたの考えていることはおかしい」などと言われていると、うまくいっているときはあまり気にしませんが、活動が停滞するとそれが苦しくなります。家族からも厳しい言葉が飛んで来るのは辛かったですね。

私もある程度の年齢になってきているので、下の世代の人たちをサポートする活動などもしているんです。ですが、裏切りのようなこともされて、自分の活動に自信が持てなくなりました。そんな経験をした頃から、毎朝布団から出ることが難しいことも頻繁にありました。やらなければいけない仕事があるので、なんとかそれだけはやろうとするんですが、ほとんど心が折れているような状況でしたね。

無意識の行動から抜け出すメソッドがあると分かり、受講をすぐに決めた

RCFを受講したきっかけや理由を教えてください。

RCFや佐々木さんのことを知ったときの私は、非常に苦しい時期でした。精神的に厳しい状況で、ほとんど鬱のような状態でしたね。そんな鬱のような状態のときに、たまたまFacebookで佐々木さんの無料プログラムの動画を見たんです。そのときに直感で「この人は本当のことを言っているな」と思ったんですよ。その直感に従ったというのが大きな理由ですね。

ただ、直感だけではなくて、過去の私の学びにはない新しいメソッドを見つけたと思いました。私は心理学やカウンセリングを2年ほど学んだことがあるんです。そういう分野の基本的な知識はあったので、無意識の行動からどうやって抜け出すことがいかに難しいかを知っていました。ただ、佐々木さんのプログラムには、その答えやメソッドがあると思ったんです。だから、ここに飛び込んでみるしかないと思い、RCFの受講を決めました。

RCFを受講したことで、無意識をコントロールするメソッドを学べた

RCFを受講してからどのような変化があったでしょうか?

私は覚悟のススメというプログラムを受講しました。人間の心を理解して、どういう風にコントロールしていけばいいのかということを学びました。無意識なことをコントロールするのは、非常に難しいことです。そのコントロールできない無意識を、どのように書き換えるかという重要な学びがありました。心理学やカウンセリングで学んだこともあるので、これまでも理屈では多少理解していた部分もあるんです。これまで得ていた知識だけだと、うまくいっているとき実践できても、歯車が狂うとひたすらどん底に落ちていくような感じでしたね。RCFを受講したことで、メソッドを得て自分のなかで体系化できた気がします。

また、私は鬱のような状態だったときに、世界から完璧に孤立していると本気で考えていました。こんな状態の自分にはなにもできない。例えば、子どもになにかを教えているときでも、こんな鬱の自分が人に教えていることなんてしていていいのかと思っていたんです。でもそんなときに佐々木さんから、「そうじゃなくて、いまそのままの自分にあるものでいいから、それを誰かに、それを欲しいっていう人に伝えればいいんだ」という言葉をかけていただきました。この言葉には、とても救われましたね。

その言葉を聞いてから、前向きに行動できるようになりました。最近では、以前のように積極的な活動ができるようになり、成果も上がりはじめています。最近開催されたアスタナ万博のイタリア館とリトアニア館から招聘を受けて、ライブペインティングをしました。それがさらにワールドエキスポのミュージアムでパーマネントコレクションになりましたね。今後はさらに上海の万博ミュージアムで展覧会を開く予定ですし、レオナルド・ダ・ヴィンチが造ったスイスにある中世の古城のアートセンターでも個展を開く予定です。正直これらのチャンスのなかには、舞台が大きすぎて迷った活動もあります。ただ、大きなチャンスがあるなら前向きに挑戦してみようと思えたのは、RCFを受講したからだと思います。RCFで学んだ行動原理は世界にも通用することがわかったので、これからも躊躇なく飛び出していきたいですね。

「習慣を変えるのは難しい」と諦めている方へ

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが興味ありますか?

5万人突破

5万人突破

最新の脳科学を駆使したら、行動を変えることは簡単で、
誰でも継続の方法を知ってしまうと、習慣化は自動で起こります。

RCF徹底解説ガイド
メールアドレス  *
 半角英数