注目の記事 PICK UP!

対話によって難関を超えた実話シェア。

おはようございます!
佐々木浩一です。

 

「いい話」で終わらせて
欲しくない佐々木です。

行動が変わり
結果が変わっていただき
初めて貢献できたと
思うのです。

だから、今日は実際の話です。

あるファミリーメンバー(Mさん)が
ママエンジェルスの活動に参加し、
困難に直面し、
それを対話的に解決していこうと
チャレンジしている姿を
生の声でお届けします。

これを読んだ時、
「教育改革2020」で掲げている
「対話的」、「創造的」というものが
どのようなチャレンジによって
成されていくのか、イメージできると思います。

そして、この実話の中に登場してくる
人たちってあなたの周りにも
確実にいるし、この類のチャレンジは
確実にあなたの目の前にあることだと思います。

<登場人物>

Mさん(ご本人)
平山さん(ママエンジェルスチェアマン)
Tさん(Mさんの友人)

ーー

[ 平山さんの胸を借りて学んだこと ]

 

先日、ジャパンミッションツアー
講演会の手作りチラシを考えていて、
作成にスイミーのイメージの
手書きの絵を使っても
大丈夫かの確認をしたくて、

同級生でカラオケ仲間の友人Tさんが
弁理士だったのを思い出し、
連絡を取りました。

スイミーをイメージしただけでも
著作権侵害になるからダメだと
言われて諦めましたが、
このタイミングで彼女にも
講演会に来てもらおうと考え、
佐々木さんが拡散用に作成してくれた
メールの内容を送り、
講演会に誘いました。

 

すると、彼女は、ラインで

「 Mちゃん、平山秀善は、
以下のWikipediaを見てもらえれば、
胡散臭い人であることをわかってもらえるかしら?

厚生労働省から事業許可を取り消され、
事業停止処分を受けました。
また自分は旧皇族であると嘘をついていました。
虚言癖があり、また、勝手に有名人の
名前等を利用して、
あちこちで問題を起こしています。」

「また、上のエコバッグには、JUST DO IT、
下のエコバッグには、アディダスに似せた
ロゴが使用されています。
権利者に見つかれば、警告を受けると思います。」

と、「HIDEYOSHI」の名前入りの
エコバックの写真を送ってきて、
私に情報リテラシーを高めることが
大事だとメッセージをくれました。

情報リテラシーか…。
そもそもネットでわかるものなのか?
彼女は平山さんに会ったことも無いのに?

そして彼女は「目を覚まして!」
という言葉を使い、洗脳されていると
思われる私からの説明は聞く気が無く
「この話しはこれまでにしましょう」
と言ってきました。

彼女なりに私を心配してくれているのもあり、
無下にもできないし、
正直、私もWikipediaの内容を
「なんじゃそりゃ?」と思いました。

しかも、彼女がWikipediaを
添付してきたのが12日、
私が開いたのは13日。
そんな記載はどこにも無かったので彼女に聞くと、
「消されてる!私が散々アクセスしたからかな?
それって怖くない?」と言われました。

どういうこと?

私は、佐々木さんの呼びかけで
2月17日に初めて平山さんに会い、
衝撃と感動を受けて、
これこそ私がやる道だと思うくらい、
腑に落ちました。

広島の講演会に行き、大阪に行き、
5月2日の勉強会にも出席し、
確信を深めてきました。

でも、平山さんに対する一番の信頼の元は
「佐々木さんが選んだ人だから」
というものが大きく、
そのことは佐々木さんに
依存している部分もあるのかも
しれないとも思いました。

「私が選んで私が決めた」
という選択をしているだろうか?
彼女の意見でグラリときたのに?
「私の知っている平山さん」
というところに立ち続けられるの?

私はここ4〜5年で
「この人が言うのだから」という、
それまでの信頼関係の上で
選択したことをよすがにし、

自分自身でそれなりに勉強はしつつ、
ちょっと引っかかったことがあったとしても
「信じられていないのでは?」と罪悪感を感じ、
確認することは、その人を疑うことに
繋がると恐れて「信じよう」と
盲信して大失敗したことが2度ありました。

その事で学んだことは、
「どうしても引っかかることは
確認する。見過ごさない」
「状況の変化、お金がからむと
人は変わることがある」でした。

Wikipediaが必ずしも正しくは
無いとは知っていても、
以前は「ネットに書いてあることなんて」と、
逆に信じるのはやめようとして、
後で知ったネットの中に書いてあった
一部の事実のことで、痛い目にもあいました。

なので、今回のことは
まず佐々木さんに聞いてみました。

佐々木さんには
「そうやって誰かに否定的な意見を
もらうたびにその人に影響されて
考えがずれてゆき行動がブレていくんです。」
など、いくつかのコーチをもらいながらも

「平山さんに確かめたらいい」
と言ってもらいました。

正直、大切な友人を誘うのに、
キッパリと「大丈夫。信じて」と
「私が」言えなかったら迷惑な話です。
友人も信頼からのスタートが切れない。

私はピントの外れたところが気になるタチで、
空気が読めないところもあるので、
ひんしゅくを買うかもしれないし、
平山さんには大変な失礼を
することになると思いながらも、
やはり確認したい気持ちが残りました。

失礼なことを聞くのに、
電話ではもっと失礼だと思い、
ちゃんと目を合わせて
お尋ねさせていただこうと思いました。

昨日、思い切って
「お世話になっています。今日の仕事が
終わってからの18時頃から30分くらい、
お会いして確認させていただきたいことがあります。
ご都合をお聞かせ下さい」
という内容のメッセージを送らせていただきました。

大それたことをしている
自覚はありましたが、
そういう自分に責任を取るしかないと思いました。

有り難いことに平山さんは
「18時頃なら問題ありません。
下のカフェでお茶でもしましょうか」
と答えて下さいました。

話しにくい内容なので、
会議室をお借りして、
お話しさせていただきました。

友人とのやり取りを説明し、
「私の覚悟を深めたいと思うので、
大変失礼で申し訳ないのですが、
確認させて下さい。
また何か言われた時に、
それはこういうことだからと
平然と返せるようになりたいんです。」
とお願いしました。

平山さんは、やはり懐が深い方で、
「こうやって確認してくれる方が
助かるんですよ。
○○らしいよっていう話が広がって、
○○だ!になっちゃうのが一番困るので」
と言って下さいました。

「なんでみんな聞いてくれないんだろ」
とも、おっしゃっていました。

まず、事業許可を
取り消されたという件に関しては、
いくつかの事業のうちのひとつで、
郵便の受け取りのすれ違いもあり、
書類が足りずに、
書類不備で起こったことだそうです。

次に、旧皇族と語ったことはなく、
皇室と関わることはあったので、
平山さんを攻撃するために勝手に
書かれたのだと思うとのことでした。

おそらく、○○という人が
○○さんという人ともめた結果、
腹いせなのか、平山さんが悪いように
バッシングをしていることによるもの
ではないかということです。

また、平山さんは
お金の支払いを受ける、
請求をする立場なのに、
支払わない相手から
「平山は金に汚い」と書かれたり、
散々なのだそうです。

Wikipediaは、
本当にあった経歴が消されたり、
入ってもいない学校を卒業したと
書かれたりしているそうです。

そう言われてみて、
私は2月に平山さんをWikipediaで
見たときには今井雅之さん主演映画
のことなども書いてあったのに、
今見ると書かれていないことに気づきました!

そんなに書いたり消したりされるものなの?

平山さんによると、
自民党情報調査局という部署があり、
そこにお知り合いもいたそうです。

お金をもらってWikipediaの
書き換えをして情報操作をしているのだとか…。
本当に何を信用していいのか
わからない世の中なんだな。

事実を言うと「虚言癖がある」と
されてしまうのは想定内ですが、
あまりにも露骨なやり様で驚きが止まりません。

平山さんは、自分は10数年来
この会社のここにいる。
逃げてはいない。

法務局に行って調べてもらえば
前科も無いことがわかる。
逆にWikipediaの情報を消して
書き換えたりする人が誰で、
どんな人かを確かめた方が
事実がわかるのではとおっしゃいました。

ほんとだ!もっともだ!

加えて平山さんは、おっしゃいました。
Wikipediaの書き換えをしたり、
悪口を言う人が、
市民に何をしてくれているのか。

情報リテラシーというなら、
そこまでのことも含めての
確認ではないかと言われました。

平山さんは、活動費を
ご自分の持ち出しで
市民のために実際に動いている。
非難する人たちは何をしている人なのかと。

わざわざ表立っては言わないけれども、
社会のために尽くしている人たちのことを
市民は知ろうともせず、
調べることもせずに、
恩恵を受けていることすら気付かずに
感謝も無いままだから、
やってきた方は皆、
嫌になってしまうんだとおっしゃいました。

そうだと思いました。
もっともだと思いました。

知らなかった、知らなかったと言う私は
調べようとしたことすらありませんでした。

私の尊敬する市議会議員さんが、
今回の選挙で、いつも市議会で
質問もせずにのうのうとしている議員が
トップ当選していたとガッカリしていました。
市民は何を見ているのだと。
身を粉にして本当に仕事をしている議員が報われないと…。

同じだと思いました。
私は情報を待っているだけ、選ぶだけで、
興味のあること以外は自分から取りに行かない。
生活するだけで精一杯だと思って、
その生活のしくみが、どうして
そうなっているのかを多少は思っていても、
大きな事は自分には変えられないと思っていました。

やってもらっていることにすら
気づいていない自分です。

平山さんは、
「僕の方は、父親が誰で、
何をやってきたかを明らかにしているけれど、
逆に皆さんのことを僕は知らないんですよ?
何をしている人で、お父様はどんな人かも。
僕の方が怖いんですよ」
とおっしゃいました。

本当だ!偉い人がご自分のことを
明らかにすることは当たり前で、
そこに関わる下っ端の自分なんか、
わざわざ知らせるまでもないという、
何か変な感覚があると思って、
私の父親のことを話しました。

また、アディダスのロゴに
似せたロゴのバッグは
中国みたいで印象が悪いから、
市役所や都庁を相手に動くのに、
信用されにくくなる影響があるのではないか
という私の申し入れに、

平山さんは「その通りですね」
と受けとめて下さりつつ、
そのバッグのことについては
知らなかったということでした。

平山さんのファンがいて、
勝手に作っているらしい。
でも、平山さんの名前を
使って作っているのだから、
側から見れば、平山さんが
関わっている物だと思うし、
許可なく名前を使うことはやめるように
言った方がいいのではと思いますと、
差し出がましくもお伝えしました。

平山さんは、
「そろそろ、そういう時期にきましたね、
話してみます」
と受けとめて下さりました。

なので皆さま、
写真のグッズは今のところは
平山さんが関与した物では無いので、
ご承知おき下さい。

平山さんは、勝手にいろいろ思われて、
判断されて、悪く言われたりしても、
いちいち訂正してまわるわけにはいかないし、
勝手にグッズを売られていないか、
逐一探している暇も無い。

「どうしたらいいんだろうなぁ」と、
何度もおっしゃっていました。

そして、この私もこの方にまた
寂しい思いをさせてしまったんだなと思いました。
私も含めて、人は好きに判断する。
経緯も知らずに勝手に判断する。
ある程度は知ってはいましたが、痛感しました。

友人に「幸福の科学と一緒だよ!」
と言われてしまいましたが、
「平山さんが言うから」ということを判断材料にして、
平山さんを教祖様にしてはいけないと思いました。

今回、思い切って平山さんに
会いに行こうと思えたのは、
2日の勉強会で会社に行ったことがあり、
かなり詳しく平山さんの話しを
聞いたことが根底にありました。

やはり、自分がブレないように
何度でも話しを聞く機会を持つことは
大切だと感じました。

加えて、佐々木さんの言葉もありました。

広島の講演会場で買った
グッズのリストバンドが
「ママエンジェルス26000000」
だと思って買ったのに、
よく見たら「Hideyoshi26000000」
と書いてあり、正直、「ええーっ!?」
って思いました。

私は平山さんの
追っかけじゃないもんって思って
冗談半分、本気半分で佐々木さんに、
そのことを言ったら、

佐々木さんは
「平山さんに言ったらいいですよ。」
と言われて、
「そんなこと、言っちゃっていいんですか?!」
と聞き返しました。

そうしたら佐々木さんは
「本当のことを言い合える仲に
なっていかないとね」と言ったんです。

「そっか。誰彼と区別無くなんだ、
佐々木さんは。」と改めて思いました。

私の中では職場の影響もあり、
偉い人には本当のことは言っては
いけないみたいなものがまだあったなと感じ、
それは、けっこう失敗してきたからもあり、
「いい歳こいて失礼なやつ」
と思われたくない自分の理由でした。

これからは、大切な人ときちんと
繋がっていくために本当のことを言える
自分でいようと決めました。

ーーー

 

いかがでしたか?
読み応えのあるレポートですよね。
ガッツリ響く重厚感のある
メッセージがいくつも入っていたと思います。

 

本人に確認すること。
当事者の話を聞くこと。
僕は常々伝えていることです。

Mさんは、やっとその一歩を、
疑念が起きたその時に行動しました。

Mさんの過去にこじれた関係も
今回のようにすぐにその場で
確認すれば問題には発展しなかったのですよ、
と彼女にフィードバックしました。

さあ、この文章を少し編集して、
Tさんに伝えてあげてください、とも。
「私、平山さん本人に確認とったよ、
どちらを信じるかは明らかだよね」って。

そこまで丁寧に確認作業と対話を重ねたら、
あとは判断するのはご本人です。
そこでその人の在り方が見えます。
本当に一緒に動ける人なのかどうか、
すぐにわかります。

僕がなぜ平山さんから信頼してもらい
ジャパンミッションツアーを
一緒に回るまでになったのか?

しかも出会ってたったほんの短期間の間に、
合意形成し、四月には広島で第一回目を
動き出したのか?

平山さんからしたら
アメリカからいきなり訪ねてきて、
おかしい人かもしれないオーラ満載じゃないですか。

何度かメールでやりとり
させていただく中で平山さんから
「ご丁寧にご返答頂いて本当に
誠実な方だなと感じました。有難く思います。」
っておっしゃっていただいたことがありました。

「誠実さと正直さだけしか私にはないので、
思い切って飛び込ませていただきました。
受け止めていただき有難うございます。」
とぼくは応えました。

今日シェアしたMさんや平山さんが
示してくれたような在り方を貫き、
誠実に正直に、そして
オープンに誰とでも対話を重ねていってください。

それをすればおのずと
誰と一緒に仲間となって動くのか見えます。

信頼というのはこのような
丁寧な対話を一枚一枚折りかさねることで
構築されていくものです。

 

こういう基礎的な対話力を
僕のRCFファミリーでは身につけるべく
日々仲間同士で努力を重ねています。

信頼と絆で結ばれた仲間の集団を
僕は100万人に広げます。
そうすれば確実に日本は変わるし
日本から世界を変えられる。

 

これが、
「ママエンジェルスTEAM2600万」
のメンタルトレーナーに
僕が就いている理由です。

 

今週日曜日19日22時~

「人と心で繋がるために、
途切れた自分との繋がりを
取り戻す方法」

についてウェビナーをやります。
このテーマに決めた経緯は、
アンケートに回答いただいたことの中で
もっとも多かったことを
僕なりにアレンジした結果、
こうなりました。

 

申し込みはこちらから(もちろん無料です)
https://39auto.biz/gracefulmoment/regires.php?tno=503

こちらのフォームから登録すると
自動返信メールで、
ウェビナー用のズームのアクセスが
送られます。

 

 

===========

『市民革命の起こし方』
ジャパンミッションツアー
平山秀善×佐々木浩一

みんなの夢と才能をカタチにする
新しい日本が生まれる
今 みんなでMOVE ON!

 

5月25日(土)9時 東京神田
5月27日(月)18時半 山形
5月28日(火)18時 福島
5月29日(水)18時 宇都宮
6月25日(火)18時半 浜松
6月27日(木)18時 東京神田
6月29日(土)14時 北海道札幌
7月5日(金)18時 東京調布市

 

申し込みは、以下の手順です。

1、以下サイトへ行って
https://shiminkakumei0011.peatix.com

 

2、希望の開催地を選び
「チケットを申し込む」
から申し込み、決済を完了してください。

 

===========

LINE@始めました。

まだどんな発信していくのか
はっきり決めてないですが、
朝刊とも違う内容でお届けしようと
思ってますので、
どうぞご登録ください。

 

佐々木浩一公式LINE@
http://rcfpublishing.com/7day-th/

===========

 

 

今日は以上です!

 

 

今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。

 

 

RCFパブリッシング
佐々木浩一

 

===

《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓

1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド®︎徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。