注目の記事 PICK UP!

日本人が古来から意識をしてきた腹(丹田)の文化

恐らくあなたは今までに、幾つもの米俵を担ぐ女性の写真を目にしたことがあるのではないでしょうか?

驚くべきことに写真の女性たち、実に300kgもある米俵を担いでいるのです。

写真の様子は力自慢の腕くらべとして行った俵かつぎなので、少し特別なものになるのですが、昔の日本人にとってこのように重たいものを持つということは決して特別なことではありませんでした。

その証拠に、江戸末期に記された文書にはこう記されています。

「俵の重さが今のように(60kgに)決められたのは、成人した大人なら男女問わず誰でも持ち運べる重さだからだ」と・・

今の時代であればどうでしょうか?

現代人が苦もなく60kgもの重さを持ち運ぶためには、きっとそれなりの鍛錬が必要になるはずです。

ではどうして、古来の日本人はそのような重さを軽々と持ち運ぶ力を持っていたのでしょうか?

その秘密は日本人が古来から意識してきた身体の中心となる「腹(丹田)」に隠されています。

かつての日本人は腹(丹田)の重要性を理解していた為、身体のフレームワークのバランスを大切にし、体幹を含むコア(中心軸)が整った状態にあったのです。

そのような状態であれば、人は自らが持つ能力を最大限まで引き出せるという訳なのです。

昭和30年頃の写真。60kgある米俵を軽々と運んでいるように見えます。

驚くべき心身調律メソッド・コアチューニングメソッドの開発者

そして今、現代人がすっかり忘れてしまった腹(丹田)の重要性を取り戻すために開発されたメソッドがあります。

その名を「コアチューニングメソッド

コアチューニングメソッドは、本来、アスリートのパフォーマンス向上の為に生まれた日本発、世界で初となる、驚異のカラダ調律メソッドです。

コアチューニングメソッドは、格闘技のトレーナーとして活動していた1990年〜2005年にかけて、日本チャンピオン20名、世界チャンピオン8名を輩出した名トレーナー・須田達史によって生み出された、彼の20年間におよぶトレーナー人生の集大成とも言えるメソッドになります。

「コアチューニングメソッド」創始者・須田達史氏

一世を風靡したコアチューニングメソッドの源流

このメソッドの源流は、日本人が古来意識してきた身体の中心となる「腹(丹田)」を開発する、明治、大正、昭和初期に「国民体育」として一世を風靡した「聖中心道・肥田式強健術」にあります。

下の写真は「中心道・肥田式強健術」の創始者・肥田春充先生のものになります。

非常に鍛え上げられた身体つきに見えますが、もともと肥田先生は病弱で2度も死の宣告を受けるほどの虚弱体質だったそうです。

肥田先生が18歳の時、心身改造すると一念発起し、古代ギリシア時代にはじまり、イギリス、オランダ、フランス、スペインなど、ありとあらゆる西洋のウエイトトレーニング等の研究に加え、東洋の丹田鍛錬、氣合等を取り入れ編み出した心身鍛錬法が「中心道・肥田式強健術」なのです。

そして、肥田先生が大学卒業後に記した『実験 簡易強健術』は当時のベストセラーとなり、世に強健術ブームを巻き起こしました。

著作の一つでもある「国民体育」には、帝国大学理学博士、医学博士、陸軍大将、陸軍軍医大尉など、当時の日本の中心人物から寄稿が寄せられるほど、当時の肥田先生は世の中から信頼を得ていた人物だったのです。

驚くことにこの写真は肥田先生が60代のもの・・

あなたの潜在能力を開花させるコアチューニングメソッドの概要

かつての日本において「国民体操」になるほどの信頼を持っていた「中心道・肥田式強健術」を源流に、格闘技のトレーナーとして、日本チャンピオン20名、世界チャンピオン8名を誕生させた須田達史によって編み出された「コアチューニングメソッド」は、まさに現代人が失いかけてしまっている大切な「腹(丹田)」の文化を復活させるメソッドとも言えます。

古来から日本人が大切にしてきたのは、「自力」と「他力」の融合とも言えます。

「他力」というのは自然界に働く、重力などの絶対法則であり、この絶対法則に、脳科学、物理学、呼吸法の要素も含め体系化されたのが「コアチューニングメソッド」なのです。

「コアチューニングメソッド」は日々の生活、運動などの影響で身体に生じたブレ(異常)を調律(チューニング)し、ブレのないコンディションの良い身体を保つことを可能にするメソッドでもあります。

人は身体を調律(チューニング)することで自然体になることができます。

そして自然体の状態では、体幹軸、腹(丹田)を意識することができ、下半身が安定し、上半身はリラックスした状態となります。

身体全体がリラックスしていて、頑張らなくても立っていられるようになり、立姿も美しく凜としてくるのです。

かつて、剣聖・宮本武蔵は、最強の兵法書の一つ「五輪書」の中で、戦いに勝つために、身体と心をいかにゆるませることが大切かを何度も説いていますし、大リーグで活躍した野球選手イチローも、筋肉トレーニングよりも、身体をゆるませることがいかに大切かをインタビューの中で答えています。

このように古今東西問わず、超一流と呼ばれるような人々によって、自然体は非常に重要なものであると認識され続けてきています。

「コアチューニングメソッド」とは、あなたが自然体の身体を手に入れ、本来持っているはずの潜在能力を開花させるメソッドなのです。

あのイチローも現役時代には「緩める」ことに重きをおいていました。

コアチューニングメソッドの持つ驚くべき効果について

コアチューニングを初めて体験した方は、不思議な顔をしてなぜ体幹を整えただけで、腰痛が良くなるのか、肩こりが良くなったのか、身体の冷え、慢性痛が改善したのかと驚きの声を上げる人も少なくありません。

身体がゆるみ、腹圧を高めることで、身体の中心の体幹が安定し、繋がりにくくなっていた神経回路が本来の働きを取り戻すことができます。

身体が整うことで、心、精神も整い、勉強・仕事・スポーツでも、飛躍的に高いパフォーマンスを発揮することができるようになるのです。

ここで実際にコアチューニングメソッドによって得られた驚くべき効果を見ていくことにしましょう。

●「杖をついていらしてくださった母が、施術後のお帰りになる際に杖を忘れて帰りそうになり、皆んなで大笑いしました。」(50代女性)

●「施術後、立ち上がったときに、自然に丹田を感じた」(40代女性)

●「音痴にも効果あり。」(30代女性)

●「施術後は重力が体感でき、各筋肉も緩んでしっかり使えるように、特に腓腹筋がやわらかーくなって感動しました。」(30代女性)

●「頸肩部を痛めて通院中ですが、血流が良くなって身体が楽になりました。」(50代女性)

●「軸が安定し、スイングスピードがアップ。
地に足がついてるので、投げる時にボールにしっかり伝わっていく感じ。」(中学野球塾生)

●「投球動作の時のバランスが良くなりました。」(現役プロ野球選手)

●「耳の位置 顔の形 血色 肌の艶まで変わってる!!目がパッチリ!
頬のリフトアップにビックリ!!」(フラメンコ講師)

●「長女の喘息発作も改善したし、呼吸状態悪い人への効果すごすぎです。」(看護師)

●「背中の筋肉がほどよくほぐれ、畳に吸い付くようにべったり。
立った感じも足の裏が畳に食い込むように。
かなり身体がほぐれ、柔軟性にも変化が!!!」(元プロ野球監督)

この他にもダイエットが簡単に無理なくできた事例や、長年悩んでいた便秘が解消されたなどの結果なども報告されていますし、うつ病まで改善したという報告まで上がっています。

「コアチューニングメソッド」施術の一場面。身体と心が緩んでいきます。

コアチューニングメソッドを体験する方法

これほどの効果をもたらす「コアチューニングメソッド」ですが、現在全国に活動するJAPANコアチューニング協会公認のインストラクター、もしくはトレーナーによって、その普及がどんどんと進んできています。

そして下記には、各地域におけるコアチューニング教室に関する情報を掲載しています。

もしもあなたが、日本人が古来から持っていた「腹(丹田)」の練り方、心身の調律の仕方に興味があるようでしたら、是非ともお近くの教室で「コアチューニングメソッド」に触れてみてください。

教室の参加申し込み方法:

下記の地域で開催いたします。「こちらから」をクリックすると専用申し込みフォームにリンクされます。各地区の会場情報の詳細などは、そちらに記載されております。

日程 時間 会場 講師 申し込み
2020年2月17日(月) 10時15分〜12時15分 大阪府大阪市 斎藤雅子 こちらから
2020年2月19日(水) 10時〜12時 大阪府大阪市 斎藤雅子 こちらから
2020年2月20日(木) 10時〜11時30分 山梨県甲斐市 萩原千尋 こちらから
2020年2月20日(木) 18時30分〜20時 東京都中央区 中河裕美子 こちらから
2020年2月23日(日) 10時〜12時 兵庫県宝塚市 斎藤雅子 こちらから
2020年2月25日(火) 19時〜20時30分 福岡県福岡市 吉田優子 こちらから
2020年2月27日(木) 19時〜20時30分 福岡県北九州市 金田瑠美 こちらから
2020年2月29日(土) 10時〜11時30分 和歌山県和歌山市 長尾規江 こちらから
2020年3月1日(日) 10時〜11時30分 神奈川県横浜市 仲山陽子 こちらから
2020年3月1日(日) 15時〜16時30分 神奈川県小田原市 山本由美 こちらから
2020年3月8日(日) 10時〜11時30分 東京都中央区 中河裕美子 こちらから
2020年3月9日(月) 10時〜12時 大阪府大阪市 斎藤雅子 こちらから
2020年3月10日(火) 19時〜20時30分 福岡県福岡市 吉田優子 こちらから
2020年3月11日(水) 13時30分〜15時 長野県松本市 鈴木ミホ こちらから
2020年3月14日(土) 10時〜11時30分 和歌山県和歌山市 長尾規江 こちらから
2020年3月14日(土) 14時〜16時 埼玉県川口市 中川ゆかり こちらから
2020年3月15日(日) 13時30分〜15時 長野県松本市 鈴木ミホ こちらから
2020年3月18日(水) 19時〜20時30分 福岡県北九州市 金田瑠美 こちらから
2020年3月20日(金) 10時〜11時30分 東京都中央区 中河裕美子 こちらから
2020年3月20日(金) 14時〜16時 東京都中央区 中河裕美子 こちらから
2020年3月22日(日) 10時〜12時 兵庫県宝塚市 斎藤雅子 こちらから
2020年3月24日(火) 19時〜20時30分 福岡県福岡市 吉田優子 こちらから
2020年3月28日(土) 10時30分〜12時 福岡県北九州市 金田瑠美 こちらから
2020年3月29日(日) 14時〜15時30分 神奈川県横浜市 加藤美保 こちらから
2020年4月18日(土) 19時〜20時30分 神奈川県横浜市 仲山陽子 こちらから

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド®︎徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。