佐々木浩一 公式ページ

受講者・推薦者の声

<二人三脚プログラム受講者の声>

<個別コーチング受講者の声>

東倫衣さん アトピー改善プログラムスペシャリスト アンチエイジング美容家

東倫衣さん
アトピー改善プログラムスペシャリスト
アンチエイジング美容家

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

苦しい時、大変な時、できない自分、弱みを見つけると、気がつくと、見たくないから蓋をして、足早に逃げる癖があると思っていて、そこを変えたかった

逃げてきたから、しっかりそこに向合ってこなかったから、いいかげんな自分が出来上がり、
もっとも嫌だと感じている人間になってしまっていた

絶対にやりたくないこと、本来だったら逃げることを選択しようと思いお願いしました。

→決める時に、今のままの自分が嫌だから、抜け出したいのだから、今までの選択の仕方では失敗人生、敗者の人生が続くだけだと14日間のプログラムによって感じさせてもらえていたのと、自分に価値がないと思っているから投資できないのだという根本的なところ、自分を大切に思うという心も取り戻したかったので・・・

2、やってみてどうでした?

あれ?こんな感じ?
あの恐怖はどこへ???ざんざん逃げて逃げまくって、一番嫌なこと、コーチングしてもらうことをしたはずなのに

嫌なことを見にきたはずなのに、自分を認めること、可能性があること、コレからが楽しみであると感じられた、
コーチングに対して勝手に想像をしていた、苦しくて、嫌な面を見て、気づいて治さなきゃってなってみたいな、痛みだけが大きくなるようなネガティブな要素はなく

気がつかなきゃいけないこと、自分の持っている癖を理解し上手く付き合いながら本来持っている、今まで眠らされていた大切な部分を活かして行くのが幸せなんだよって
その部分にスポットライトを当ててもらい、可能性を信じることが出来た

嫌な部分と同様、活かさなきゃいけない自分の特徴にも蓋をして、見てみぬふりをして
何も私にはないんだ〜って嘆いていたってことに気づかせてもらいました

3、どんな自分の変化が得られましたか?

疑いを持つことが減りました。
どうせ私なんかとか、こんなの出来っこないとかってやる前から諦めなくなった、出来るか出来ないか分からないけれど、やってみる価値があるよって思えるようになった

クヨクヨとあ〜でもないこ〜でもないと悩まない、思考がシンプルになり生活が楽に
心配ごと、恐怖よりも可能性を信じてみる、可能性に託してみるという感覚が大きくなり
何をやるにも、心配ばかりしていたのが嘘のように、これをしたら、どんなことが起きるだろうってワクワクする方向に自分を連れていけるようになった

マイルールが多く、許せないこと譲れないことが山ほどあったのですが、これもあれもOKだよね、ありだよねって受け入れられる器というのかココロの余裕というのが出来た
カリカリしなくなった、なんくるないさ〜どうにかなるさ〜って気楽に構えられるようになった
書き出すときりがない程、小さな小さな部分から日々変化していてそれが継続している感覚です

4、佐々木ってどんな人ですか?

佐々木さんは今までに出会った中でも特殊な人(笑)
何が特殊か・・・偉業を成し遂げて来ている人だけれども近くに感じられる

寄り添ってもらえてる、分かってもらえると感じさせてもらった
人間として器用ではない部分、生々しさ、泥臭さ、上辺だけのいい話ではないところ、理想論ではないところ、上手く行かないことがあっても自分を生きれば何だって起こせるとご自身の人生をかけてみせてくれている 一歩前を歩んでいる人
どんな人間も一緒なんだよって思わせてくれる人

今まで沢山の自己啓発なりメンターと呼ばれる人に出会って来ましたが、近くに感じられる部分とそうじゃない部分があり、そうじゃない部分を見せつけてくる
ダメな自分が浮き彫りになる、あの人だから出来るだよ、この人には私の気持なんて分かりっこないって思わされたりで、それが残念でだった

その真逆をトコトン行く人がいるんだ〜と感動したのを今でも覚えています
完成しているようで完成していない荒々しさっていうか、人間って本来こういうもんだよなぁとか、この感覚どう表現したらいいのか分からないのですが〜
生きてるもの、生ものなんだって感じ、ココロがある、情熱を感じる、喜怒哀楽全てを見せてくれる、それでホッとしたのかな?

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

今まで抑えてきた、見て来なかった自分の可能性、原石を磨くことで人生がどのように展開していくのか
まだ始まったばかり、気がついたばかりなのに必然と思われる出来事が次々に起こるので
自分の可能性を信じて生きる、本来やるべきことをするって何が起きちゃうんだろってワクワクです
そして私のように、ウジウジしていても、ダメだ〜と思っていたとしても、何歳になっても変われるチャンスはどこにでもあり、誰でも可能なことだって証明して行きたいなって思ってます

6、その他、心で感じるままになんでも書いてみ

表現することが苦手でした、自分をさらけ出すなんて絶対にしたくないって思っていました。誰も私のことなんて理解出来ないって思い込んでました。

苦しい、苦しい年月を過ごしました、明日が来なければいいと思ってしまうくらいに自分を苦しめて生きていました

でも、でも全て勘違いだったなぁ〜と今は思いますし、可哀想なことを自分にしてたなって思います

自分をこうしてしまったのは他人のせいだって思いたかったけれど、全部自分の責任だったことも分かりました

そして、人生に絶望し苦しんでいたのは自分だけではなかったと知れたこと・・・
あなただけじゃないよって言ってもらえたような気持にさせてもらったことに感謝しています。

一人ではどうにも出来ないことがあるとやっと分かり、弱さを認め、出来ない自分を認めれた時、完璧な人なんていないし、完璧な自分でいなくていいし、完璧である必要なんてないと分かった時、スーっと楽になった

一番苦手だと思っていた表現する事、自己開示することに抵抗がとれたと書いていて思い出しました

佐々木さんが何気ない会話でかけてくれた言葉です
「頼むから、そのままでいてくれよ〜、そのまんま表現すればいいんだよ〜」

えっ!このままの私でいいの?って思えた言葉です
ココロのどこかがギュ〜っと温かくなったんです!人生で初めての感覚でした
そのままの私が必要とされることがあるのかもって希望の光が見えたし、このままの私を出していこうと決意できた瞬間でもありました

偽り、ガードして生きてきた私には難しいかなと思っていた部分を簡単に壊してもらったのです

自分が自分のままでいることで必要とされる、愛される、価値がある
これって本当に人生を変えるな
二人三脚でもココを鍛えてもらったんですよね

自分がそのままでいるって強いですね
ガチガチにガードしまくってた時の自分のもろさと比べると雲泥の差です

ガードしてるのに弱いってなんじゃそりゃ〜って思いますけど、人が素のまま自然のままでいるって美しいし、強いけれどしなやかどんなことにも順応できる

佐々木さんの言われていたネイチャーの美しさってこのことかな?って最近思います

もっともっと自分をシンプルにして本来ある姿に戻してこの世に使命をもってきたことを成し遂げていく人生にします

音声の中で好きなフレーズ
「あなたがあなたを諦めないなら、僕はあなたを諦めない」
一人ではやっぱり成し遂げられないですね

そして多くの宝を見つけ出すチャンスをいただいていること今も感謝しています
諦めずに歩み続けます ありがとうございます

東 倫衣

======================

田中主税さん サラリーマン管理職

田中主税さん
サラリーマン管理職

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

私は、2~3年前から、人生について、「自分は何か間違った選択をしているのではないか?」と思い自己啓発のセミナーやスキル習得講座を受け始めましたが、「これだ!」というものが見つけられず。その当時、フラフラとWeb検索を習慣としていました。

そんなとき、たまたま見ていたYoutube動画に、佐々木さんの動画が推薦されていて、何の気なしに、見たのが出会いの始まりでした。

その動画では、佐々木さんが「自分の不甲斐なさ」を悔しそうに語っていて両目から涙を流しながら、こちらの画面に訴えていました。

この人は真実を言っている、「本気だ!」と直感で、わかりました。そして、この動画を見ていた私も、共感しボロボロと泣いてしまいました。「自分の理想が見えてても、行動できないなんて、悔しかったのだろうな」

この人なら、「私の間違いを教えてくれるのかもしれない」と思い。ホームページを調べて、メルマガに登録しました。

そして、しばらくして、届いたメールに個別コーチングの募集の案内がありました。何の装飾もない文章だけのPDFファイルでしたが、「くすぶっている奴は、ここにこい!!」 という男らしい言葉に、またもや私の心が動かされ、個別コーチングを申し込んでしまいました。

私は、1年間の個別コーチングから何があっても逃げられないように、分割ではなく、一括でお金を支払い、自分に「お金がモッタイナイから続けよう」という心理的な制約をかけました。

そして、もしこの個別コーチングで結果がでなければ、自己啓発への投資は最後にして、今の自分をよしとして、この先も「同じ流れで生きていこう」と覚悟を決めました。

佐々木さんの個別コーチングを受けたのは、今思うと、「偶然を装った必然」だったと思っています。

この文章を読んでいるあなたも、必然で読んでいます。プログラムに参加されたらなら、それも必然です。あなたにとって必要なことなのです。ちょっと偉そうですが、今の私には、それがわかります。

2、やってみてどうでした?

「私は、全く悩んでいない」ことがわかりました。「悩むほど人生を真剣に」生きていなかった ことがわかりました。忙しそうに日常を過ごして、自分のことを、深く考えてきませんでした。自分のことは、よくわからずにいることは、空虚で、不誠実なことでした。

そして なんとなく、諦めていたのでしょう。全てが、逃げ腰で、ちょっとつまみ食いをしては、他を探すことを繰り返していました。

個別コーチングは、乗り越える「壁」を見てこなかった私に、「壁」を見つけさせるところから始まりました。ただ、その壁は、見えなかっただけで、それほど高くもなく、厚くもなく、乗り越えることが難しいわけでもありませんでした。

佐々木さんと一対一で、お話していけば必ず見えてくる壁で、そして、佐々木さんの完成度の高い方法論で、難なく、壁は乗り越えことができるものでした。もしかして、多くの普通の人たちは、私と同様に自分の壁を見ずに、自分をダマして、それなりの生活をしているんだろうな?と振り返ると思ってしまいます。

3、どんな自分の変化が得られましたか?

重要なことに、集中できるようになりました。そして、日常の中で、自分にとって無駄なことが多いことに、気が付きました。

コーチング前には、全てのことに、注意が散漫で、情報は出来るだけ多く知ることが重要で、多くの無駄なことを楽しんでいました。スケジュールも詰め込むだけ、詰め込んで、並列処理を行い、時間単位の行動量をいかに多くするかに挑戦していました。その忙しさに「俺って、充実しているじゃん」と自己満足していました。

コーチング後は、意識を集中することができて、自分にとって有益な情報は、どれか?を判断できるようになりました。そして、無駄な多くのことは、バッサリ切り捨てられる自分になりました。スケジュールの優先順位を、自分を基準に考えることができて、時間的にも余裕も生まれ、また、行動の質も上がってきています。

自分の意識をハッキリ持つことで、その意識に貢献しない情報は「無駄である」と考えるようになりました。周りをみると、(自分にとって)無駄な情報や物が多すぎます。広告、テレビ、メール、食べ物、生活用品などなど、

この変化について、佐々木さんに解説して頂いたのですが、コーチングを伴った、自己内対話のプロセスの中で、他人の依頼で盲目的に行動するのではなく、自分で考え、効果的に行動できるようになったことで、やはり、「自分に主導権を持つことができた。」「非常にわかりやすい効果」という言葉を頂き、大変に嬉しかったです。

4、佐々木ってどんな人ですか?

スボーツ(ボクシング)をされていて体格も良いし、骨太な発言、自信がありそうな雰囲気。先入観なのか、実際にお会いしたときの佐々木さんの第一印象は「虎」な感じでした。
私は、自分で言うのもなんですが「パンダ」な感じ? なので、佐々木さんと握手したときには、緊張して、明らかに「虎」に呑まれて、あまり言葉が出ませんでした。

でも、佐々木さんとお話しをすると、第一印象とは、全く違う方だな~と、思います。メルマガの文章だったり、スカイプセッションでの、ふとした言葉から、「ナイーブ」なところがある人だということが、わかります。弱いところを克服したからこその、「強さ」があるのだと。

佐々木さんとお話していると、なんだかわかりませんが、元気になります。オーラなのか、声なのか、話し方なのか、わかりませんが、やる気になるのです。話す内容は、ものすごく的確です。たぶん豊富な知識量とコーチング経験があるから、鋭い指摘が、できるんだと思います。

ただ、注意が必要なのは、話によっては、内容が深すぎて一度聴いただけでは、理解できないことがあります。そんなときは、佐々木さんの言葉を何度も思い返すことが重要です。そこに隠れた意味があったことに「気付き」「驚く」ことが何度もありましたから。

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

仕事としては、今までサラリーマンの実務としてきたIT関連のスキルとは、全く違ったスキルの扉を叩いています。経験が全くないことなので、たぶん時間はかかるとは思いますが、
その道で、少しずつでも成長できたらと考えると、ワクワクします。なぜかやっていて、楽しいからです。

プライベートでは、3年後や5年後の将来、私が、どんなところで、何をしているのか?を考えるとワクワクします。4年前、私がこの田舎で生活しているなんて、想像もできなかったです。他人や環境に影響されて、自分のことを決断していたため、未来を想像できなかったかもしれません。

もし、これからの将来を、自分の意志にそって想像できたら、自然と自分の意志で決断をして、想像に近い未来になるのかもしれません。そんなことを考えるのが楽しいです。

6、その他、心で感じるままになんでも書いてみてね。

私は変わったし、乗り越えたし、個別コーチングを1年間実体験して、見る世界が変わりました。個別コーチングを通して、佐々木さんの活動の可能性を肌で感じています。人間の本当の能力は、その人を「目覚めさせないと」引き出せません。でも、目覚めるのはその人「本人」にしかできません。

「目覚めさせる」のは、佐々木さんのような、プロフェッショナルな人にしかできませんが、「目覚める」のは、誰にでもできます。この「フザけた、おっさん」でも、できたのです。
もし、佐々木さんのコーチング方法論がまとめられ、それを、純粋な心を持った若い少年・少女が受けたらどうなるでしょうか?「人が人として、輝いて生きるために必要な力」を養う。まさに、佐々木さんの活動は、「新しい道徳」になり得るのでは?

可能性が見え、広めるべきアイディアが、個別コーチングには、たくさんありました。よくある数万円の情報だけのセミナーを、何十回も受けるより、1年間の個別コーチングを受けるほうが、精神面、肉体面、思考方法などのバランスがとれて、私には、劇的な変化がありました。

個別コーチングでは、自分を素直に捉え直すことがあり、「言われたくないこと」や「触れてほしくないこと」を指摘されます。その段階で、辞退された方もいらっしゃいました。ただ、それを乗り越えて、続けることで、見えてくることが多いんです。というより、「その克服がないと先に進めない」と佐々木さんは仰っていました。

私は克服しました。その瞬間、涙がこぼれて、いままでに味わったことがない感動を体験しました。だから、参加するなら、必ずやりきって下さい。

田中主税

======================

花澤和隆さん 上海在住 美容室経営 コミュニケーションコーチ

花澤和隆さん
上海在住 美容室経営
コミュニケーションコーチ

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

佐々木さんのコピーの中で、僕と同じ目線に立てる佐々木2号になれるというのが一番響いてこれしかないと思いました。実際2人3脚が終わった時少し不安でした。さー果たして、これを武器に大海原にでて、海賊にあっても勝てるのか不安でした。

19期の二人三脚を再度受きた時、諸先輩方に交わる恐怖=(きっと俺よりすごいんだ とか)変化の実感を得ながらでも、まだ確固たる俯瞰ってのがまだできませんでした。
そんな時にアイブの告知を受け佐々木さんを24時間使える 笑 ってのもすっごく理由としてありました。
僕が叩けば 佐々木さんが響く。叩く叩かないは僕次第!って感じですね。

2、やってみてどうでした?

はっきりいってやっている最中は、死にもの狂いでした。やってみて、良かったです。

3、どんな自分の変化が得られましたか?

吹っ切れました 笑
マリオネットの糸がきれました。起き上がりこぼしの様に重心が(起点は自分)で周りが叩こうが、蹴飛ばそうが揺れながら、振れながら、元に戻れる様になりました。以前なら、叩かれたら抵抗し、蹴られたら動かない様に反抗してました。なので言葉のみで他人様の状態・感覚が理解できる様になりました。

4、佐々木ってどんな人ですか?

すみません!時間に遅れる人だと思います。 笑

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

なんていうのでしょうか、前提として引き寄せという価値・感覚が変わりました。以前は自分の手元に引き寄せるという捉えかたでしたが、今は未来(ゴールから)に引き寄せられる 感覚です。なので今思った事ややりたい事が、時間軸はありますがいい感じで目の前に現れてくる感があります。どんな事にワクワクしていますかですが、ワクワクではないですが、本当に自分起点で世界が創れると思います

6、その他、心で感じるままになんでも書いてみてね。

大げさですが、恐怖を感じて感じた分だけ産みの苦しみを脱出した後、別次元の感覚・空気感になれると思います。戦わずしてスーパーサイヤ人ごとく立ち振る舞える。武士が戦わずして間合いに入っただけで勝てる勝てないがわかる。将棋の名人が相手が1つのコマを動かしただけでなん手先で勝てるかわかる様な感覚。いい感じで磁場が創れそうかもです。

後は、勝ち負けのパワーの奪い合いに身を置かなくていい様にりました。いろんな意味で境界線がはっきりしてきたんだと思います。こんな感じが今はしています。

花澤和隆

======================

谷山実名さん ダンサー

谷山実名さん
ダンサー

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

14日間プログラムや二人三脚を受けて、変化し始めた自分がいたので、もっと変わりたいと思って個別コーチングを受けようと思いました。メンターという人がいなかったので、独学の限界にも気づいていたので、もっと進化したいと思いました。

2、やってみてどうでした?

毎回、個別スカイプのあとは、見える景色が変わりました。日々、現実の生活をしてると、高い視点から見れなくなってしまっている自分がいるので、佐々木さんの視点からいろいろアドバイスしてもらって、たくさんの気づきがあり、自己内対話の質が変わり、パフォーマンスの表現の質も変わっていったと思います。

3、どんな自分の変化が得られましたか?

自分や他者に対する、理解が深まっていった。自分を掘り下げる作業をするので、自分の本質に近づいていくので、自分はなにを求めて、なにが好きで、どんな人生を歩みたいのか明確化されるので、ぶれない自分になっていく。

4、佐々木ってどんな人ですか?

佐々木さんは、一見恐そうにみえますが 笑
とてもとても優しい人だと思います。どんなレベルの人でも、対等につきあってくれます。

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

これから日本人として、世界のリーダーになっていく自分にワクワクしています。
他人に主導権を握られずに、自分の人生を生きて、自分のやりたい事を実現させて、やればできるんだよと伝えれる人になりたい。未来の子供たちに、勇気や希望を与えられる存在になりたい。そして、わたしができる事で、社会に貢献していきたい。

6、その他、心で感じるままになんでも書いてみてね。

わたしは二人三脚のような教育コンテンツをうけるのは、佐々木さんが初めてでした。二人三脚で自分の掘り下げをしたので、その後とても生きやすくなりました。世の中色々なたくさんの情報化社会で、なにを信じたらいいのかわからなくなるって事あると思います。

ただ、スキルやテクニックを学んでも、自分のことをわかってないとまたへんな方向にいってしまうこともあると思います。だれかの意見を宗教のように、それがすべてだと信じ込んでしまうのも、これもまた、人生の主導権を他人に握られてしまいます。だからこそ、自分はどう感じてどうしたいのか、自分を知るという事がとても大事だと思います。

いろんな事を学ぶ土台として、二人三脚の自分の掘り下げをしている人としていない人とでは、その後のパフォーマンスが全然違うものになると思います。
わたしは佐々木さんに出会ってから、進化のスピードがどんどん早まっています!

谷山実名

======================

浅野陽子さん 企業カウンセラー

浅野陽子さん
企業カウンセラー

《個別コーチングを受けてみた感想》

個別コーチングを受けてからの自分を振り返り、大きな大きな変化を感じています。

過去いろいろなことを学び、自分を成長させてきましたが、知識は知識のままで、活用されないまま頭の片隅に置かれていたり。自分の知恵となっても、自分を誤魔化してしまうような使い方をしていたり。知らず知らず、人を操作してしまう事に一生懸命になってました。

そんな自分に、自分で気づき、そこからどう自分が自分の足で立ち上がり、進んで行くか、の、全てのサポートをしていただけました。

全てのサポートと言っても、私が、自ら気づきたい!そして、そこから自分の足で歩いていきたい!何度、転んでも立ち上がるという覚悟!が、あったのと佐々木さんが、そんな私を諦めないでいてくれたからです。

本当の自分に気づいた時点では、まだ、赤ん坊と同じで、何を口に入れてイイか悪いか、分らないし。つまずいて、前が見えなくなって、分かったつもりで行動してしまったりしていました。このような時は、『本当の自分は何を望んでいるのか』といった、私の原点に戻るように目を覚まさせてくれ、ブレて進んでしまった自分の道を自分で軌道修正が出来るように促してくれました。

今は、自分の軸に戻り、自分がブレていないか確認が出来、行動出来るようになりました。

これは、誰でも通る道。ここで、気づいて修正出来るかどうかで、大きく道が変わってしまう事が自分の体験で分かりました。自分では気づけない事、いつものパターンを繰り返してしまうクセたくさんありましたが、そこから自分を変容させるためには、自分が自分を諦めない事と、自分以上に諦めないで、そばで支えて見守ってくれている佐々木さんがいたからです!

いろいろな事がある日常生活を過ごしながらでも、自分の最大の夢に向かって確実に進み、
いろんな夢を手にしていく自分になれたのは、佐々木さんの個別コーチングで、《自分に真剣に向き合う場とコーチ》がいたからです!

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

様々な経験をしてきた自分の人生を活かして、これから実現したい自分の夢や、叶えたい事を確実に現実化していくために、受けようと思いました。

2、やってみてどうでした?

コーチングの回数が重なるほど、自分の視野が広がるといった変化が次々と起こり、変化が目に見えて分かっていきました。友人や、仕事場の人から、信頼されて重要な仕事を任されてもいきました。

3、どんな自分の変化が得られましたか?

どんな事が起きても、自分にブレず自分を信頼する自分軸が出来ました。自分を誤魔化さずに、素直に表現して相手に伝える事が出来る自分に変化しました。

4、佐々木ってどんな人ですか?

どんなに拗ねてしまった人の心も、対話を通して相手の心をゆるめて、自分で歩けるように、道を指し示してくれる人。熱い男!言葉と行動にズレがなく、真っ直ぐなんだけど、とても柔軟性がある人。

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

自分が創っていく、自分の人生にとても『ワクワク』します!これから自分が、世界で見るモノ・ふれるモノに、どんな感動をするのか、どんなチャンスがあるのか、ワクワクします!

6、その他、心で感じるままになんでも書いてみてね。

佐々木さんは、常にチャンスや気づきのタイミングをみんなに投げてくれていて、そのチャンスをしっかり自分ごととしてとらえ、進もうと一歩踏み出した人には、真剣に向き合ってくれます。

佐々木さん自身の失敗談や、恥ずかしい話しといった実体験をもとに対話をしてくれたので、私自信の心を開いていく事がスムーズでした。

気づきの連続で、自分から進んでチャレンジしていきたいって思える時間と環境を用意していただき、感謝しています。

この、佐々木さんの個別コーチングを受けたから、今、夢を叶えて豊かになっている私が存在します。ありがとうございました。

浅野陽子

======================

渡部朋彦さん 役者、劇団プロデューサー

渡部朋彦さん
役者、劇団プロデューサー

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

実家の両親の面倒をみられるだけの収入を得られる自分にどうしても短期間でなる必要が有りました。二人三脚に参加して少なからず変わったものの上記目標到達には先達の経験を直接学ぶしかないと考えた為です。佐々木さんは適任に見えました。

2、やってみてどうでした?

状況は確実に変わりました。私の経験に対して、佐々木さんが実際にたどってきた経験を介してアドバイス頂く1対1のコーチングが非常にパワフルでした。まさに「痒いところに手」でした。

3、どんな自分の変化が得られましたか?

1番は、お金を稼ぐという事に対する考え方が全く変わりました。私は俳優向けの、かなりコアな演技術のワークショップを開催していますが、以前は、全ての顧客に私がイメージする成果を持ち帰っってもらえないなら、全て私の怠慢でありインチキ商売だ。という完全自己完結型の思考パターンを持っていました。結果、極端な罪悪感に足を引っ張られることが多くなかなか仕事が進みませんでした。

佐々木さんのコーチングでこの考えが変わってからは仕事がスムーズになっただけでなく、クライアントの反応も格段に上がり口コミが面白いおように増えました。ワークショップ自体のクオリティーが格段にアップしました。収入は以前の倍になりました。
散々今まで親不孝してきたのでいろいろ難しいところがあった親との関係も良くなってきました。

4、佐々木ってどんな人ですか?

優しい人です。一番はそれを感じます。傷つき哀しい悔しい体験をされてきたのだろうと感じます、だから寄り添えるのじゃないかなと思います。見た目は結構ごついのに・・・。

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

本当にしたい事がハッキリしたこと。「自分の人生の時間は自分の好きに使って誰にも文句を言われる筋合いはない」と腑に落ちたことで、妙な焦りを感じる事もなく、しかし確実に1歩1歩目標に向かってするべきことをして行こうと思えるようになったので、大きな大きな目標に向かえるようになりました。

ワークショップの新しい展開を始動させましたし、自身の主催する劇団で、メンバーと共に具体的な5か年計画を立て、1か月、3か月、1年ごとの見直しをすることにして活動を始めています。集客も順調に伸びています。お金、時間、人間関係、貢献、全てをクリアして本当に自分の見たいクオリティーの演劇集団と、大勢のファンを創ること。が本当に実現できると感じるようになったので、それはそれはワクワクしています。

渡部朋彦

======================

岩下充成さん サラリーマン管理職

岩下充成さん
サラリーマン管理職

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

年明けから新しいビジネスにチャレンジするにあたって、自分自身の言動について、より高い視点からフィードバックしてくれる人が欲しかったから。

2、やってみてどうでした?

自分が課題に取り組んでいる際に、何かひっかかっているんだけど、それが何かうまく言語化できなかったり、知らず知らずのうちに自分のいつもの悪いパターンに陥りかけていたり、そういう状況についてフィードバックしてもらい、気づかせてもらえたり、ヒントを与えてもらいました。

一人で自分を深堀りする時間も大切だと思いますが、もうすでに先を行っている人、できている人からフィードバックをもらいながら、それを踏まえて日々、行動してみることで理解が深まる、というか気づきの周期が早まる、そんな感じがしました。

3、どんな自分の変化が得られましたか?

今の自分、そして、今目の前で起こっていることを意識して見るようになりました。今までよりも視野が広がったように思います。

4、佐々木ってどんな人ですか?

佐々木さんは不思議な人なんですよね。私自身が自分で感じていることをうまく表現できないのに、代わりに表現してくれたり、私の置かれている状況を的確に示していただけたり、となぜかこちらの状況が分かるんですよね。見えないものが見えているような感じです。

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

歩みはゆるやかですが、着実に進んでいるのを実感しています。今後、ブレークスルーが起きるのをわくわくしながら楽しみにしています。

6、その他、心で感じるままになんでも書いてみてね。

「私はこの道を行く」、今はそんな感じです。

岩下充成

======================

NIさん 中国在住の企業重役の女性

NIさん
中国在住の企業重役の女性

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

端的に言うと、藁をも掴む思い!でした。目的は経済的自立、自己肯定感の確立。何に惹かれたかは、先ず感情にフォーカスされていて、そこをクリアにしなければ、どこかで挫折するとか?のキャッチ。自身のキャリアに足りない点、挫折した点、申し込んだ時は夫婦関係がうまくいかず、別居した矢先にめぐり合いました。

2、やってみてどうでした?

ちょうど、1年前に申し込み、二人三脚プログラムからスタートしました。意気込みはあったものの二人三脚でも課題も落ちこぼれるは。また、システムもよくわかっていないは。と言うか、きちんと説明があるのに、自分に落とし込めてない、中に入ってきてない時期が長すぎ。そこも含めこの期間は重要だったし、佐々木さんというはじめは見ず知らずの方を信用するまでに私には必要な時間だったのかもしれないです。

今では勝手に親戚感覚ですが笑。それでだか、やっと急に課題が進み出し、しかもグングン吸収しているんです。本当に今更、やっと。1回やって聞いてるはずなのに吸収率の差が半端ない。

3、どんな自分の変化が得られましたか?

格好悪いところも含め、そのままの自分を自分が受け入れられるようになり、そして、自分と対話し、せっかくだったら、ここ治したいね!とか、ってやってると周りからの評価とかだいぶ気にならなくなり。で、目指す方向に近づく。

また、家族を大事にするようになりました。家族を大事という部分がどこか昔は周りから見ての家族としてどういうレベルか?とかを酷い話、気にしていたのが、何だか変わりました。喧嘩は派手にしますが、それもいいんじゃないか!と思えてる。1年前は絶対思わなかったですね。

4、佐々木ってどんな人ですか?

そのままの方、普通の方w
マーケティング手法的に怪しい人といいますか誇張してる方が多い気がしますが、一緒に走ってくれてる感じ?ようは、一緒だけどちょっと気づきの先輩だよ!的なスタンス。決して上からではないですね。

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

最近、将来を不安視することがずいぶん少ない。なぜかと言うと、しっかり望み、計画、行動し、所謂、RCFですね!そのサイクルをまわしてると、出会うべく人に出会う。これは、プラスにもマイナスにもだなと!だから、ほんの目先にいい変化が目にみえて無いからとて、平気になってきた、マグマを感じているので大丈夫みたいな。だから、困難とて楽しめるようになってます。

6、その他、心で感じるままになんでも書いてみてね。

しつこいですが、急に12ヶ月目にして、スポンジのように素直にプログラム内容が入るわけです。ここまでギリギリになり、やってよかった感がやっと出てる!が素直な気持ち。まだまだですが、自分の今後も楽しみ!

NI

======================

竹井勉さん サラリーマン管理職

竹井勉さん
サラリーマン管理職

竹井さん公式ホームページ
http://tsutomutakei.com

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

最近、何をやっても堂々巡りをしている感じで、達成感や充実感が持てなくなり、
心と体の疲弊感だけが大きくなっていました。そういう状況を変えたいと思った事がきっかけです。

2、やってみてどうでした?

トンネルの中で出口の光が大きくなり、心が軽くなりました。

3、どんな自分の変化が得られましたか?

無意識に自分の中に蓋をして見ない様にしてきた感情を、常に意識する様になりました。また過去に目標としていた事と現状の達成度合いを客観的に見る事が出来る様になり、
出来ていないという思い込みの部分と実際に足りてない部分を明確にする事が
出来る様になりました。

周りの事を考えて行動していると思っていた事が、全て自分の価値観で判断している
だけという事を自覚する様になりました。

4、佐々木ってどんな人ですか?

常に家族を第一に考え、人間味があり、常に一生懸命な方です。

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

気持ちのフックが外れ、自分に素直に行動して歓びを感じる様になる事が楽しみです。
今まで気付く事が出来なかった新たな発見が出来る事が楽しみです。

6、その他、心で感じるままになんでも書いてみてね。

我慢しているつもりは全く無いと思っていましたが、人から頼まれると嫌と言えないばかりに、自分の事を後回しにしてきました。また人が辛い状況を見るよりも、その人に気付かれない様に自分が代わりに引き受ける方が生きがいにもなり気持ちも楽になるという歪んだ錯覚を持ってずっと生きてきた気がします。

それらの蓄積が最近限界に達し、気付かないうちに人の気持ちや感情を見ない様にガードしたり、自分も我慢しているんだからと、人にも我慢するのが当たり前という感覚で辛く接してしまうようになってしまっていたと思います。

自分の気持ちに素直になり、その事を人に上手く伝えられ、その上で人の気持ちも充分に理解して行動していく。そういう事が当たり前に出来る様に努力していくのと、子供には自分と同じ様な人生をおくらない様に、接する時間を多く持って見守っていきたいと思います。

竹井勉

======================

根本和彦さん 公務員

根本和彦さん
公務員

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

二人三脚で学んだことは、頭ではわかったつもりだったのですが、心のどこかで腑に落ちていない感じがしていました。自己内対話についても、私の内面で起こっている何が自己内対話なのかがわからない、そもそも心の中で対話していること自体が認識できていない状態でした。これは、一人でやっていては、これまでと同じように、頭でわかった気になっただけで、結局身につかずに終わってしまいそうな気がしました。

二人三脚で言っていることは間違っていないという直感はありましたし、佐々木さんの奥深さを感じていましたので、個別コーチングというチャンスを逃したくないと思い、覚悟を決めて飛びつきました。

2、やってみてどうでした?

半年近くかかりましたが、ようやく自分の自己内対話のパターンや、インナーチャイルドがわかってきました。これは一人では一生かかっても気がつかなかったかもしれません。

佐々木さんから課題をいただき、それに取り組み、課題がうまくできない苦しみや葛藤が起き、またそこから佐々木さんと対話をする。これを繰り返し、ようやく自分の心の中の闇や自分を騙し続けていたパターンに気がついてきたという感じです。

継続して佐々木さんとの対話、自分との対話を繰り返すことで、初めて得られた結果だと思います。

3、どんな自分の変化が得られましたか?

私の場合、エゴグラムのAのスコアが20で断トツに強すぎて、他の4つ、つまり感情や感覚の部分を独裁者のように押さえつけていました。「こうすべき」「こうあるべき」というような理屈で感情を押さえつけていました。

だから周りからは物分りが良い人間、周りと衝突しない人間、何事もうまくこなす人間と評価されていましたが、それは、本来、自然に湧き上がる感情を、損得の理論や社会の理屈で押し込め、感情が湧いてきたことさえ認識できない初期段階で感情を潰していた結果でした。

怒りや不満という負の感情も押さえつけ、同時に、喜びや楽しさ、ワクワク感というようなポジティブな感情も押さえつけていました。

今にして思えば、そうやって感情の芽を摘むように押さえつけていたことが、「何となく感じるむなしさ」や「社会への虚無感」、「心のもやもやした晴れることのない霧」の原因だったことがわかります。ここから、失われた感情を取り戻すスタートラインに立ったのだな、と感じます。

4、佐々木ってどんな人ですか?

不思議な人です。思いつきや行き当たりばったりで行動しているように見えてしまうことがあるのですが、後で考えるととても理にかなっていたり。付き合えば付き合うほど(噛めば噛むほど)、面白みが増してくるように感じます。

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

押さえ込んでいた感情を解き放たれた自分がどのようになっていくかが、怖くもあり、楽しみでもあります。もちろん、ポジティブな感情だけでなく、ネガティブな感情も解き放たれると思いますが、その時こそ、二人三脚で学んだ自己内対話を生かす時だな、と感じています。独裁者にように強力だったAと、自由に解き放たれた感情が、うまく協働しシナジー効果を出した時の結果は、ものすごいことになるだろうな、とワクワクしています。

6、その他、心で感じるままになんでも書いてみてね。

強力すぎるAに、自分も他人もほとんどの人が騙されてきたのだなー、としみじみ思います。でも、佐々木さんのことは騙せませんでした。

騙されなかった佐々木さんのお陰で、ようやく、本当にようやく気付くことができました。騙されないくらいすごい人物と、どっぷり時間をかけ、継続して個別に対話を続けたからこそ、ようやく辿り着きました。

こここそが、本当に躍動感溢れる人生へのスタートラインなのですね!ありがとうございます!ようやく、ようやく、自分の本当の人生のスタートラインに立つことができました!ここからがスタートです!!

根本和彦

======================

多田純基さん サラリーマン管理職

多田純基さん
サラリーマン管理職

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

「黄金習慣」のプログラムを受けて、「すごい!!!」と感銘を受けたのがきっかけでした。恥ずかしながら私は少々“ノウハウコレクター”的なところがあって、滅多な内容では驚かないのですが・・・。何がすごかったかというと、ノウハウの納得性もそうなのですが、「本当に変化する」という結果へのコミット力でした。

プログラム中に変化が実際に起きて、プログラム終了後も続けたいと思わせ、そして続けられる内容は今までで初めての体験でした。それを受けて、「この人にもっと近づかなきゃダメだ」と思い、申し込みに至りました。変化が“病みつき”になったんだと思います(笑)

2、やってみてどうでした?

現在も続行中ですが、毎週毎週、「自分オリジナル」の進化が得られます。普通のコーチは、「○○のコーチング」というように内容が限定されているように思いますが、佐々木さんにはその“型”がありません。実際はあるのかもしれませんが、引き出しの量と質が半端ないので、全てが「自分だけのオリジナル」と感じられるんです。

フィードバックの内容が的確なのはもちろん、“私に合った伝え方”を佐々木さんから試行錯誤した上で伝えて頂けるので、本当に自分だけの「個別コーチ」だと思います。

3、どんな自分の変化が得られましたか?

いくつかありますが、一番大きいのは、「確かに前に進んでいる」という実感が得られるようになったことです。「これをやりなさい」って「正しいのかよくわからない」みたいなこと、よくありますよね。でも、正しいか分かる事ってそんなに重要じゃないと思うんです。それよりも大切なのは、「進んでいる」って感じられること。だから、結果的に信じて、行動して、前に進めるんだと思います。

4、佐々木ってどんな人ですか?

真の教育者だと思います。世間には、いろんな分野でトップに立ったプロフェッショナルがいます。それはそれで素晴らしいんですが、トップに立つことと、トップに立たせることは180度違うと思うんです。一流プレーヤーと、一流監督って、必ずしも一致しないじゃないですか。佐々木さんは、現役の一流プレーヤーであると同時に、超一流の監督です。

ここまで教育の知識に精通しているコーチに私は出会ったことがないです。私も教育に関心のある人間なので、本当に勉強になります。世の中でコーチングやりたい人は、まずこの個別コーチングで技術を盗んだらいいんじゃないかと思います(笑)

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

レールに乗っかってるんじゃない、「自分の人生」を歩むそのことに向かって歩いていること自体に、ワクワクしています。

「自分はどうやってお金を稼ぎたいのか?」
「自分はどんな人と関わって生きていきたいのか?」
「自分はどんな生活スタイルを望んでいるのか?」

その1つ1つを、自分で設計できる。自分一人では到底たどり着けなくても、佐々木さんがいます。これを1つ1つ、創り上げていくのが、最高に楽しいです。

6、その他、心で感じるままになんでも書いてみてね。

佐々木さんの教材は素晴らしいと思うんですが、正直言って、「それだけでは勿体ない」と思います。佐々木さんが真価を発揮するのは、その変幻自在の型なしの型で、あなただけの成長スタイルを確立してくれることです。そのためには、あなたが佐々木さんに向かって、どんどん発信しなければ、佐々木さんも反応の仕様がない。

個別コーチングは、その佐々木さんとのコミュニケーションに最適の場だと思います。
ぜひこの感覚を、多くの方に味わってほしいと思います。

多田純基

==================
横山ゆきさん

1、今回どうして個別コーチングを受けようと思いましたか?

 夫婦関係と経済面(起業仕立て)で、問題を解決して現状をさらにステップアップさせたいと思い、突破口を探していました。
 そこに、ちょうどタイミングがあって佐々木さんからのコーチングセッション募集があったので、申し込みました。
 佐々木さんが発信している情報として、人生の充実にはビジネスの成功と同じくらい大切にしていることとして、いつも「コミュニケーション」(特に自分自身、奥さまや娘さんといった家族との)の重要さを話されていたので、私が当時抱えていた悩みにピッタリ当てはまると感じたからです。

2、やってみてどうでした?

現在もセッション継続中。
よい方向にむかって車が動き始めている実感があります。
セッションでは、夫婦関係を取り立ててテーマにしているわけではないにも関わらず、毎回、夫との関係や彼の存在の意味に気づかされています。その気づきから自分自身が考え方や行動を変えることで、関係性が改善されてきています。

3、どんな自分の変化が得られましたか?

自分で自分を追い込んで苦しくなる癖がだんだんと弱まっていると感じます。
少しずつ自分のそのままを認められるようになり、自信がついてきました。

4、佐々木ってどんな人ですか?

一見ちょっと怖そうですが(笑) とっても愛にあふれた女性の強い味方だと思います。
コミュニケーションを長年にわたって研究されてきただけあり、女性の悩みなども共感していただける一方、その後ろにはやはり男性ならではの論理性や戦略的に計画して事を成し遂げている様子がうかがえるので、そのバランス感覚にしばしばうならされています。

5、これからどんなことにワクワクしていますか?

未だ自分自身で気づいていない、自分の魅力がこれから引き出されていきそうな予感がしています。
さらにこれから1年後、3年後、5年後、自分がどんな場所にたどりついているのか、想像ができないくらいの世界が待っていそうな気がしています。
このように言葉にしてしまうと、ちょっとふわふわしたように聞こえるかも知れませんが、4カ月間実践してきての今の実感です。

6、その他、心で感じるままになんでも書いてみてね。

「自分が自分で生きるってとんでもなく楽しいことなんだ」という感覚を、もう少しでつかめそうな感じです。できる自分もできない自分も全部ひっくるめて大切な自分。そこから出発して、次はビジネスにおいてガンガン結果を出していきたいですね。それは単に数字としての何らかの結果、というだけではなく、私自身の生きざまがそのまま誰かの人生に影響を与えられるような、そんな人間となり、生き方をしていきたいです。これからもよろしくお願いします。

ありがとうございます。

横山ゆき

===================

大城慎吾さん ダンサー

大城慎吾さん
ダンサー

1、どうして個別コーチングを受けようと思ったか?

自分の理解力ではその言葉の本質や、
伝えようとしている事を、別の理解でとらえてしまい、いつも立ち止まってばかりだった。

2、やってみてどうでしたか?

自分の現在位置を知る事が出来ました。
何よりも自分には無限の可能性がある事があり、今出来る事を出来るようになってきました。

3、どんな自分の変化がえられましたか?

いつも(何々だから出来ない)、(忙しくて時間がない)など言い訳をして、でもやらなくちゃ行けない事がある、という焦りがあり、いつも今この場所に意識が無く、今を生きる事の大事さを忘れていましたが、ある意味開き直りのような、今は今なのだと言う事の大切さを身にしみて実感出来るようになりました。
同じ時間を過ごすなら楽しくワクワクし、今を精一杯生きれる、そんな人生の見方に変わりました。

4、佐々木ってどんな人ですか?

最初は少し怖い人だなと思いましたが、私の心の深くまで問いかけてくれる。気付きをもたらしてくれる存在で、また、自分が進もうとしている方向への軌道修正をしてくれる存在です。
自分の事を嫌われるとかそんな事気にせず叱ってくれる人です。

5、これからどんな事にワクワクしますか?

もっと自分と向き合い、自分の持っている可能性を出していって良いんだという事が分かったので、これから自分の人生の主導権を取り返しに自分の自由な生き方や、自分一人の存在が世界に大きな影響を与えられるはずだと信じて毎日をおくっていきたいです。そんな毎日にワクワクします。

6、その他心で感じるままに何でも書いてね。

佐々木さん、いつもお世話になっています。

今まで生きてきた人生の中で、こんなに自分の人生について真剣に向き合った事はありません。
今真剣に自分の人生を考え、計画をねって、自分が世界に発信していくために一からコツコツ土台作りをしている事が楽しいです。
自分はもっと変われる。自分はもっともっと出来る。そんな事を本当に信じてやっていけるようになりました。
本を読んだり自分と向き合ったり発見があったり、そんな時って果てしないジャングルの中で迷彩服を着たキレイな女性を見つけた気分の時もあります。
こんな気付きをさせていただいてありがとうございます。

自分の人生を何かに左右されたりしない、自分のものにしてみせます。

ありがとうございます。

大城慎吾

===================

 

<推薦者の声>

「今なおチャレンジをし続けています」
妻より

佐々木の妻のグレイスです。私の夫の佐々木浩一(以下浩一さんと呼ばせていただきます)は、ごくごく普通の夢や理想に燃える男性です。ただ彼が他の男性と違っている点は、10歳年上で借金持ちのシングルマザーと結婚した所だとおもいます。「ねえ、ボクと結婚してくれる?」プロポーズも本当にシンプルでストレート。(笑)私は彼を心から愛して結婚しました。今も本当に大好きです。

でも結婚生活は決して平坦なものではなかったです。あまりにも違う二人はたくさんのことでぶつかり合いました。浩一さんは当時、不法就労で賃金の安い弁当配達の仕事を必死でやりつづけ、腰の痛みを抑えつつ、必死で私たちと家族になろうと努力してくれ、家計を支えていました。それから塾講師の仕事、電話会社のトップセールスマン、ヘッドハントされ某化粧品会社の北米のジェネラルマネージャー・・・とんとんと出世して行く夫を見るのはとても誇らしかったです。

でもそれは表向きの話です。会社の中の一兵卒となって働くということが不向きなタイプの彼は、すごいストレスを抱え、いつもイライラしていました。家族の中でもだんだんと存在感を無くし、無口になり、愚痴が増えていきます。家族が何を言っても聞く耳を持たず、家を飛び出したり、部屋に引きこもったり。あの頃、私たちも辛かったけど、一番泣きたかったのは本人かなと思います。そういう所を身内にさえ素直に見せられないのです。家族っていい事ばかりじゃないのに、見せられないから自分も見たくない。だから支え合えない。浩一さんは、本当に長い間苦しかったと思います。

起業の準備をするも、なかなか一歩が踏み出せない。そんな悶々とした時間が何年も続いたとき、リストラにあいました。だけれど、ずっと準備を真面目にして来た彼には、この最大のピンチをチャンスに替える力があったし、そこに和佐大輔さんという強力な助っ人も現れ、大挽回をしてくれました。家族としてずっと力を合わせてがんばって来て、それはとても嬉しく、誇らしく、ほっと安心したところでしたが、そこへまた災難がやってきます。

ストレスで縮こまっていた浩一さんは、反動と言いますか、今度は間違った方向に羽を伸ばしすぎて失敗するのです。

最悪のときに素直になれない人っていうのは、なぜか良いときにもやっぱり素直になれないものなのですね。お金の力も手伝って、とてもいびつな方向にそれは向いて行きました。

妻や子を置いて単身赴任で日本に行き、くだらない遊びを覚えてしまったのです。今は本人も目が覚めて、堕落した人間との関係も絶っていますが、離ればなれになって寂しい思いをしながら、応援し続けていた家族には本当にがっかりする出来事だったです。

私から見る佐々木浩一は、決してかっこ良くも、スマートな男でもありません。

愛されたくて、受け入れてもらいたくて、半べそかいて泣いている男の子のような人だったです。(今もそうです。笑)少年期から彼が一番欲しかったもの、それは無条件の家族の愛です。

悪態をつきながら、口をへの字に曲げて、うつむき加減でそれでも家族の元に「ただいま・・・」ときちんと戻ってくる彼を見ていると、人それぞれに形はあるけれど、家族って言うのはお互いをあきらめず、支え、関わり、受け入れ、許す事なのだな、と思い知らされます。

世の中を見渡してみると、本当にたくさんの人が、家族を理解できなくて苦しんでいると思います。愛に不器用で、愛し方も、愛され方すらも解らない。その代表選手のようだった佐々木がこんな風に成長して、今なおチャレンジをし続けています。一番近くに居る、妻である私が太鼓判を押します。佐々木浩一のプログラムは確かに泥臭いかもしれませんが、あなたの人生を変えるきっかけに必ずなると思います。なぜならそれには、実体験のみに裏付けられた、本当に生きるスキルがぎっしりと詰まっているからです。

「活動にとても共感しています。」
シンガーソングライター

Ki-Yo/清貴さん

世界に挑む音楽侍、Ki-Yoこと清貴です。
僕は清貴の名前で高校生の時、東芝EMIからデビューし、The Only Oneという曲が40万枚のヒットになりました。その後本当に好きな音楽がやりたくて、2010年、単身ニューヨークに渡りました。アメリカ最大のゴスペル大会マクドナルドゴスペルフェスティバルで、4万人のオーディションの中から選ばれ、初の日本人クワイアーのソリストとして出場。2万人の前で歌い、大会27年の歴史上、日本人としてはじめて優勝しました。

その後、黒人音楽の殿堂アポロシアターで年に一度だけ開かれる「ゴスペルナイト」に招待され、歌わせて頂いたり、2010年から2012年まで、アメリカで開かれる極心空手の世界大会でアメリカ国歌斉唱もしました。

佐々木さんとの出会いは、知人のBBQでしたが、話していてどんどんこちらもやる気がみなぎってくるような感覚になりました。僕自身も海外で活動すればするほど、日本の良さを世界に伝えたい、自分のルーツを大切にしたいという想いが強くなり、佐々木さんの活動にとても共感しています。

同じ日本人として、これからも日本の素晴らしさを世界に伝えて行ける様な活動を心から応援しています。
お互いに頑張りましょう!

「ひとこと一言が胸に刺さりました。」
和太鼓グループ「打打打団 天鼓」奥田佳邦さん

大阪を拠点に活動している和太鼓グループ「打打打団 天鼓」の奥田佳邦です。25歳の時に入団し、以来15年日本全国、そして世界10数カ国の舞台に立たせていただきました。

佐々木さんとの出会いは約2年前。40代を目前に生き方に悩んでいた時、彼の提供するプログラムに参加し、ぐっちゃぐっちゃな僕のアタマの中身を全てさらけ出し彼にぶつけました。

「ぜんぜんわからない。」って言われ(まあ、そうでしょうね???)と思っていたら
「いや、そうじゃなくて本当は太鼓やり続けたいんでしょ?」って
「ハッ(O_O)!!!」っとしました。

ぐっちゃぐっちゃな頭の中身は、本当にやりたかった事から逃げるための言い訳を必死に考え出していた事に気付きました。

「勝負する準備は十分出来ていますよ。年齢的にも今がチャンス!今しかない。やめるつもりで期間を決めて全力でやりきったら?ダメだったらやめればいいじゃん。結果は関係ない。人の評価を気にして、中途半端にやるよりも自分が決めた事をやりきる事が大事。絶対道は開けますよ。期待しています。」

佐々木さんのひとこと一言が胸に刺さりました。

自分にとっては大きなターニングポイントでした。「自分が決めた事をやりきる」と決め、稽古に挑み、舞台に立ちました。佐々木さんはその公演を観に来て下さいました。

それ以来、彼がときどきすっごいベストなタイミングで与えてくれる課題に取り組み、その都度、自分を深く知るきっかけになっています。

僕が参加した彼のプログラムの参加者には、学生、主婦、ボクサー、女優、ミュージシャン、役者、経営者、公務員などなど本当に多岐にわたっていろんな方々が参加されていました。そんないろんな状況、いろんな職業、いろんな夢を持った人たちが同じプログラムをこなしていくのは、かなり刺激的でしたし、どんな状況、どんな夢を持った人でも理想の状況に近づいて行けるのは本質をついたものだからだと思います。

彼と知り合って2年。その間、ずっといい状態だったわけじゃなく、波があり、しばらくすると元に戻っていたり、前以上に沈んでいた様な感覚になったりもしたことがあるのですが人のアタマはいいことも悪いことも考え出す事ができる。ずっといい事を考え続けれたらいいけど、なっかなか難しい。

佐々木さんのように気付きを与えてくれたり、思い出させてくれるのは本当にありがたいなぁって思います。

「結果を出す手腕は素晴らしいです。」
和株式会社NEXT代表浜松資産形成塾 塾長

中邨宏季さん

静岡県浜松市を拠点とし、株式会社NEXTの代表として資産形成コンサルティング事業、国内とインドネシアで不動産事業、アジア圏での金融事業、アンチエイジング事業などを展開しております中邨宏季と申します。

佐々木さんとは世界的に活躍されているある経営者の方がお互いに同じメンターであり、そこの繋がりから約1年前に知り合いました。人を成功に導き豊かな人生を手に入れるという佐々木さんのミッションが非常に共感でき、いつのまにか一緒に仕事をさせて頂くようになりました。

常に『今』を大切にし、より良い情報があればいち早く取り入れて、より良く、最善、最短で結果を出す手腕は素晴らしいです。佐々木さんの周りにいる方々を見れば、いつも活き活きとして、本当に人生に生き甲斐や明確な目標を見つけておられる方が多いことが見て分かります。

私自身もたった一つの出会いで人生が180度変わっていきました。結局は何をやるかよりも、誰と出会うかの方が人生の影響は大きいかと思います。

これから佐々木さんと出会う機会がある方々は、幸せですね。
一つ一つの出会いを大切にして頂ければ必ず良い人生に向かっていけるのではないかと思います。

「生きたスキルを身につけることができました。」
現代美術家(アーティスト)水谷イズルさん

現代美術のアーティストの水谷イズルと言います。ニューヨーク、パリ、サンクトペテルブルグ、ヘルシンキ、ソウル、北京など国内外で主に映像を使った作品を発表しています。海外での展覧会は45回。国立ロシア美術館『Sky in the Art』展(サンクトペテルブルグ)や国立現代美術館(ソウル)『Declaration 100 Artists for Peace』展、近年は海外のアートフェアーなどにも多く出品しています。現在は名古屋市文化振興事業団の芸術文化活動アドバイザーとして後進のアーティストの支援も行っています。

私が佐々木浩一さんに実際に会ったのは2014年の1月です、だから彼についてそれほど多くを知っている訳ではありませんが、私が知っている佐々木浩一という人物の印象と、彼に出会うことによって自分がどう変わったかについてお話したいと思います。

初めはよくあるインチキな自己啓発セミナーかと思って懐疑的に見ていたのですが、話を聞いているうちにいろいろと気づかされることが多く、興味を持つようになりました。

その当時、仕事やプライベートで行き詰まりを感じていた僕はダメで元々と思い、佐々木さんの講座に参加することにしました。佐々木さんに実際会った印象は、実はけっこう不器用な生き方をしてきた人なのではないかということ、それを様々な理論を学び実践することで克服してきた人なのではないかと思いました。

アーティストは一人で引きこもって制作することが多いせいか、私も元々集団が苦手で人間関係では苦労してきているので、佐々木さんの体験談にはいちいち共感できることも多く、またそれを解決するための話も具体的で腑に落ちるものでした。

佐々木さんの話は学問的というより、より実践的だと思います。実際の生活や人間関係の中での問題解決に役に立つ生きたスキルを身につけることができました。また自分自身が変わることによって自分の人生をより良く変えることができることを学びました。

そして講座を受けてからちょうど半年で自分自身にも周りの環境にも大きな変化が起り、想像もしていなかった結果を生み出すことに成功しました。

私はアーティストなので、自分自身の才能を信じて人とは違う生き方を歩んできました。日本は他人と違うことをする人に不寛容な社会だと感じています。人がやったことのない新しいことに挑戦するクリエーターにとっては人生の主導権を自分自身に取り戻すことはとても大切なことです。

今は、佐々木さんから学んだ事を若いアーティストたちのアドバイスにも活かしています。みんなが、他人からインストールされた呪縛から解き放たれて、なりたい自分、生きたい人生を手に入れられればステキなことだと思います。

「本当に実になるプログラムを提供しているのだと思います。」
US Remac 社長Real Next 社長

Best Body USA 代表

葉英禄さん

米国ロサンゼルスでUS Remacという人材派遣業を全米4店舗、Real Nextというアンチエイジング事業、そしてBest Body USAの代表と、3つの会社を経営をしております葉英禄と申します。

佐々木さんとの出会いは、佐々木さんがまだ営業職についていた5年以上前になります。さわやかで清潔感のある方だと言う印象で今では公私ともに仲良くさせていただいております。

私はボディビルの世界でアジア4位になった経歴があるのですが佐々木さんもスポーツ選手だったということで、本当に実になるプログラムを提供しているのだと思います。

人と心でつながることを本当に真剣に頑張っていらっしゃる方です。結局、人は人からしか学べないので佐々木さんとの出会いを持てるのだとしたらその機会を大切にされたら必ず良いことがあると思います。

「人間の心や身体、精神の仕組みを知り尽くしている。」
女優中村麻美さん

こんにちは、女優の中村麻美です。

佐々木さんとの出会いは、2013年に佐々木さんが提供する二人三脚プログラムに私が参加したのがきっかけで、以来仲良くさせていただいております。

シングルマザーをサポートするプロジェクト「愛凛-アイリーン-」を一緒にやらせてもらいました。毎月、音声撮りをしてきたのですが、佐々木さんから出てくる知識の豊富さは、この人の頭の中はどうなっているんだろう?と毎回感心させられます。

「人間の心や身体、精神の仕組みを知り尽くしている。」
これが私の佐々木さんの率直な印象です。

佐々木さんの人生経験に裏打ちされた奥深い英知に触れてみたら、きっとあなたの人生が変わるとおもいます。

「考え方、慧眼に私は非常に感銘を覚えました。」
プロボクシングのレフェリー中村勝彦さん

東京・新宿で、調査会社㈱東京エスアールシーを経営している中村勝彦と申します。私は会社経営の一方、プロボクシングの現役レフェリーとして、これまで千試合以上ボクサーを仕切ってまいりました。

佐々木さんとは所属する交流会で知り合い、
「世界王者を育てたボクシングジムの会長を紹介してもらえないか?」
そんなお申し出をいただいたことが、お付き合いの始まりです。

いろいろとご事情を伺うと、ご自身がアマチュアボクシングの元県代表選手で、
「その会長の話を、リーダーシップ開発の一プログラムとして紹介したい」とのことでした。

ボクシングを単なるエンターテイメントでなく、人材開発のプログラムとして捉えた佐々木さんの考え方、慧眼に私は非常に感銘を覚えました。日米を往復しながら蓄えた豊富な知識にご自身の経験をミックスし、エネルギッシュに活動される佐々木さんの今後のご活躍を心よりお祈りします。

「人生をかけたチャレンジを私も応援しています。」
ハリウッド俳優小坂正三さん

ハリウッドで俳優をやっています、小坂正三です。代表作は、2012年全世界800億ドルの収益をあげた「トワイライトサーガ ブレイキンドーン2」で唯一の日本人バンパイヤ、トシロー役で出演しました。

佐々木浩一さんとの出会いは高校時代にさかのぼります。当時野球で甲子園を目指していた私は、水泳をやっていた佐々木さんと3年間同じクラスで過ごしました。

彼がアメリカに来た2001年に再会しました。今ではお互いまったく違う分野で活躍していますが、ひとつのことを熱心に頑張る姿は昔と変わってません。

海外に生活する日本人として、また日本に貢献できることを一緒に活動する仲間として、これからもお互い切磋琢磨していくことを誓っています。

彼の人生をかけたチャレンジを私も応援しています。

「皆とは違う発想を常に持っています。」
株式会社ヴィンチトーレ 代表取締役競泳元日本代表 原英晃さん

株式会社ヴィンチトーレ 代表取締役の原英晃です。現在の私は未来のオリンピック選手を育成する仕事をしながら、40歳となる現在でも未だ日本の第一線でやっており「鉄人スイマー」と皆様から呼ばれております。

200m自由形元日本記録保持者及び、400・800mリレー元日本記録メンバーで、1998年アジア大会金メダル、2001年世界選手権ファイナリストです。マスターズでは35歳区分100m自由形・100mバタフライの2種目で世界記録を保持しています。

私が佐々木さんと出会ったのは、小学生のころです。静岡県の地方の大会で顔を合わせ、お互いに切磋琢磨しながら水泳を頑張っていました。高校時代には同じチームメイトとしてインターハイを目指し共に戦いました。

佐々木さんは昔から少し変わったところがあり、皆とは違う発想を常に持っています。高校の文化祭の部対抗の出し物では、独創的な発想でクリエイティブなダンスパフォーマンスを創り上げ見事に優勝したことが今でも昨日のことのように思い出します。あの時のビデオ、機会があったら公開してみてはどうでしょうか?笑

冗談はさておき、今はお互い別々の道を歩んでますが心から信頼できる仲間としていつも応援しております。

「志を共にしていける仲間の一人です。」
大阪市会議員起業支援コンサルタント

市位謙太さん

大阪市会議員で、起業支援コンサルタントの市位謙太です。(京都大学経営管理大学院修了(MBA)経営学修士,アメリカ国務省IVLP)起業・チャレンジできる大阪を作るために環境・文化を変えたい、その為には政治を変えなければと思いたち立候補・初当選いたしました。

佐々木さんとの出会いは、アメリカ国務省で、オバマ大統領などの日本語通訳をされている方からのご紹介でお会いしました。初めてお会いしたときは、とても楽しい時間を過ごせました。日本とアメリカを行き来しながら「日本人を世界のリーダーに」というミッションで活動されている佐々木さんの想いに深く共感しました。私自身の活動とも方向性を共にして行けると思い、以来、交流をさせていただいております。

私は政治、経営コンサルタントという立場から、佐々木さんは教育という立場からですが、佐々木さんは今後の日本をもっともっと良くして行こうという志を共にしていける仲間の一人です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

youtube

  • facebook

アーカイブ

   1234
2627282930  
       
  12345
2728     
       
      1
16171819202122
3031     
   1234
567891011
       
282930    
       
     12
10111213141516
31      
   1234
567891011
       
293031    
       
    123
       
  12345
27282930   
       
      1
9101112131415
23242526272829
3031     
    123
252627282930 
       
21222324252627
28293031   
       
29      
       
28293031   
       
      1
9101112131415
30      
   1234
       
 123456
282930    
       
     12
31      
  12345
6789101112
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
PAGETOP
Copyright © 佐々木浩一 公式ページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.