注目の記事 PICK UP!

2020.12.01

怒り爆発寸前?!人生は体験です。【リーダーの為のRCFメソッド®︎】

おはようございます!
佐々木浩一です。

いよいよ明日です!

【危機的状況を乗り越える為に!】

「日本の変え方マニュアル」のノウハウを平山秀善氏が
財団法人ママエンジェルスとコラボして
愛知県飲食業経営審議会の設立をサポートして来ました。

現在名古屋市と飲食業に対する予算の折衝中です。
今回はこのノウハウを
審議会事務局長の安口氏をお迎えして公開することにいたします。


2020年12月3日 (木) AM 9:00 - 11:30
zoomにて

行政から予算をもらい
売上を回復させる裏技を教えてもらう
zoomセミナーに参加する

↓↓↓
http://ptix.at/Wf4E1R 


〜〜



オレゴンに引き込もり10ヶ月目。
あれだけ日本全国行脚して
あれだけの人たちと交流してきて
その上でこの自粛期間を体験し、
はっきりと実感したことがあります。

オンラインだけの繋がりでは
人間関係の醍醐味は一切味わえないってこと。

特に、僕のプログラムは
オンライン上での対話を多用しますが、
これもリアルで対面していくことがあって初めて
機能するメソッドだということです。

リアルを軽視したことは僕は一度もありません。
オンラインでの交流はあくまでも
補うための目的なんです。

その補足的なオンラインメソッドを
とことん精度を高めていった経緯があるのは事実ですが、
僕の中で一度たりともメインに添えたことはありません。

直接会ってどういう活動を一緒にするか?
人間にとってこれ以上に重要なことはありません!!!!

もう強調しても強調しきれません。

なのでせめて連呼〜〜〜

直接会ってどういう活動を一緒にするか?
人間にとってこれ以上に重要なことはありません!!!!
直接会ってどういう活動を一緒にするか?
人間にとってこれ以上に重要なことはありません!!!!
直接会ってどういう活動を一緒にするか?
人間にとってこれ以上に重要なことはありません!!!!
直接会ってどういう活動を一緒にするか?
人間にとってこれ以上に重要なことはありません!!!!
直接会ってどういう活動を一緒にするか?
人間にとってこれ以上に重要なことはありません!!!!
直接会ってどういう活動を一緒にするか?
人間にとってこれ以上に重要なことはありません!!!!
直接会ってどういう活動を一緒にするか?
人間にとってこれ以上に重要なことはありません!!!!
直接会ってどういう活動を一緒にするか?
人間にとってこれ以上に重要なことはありません!!!!
直接会ってどういう活動を一緒にするか?
人間にとってこれ以上に重要なことはありません!!!!
直接会ってどういう活動を一緒にするか?
人間にとってこれ以上に重要なことはありません!!!!




情報空間と思考だけで
人間は成長できません。

なぜだと思いますか?

簡単な原理です。

成長とはそもそも
行動変容だからです。

情報空間でも文字だけでなく
zoomなどを使って
顔見てライブで話せるじゃん、
それはどうなの?

ないよりマシです。
はい、その程度です。

空間を共有しないと
全くもって成立しない部分は、
体感です。

人間は体験、、、つまり
身体を使った経験をするために
そもそも生きているんです。

身体がなくなった状態を
死と言うのです。

身体を使わないと
脳は退化します。

説明は面倒なので
科学的にいくらでも証拠が出ているから
そちらをご覧あれ〜

例えば有名どころだとこれ

『一流の頭脳』
https://amzn.to/2Jg0umt

『脳を鍛えるには運動しかない!
最新科学でわかった脳細胞の増やし方』
https://amzn.to/3oa59Fa

最近はYouTubeで
要点をまとめてくれている動画もあるから
検索してみてください。


例えば「書く」という動作。
脳内への刺激は
パソコンやスマホでタイプするのとは
全く異なる活動となります。

脳が処理する情報量が
飛躍的に増すんですよ、書くと。
何もかもが別次元なので、
そもそも比較することすら馬鹿げている。

情報を扱う方法ということで
書くこととタイプすることが
共通点があるかのように
僕らは考えがちですが、
脳という観点からは別物です。

上記で「最近はYouTubeで・・・」
と示しましたが、「読む」行為も
もちろん全く別。
本を実際に買って読むか、
キンドルで読むかも違う。

情報レベルだと同じと思いがちですが、
脳の処理は画面か紙の上のインクかで
全く別もの。

こういう実体と虚像の例えとして
僕がよく持ち出すものはこれ。

カレー味だったらうんこ食う?

下品で申し訳ない。笑

要するに別だということが言いたいだけなんですがね。


今の人間社会はね、
どんどん虚像に置き換えられてます。
格安の醤油とか化学合成物質ですからね、
醤油味の。やばいですよ。

だからフェイクニュースを信じる人もどんどん増えるし。
なりすまし詐欺とは本当にありえない。
自分の子供かどうかの判別がつかないんだから。

情報化社会とは、
虚像化社会です〜!!!

虚像化社会の末路は?
滅亡です。

人間じゃないものになるんだから。
生命原理に反するものは
長期的に淘汰されます。


カンタス航空が乗客に
コロナワクチン義務化するという
ニュースが流れてましたが、
日本への航空便にも適応されたら
もう日本には行けないけど、
そうならないように全力で阻止するべく
行政にも働きかけしますが、
来年は僕の本も出版もされるし
全国行脚しまくってやる!

待ってろよ日本人。
日本には世界に誇る身体文化があるのだから。





ビジネスも人間関係も円滑にする「気づき」とは?


高評価とコメントお待ちしてます。 
チャンネル登録もぜひ! 






市民の声を届けよう プロジェクトVol.3
◆コロナ禍における教育(保護者の要望)編◆

ご自身が子育て中、 
また、親しい保護者の方に協力をお願いして下さい。 

https://forms.gle/cvcK7nRAMqn1knbz5 










今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。




RCFパブリッシング
佐々木浩一








===

《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

6冊目:

「うちの子は発達障がいVol.1」
差別していたのは「親」の方だった
家族を天国と地獄に分けるたった1つのこと

7冊目:

「脳をダマせ!Vol.5 」
自分軸の作り方:
成功する人の行動がブレない理由

8冊目:

『眠れないほど楽しい毎日を
明日からスタートさせる方法』
- 原理原則を知ってしまえば
全自動で人生はうまくいく -

9冊目:

「脳をダマせ!Vol.6」
人生の主導権の取り戻し方:
多くの人は悩むポイントがずれてる

10冊目:

「脳をダマせ!Vol.7」
夢の叶え方。:
本当のあなたは、もっともっと凄いのに
もったいない。

11冊目:

脳をダマせ!Vol.8 
『成功者の考え方:
あなたの今の現実は、
すべてあなたの意志がつくっている』

12冊目:

『脳をダマせ!』Vol.9
自分との信頼を築き直す方法:
歪みのない目で自分を捉え直し
望む出来事を引き起こせるようになる
一六の教訓

13冊目:

『THE黄金習慣:』
悪習慣を書き換える一番簡単な方法

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。
http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50
海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============
あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。
どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。
質問はこちらから
→ http://03auto.biz/clk/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓
1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド®︎徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。