注目の記事 PICK UP!

貧弱なセルフイメージ

thumbnail

おはようございます!
佐々木です。

結果を出せない自分だった頃、
たくさんのアイディアは浮かぶのに
そのアイディアを「勘違い野郎の戯言」で
片っ端から潰していきました。

つまり、僕の自己内対話がクソだったので、
せっかくのアイディアが日の目を見ることなく
消えていったのです。

諦めて。

結局、何をやっても成就させられない。
だから諦めるしかない。

で、面白いのが、
結果が出せる自分になってからというもの、
回り回って結局、
あの頃に出したアイディア通りの
ことをやり出しているんだよね。

2006年頃から、
今のRCFの原型が生まれてきていて、
当時構築していった理論体系が
今、まさに出版という形で
日の目を見ようとし始めていて。

当時は時代が早すぎたのか、
僕の意志が弱かったのか、
あるいはその両方か、

何が本当かはわかりませんが、
今、なんとも流れがスムーズで、
僕の主張することを
人が受け入れてくれるんですよ。

いずれにしても、
結果を出せる自分になった原因は、
自己内対話が自分の可能性を
広げていく方向に進められるようになったから。

言い方を変えると、
内側の世界が書き換わったので
外側の世界も書き換わっちゃった、
ってことです。

「魂の泉」からの声が先導し始めると
色々な理論体系もどんどん形作られる。
これが2006年頃から
できるようになっていったんだけど、
それゆえに、今のRCFの原型に当たる
Self Leadership理論が生まれた。

ところが、
この「魂の泉の声」主導の自己内対話を
他者との間でコミュニケーションするときに
僕は全然できなかったんです。

当時のクライアントとの間ではできた。
ところが、新規顧客を増やす場面、
集客の場面ではできなかった。

集客につなげるために雑誌の編集者や
広告媒体とのコミュニケーション場面で
僕自身を表現できなかったんです。

つまり、僕のことをよく知らない人に
僕が何者でどんな人の役に立てるのか、
どうして役に立てるのかっていう根拠が
どこのなるのかだとか、
そういうことを表現するのが本当に下手でした。

貧弱なセルフイメージが
ちょっとしたネガティヴフィードバックに
過剰反応し自己内対話が自滅方向に進んでしまって。

せっかく、魂の泉からの声を
聞けるようになったのに
その声を元に構築した理論体系を
他者との間では共有できなかった。

もったいない話です。

ここでキーワード。

「貧弱なセルフイメージ」

14日間プログラムの
動画の冒頭で毎回話した
「基礎中の基礎」って話の中に、
「自己内対話」ってキーワードと
もう一個「セルフイメージの書き換え」って
のがあります。

結局、どんなに自己内対話の質が上がっても、
僕たち人間は社会性の動物なので、
「私とは」という自分自身の定義の枠の中で
生きることになるんです。

「私は自信がない」
「私には価値がない」
「私は受け入れられない」
「私は理解されない」

こういうネガティヴなセルフイメージが
色濃く入っていると、
どんなに素晴らしいアイディアも
結局日の目を見ることはないわけです。

セルフイメージって
あなたを覆っている殻です。

これが貧弱だと、
自己定義が貧弱なので
他人からのフィードバックに
いちいち揺れ動くんですよね。

自己主張ができない。
「なぜならこうだから」って言い切れない。
自信がないから。

そんな弱い主張で人が動くはずはない。

僕のこのメルマガだって、
僕のセルフイメージが貧弱なままだったら、
あなたには僕の考えの1%も届きません。

今の僕には誰からも揺らがされることのない
「意志」があって
その「意志の柱」が支えになってるので、
言葉に力が入ります。

じゃあちょっとどれだけ印象が変わるか
チャレンジしてみようかな・・・

できるかわかりませんが・・・。

貧弱バージョンの佐々木です。

・・・
・・・
・・・

・・・
・・・

ちょっと出ないなあ・・・。

そうだ、当時の文章を見たらわかるよ。
理論武装して自分の自信のなさを
隠そうとする不自然さがかなり出てるから。

どこで見れるんだろう。

昔のバックアップから引っ張り出さないと
ないかもね。ではこれは今度またの機会で。

じゃあセルフイメージをどうやって書き換えるか?
それを話しているのが「基礎中の基礎」なんですよ。

詳細は14日間プログラムを
見てもらったらわかる。

とりあえず、ポイントだけ。

自信がないって状態から
自信がある状態になるために
みんな間違ったアプローチをしてます。

多くの人は、
自分に自信がないから資格を取ったり、

あるいは、自分が地位に就いたり実績ができたら
自信がつくと思ってたりしてます。

でもこれ違うのね。

自信ってただの明確さなんです。
できることとできないことが自分の中で
正確にそして明確に区別できてること。

過小でも過大でもない、
等身大の自分が明確かどうかなんです。

ジシンには3つあります。

「持信」
「地信」
「自信」

漢字を見ればだいたい想像はつくでしょう。
3つ目があなたが目指したいものですね。

この辺りはまた
次回にお話しします。

では、

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *
1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。