おはようございます!
佐々木です。

なんで、今日のメルマガ配信されてないの?
せっかく面白いタイトルで書いたのに・・・

ということで、
配信設定するのを忘れて
保存せずに消したようです。

同じタイトルで、
今から書き直します。

日本に来たら、
1日前に原稿仕上げるパターンに
してますが、

このミスで今日は2通仕上げないと。

マジで・・・・ショック!!!

「ボラ」を笑え!って
タイトルの意味わかりましたか?

わかるわけないですよね。

ボラって魚です。
ドブ川とかの廃水に集まってくるやつで、
知っている人は知ってると思いますが
知らない人はまったく知りません。

まあ、それはさておき本題に行きましょう。

昨日の「正負の法則」は、
とっても重要な考え方なのですが、
一つ絶対に忘れてはいけない
前提条件があるのです。

「私はこうなりたい!」
ってゴールがある状況ではじめて
正負の法則を正しく解釈できます。

苦しみを超える理由、
悲しみを超える理由、
痛みを超える理由、

全部、理由があるから
越えた先にあるものをつかむんです。

だから、猛烈に
「これが欲しい!こうなりたい!」って
ものがないのに、

痛みや苦しみは越えられません。
文字通り、超える理由がないです。

なんで、どこまでいっても
「ゴールありき」での話ですから
注意してくださいね。

これを踏まえた上で、
今日はネガティブな感情、
ネガティブな状況を超える方法について
話していきます。

僕は以下2つの方法を使います。

1、ご褒美作戦

これはよく使いますよね、きっとあなたも。

「これができたら自分にご褒美をあげよう!」
ってやつです。

最終ゴールを達成するための
細かなチャレンジに向かう時、
あるいは、どうしてもクリアしないといけない
課題があって、それが苦手な場合、

色々なパターンがあると思いますが
やればできることはわかってるんだけど、
ちょっとブレーキがかかっちゃうことです。

そういうのって必ず、
「あーー面倒臭いーー」
って出てきますよね。

こういうのにいちいち突っかかっちゃうのは
時間も意志力も非常にもったいない。
自分と闘うことせずしてスッと抜けたいです。

そのためには、
バンバンご褒美作戦使います。

どんなご褒美が自分をドライブさせるか、
自分という人間に効く「人参」を探しましょう。

2、ボラを笑え作戦

これは、僕が大学時代の話です。
ライフセービングのトレーニングの時、
みんなであみ出した技です。

偶然生まれたものですが・・・。

トレーニング中、
肉体的に追い込まれてくると、
意識が遠くなってきて、
苦しみに負ける自分が出てきます。

まさに負けてる時の顔って
目が死んだようになって
顔からも生気が抜けてます。

その顔が、ドブ川で
死んだボラが浮いてるのに
すっごく似てる。

目が白くなってて。

で、いつも元気でおちゃらけて
威勢のいいチームメイトが、
追い込まれるといつも死んだ顔になるのを見て、
当時のキャプテンが、

「ボラになってるーーー」

と、いじった。
その瞬間、あまりにもハマってて、
大爆笑。

それ以来、
苦しい時には「ボラ」を笑って、
みんなで面白おかしい空気を作り、
もっと自分を追い込める環境をつくりました。

実は、昨日個別スカイプセッション中に
この話になり久しぶりに
ボラになるくらい自分を
追い込んでみたくなりました。

今日は「地獄の6分」をやる日ではないですが、
ボラに会いたくて2分だけやってみました。笑

相変わらず「ボラ」にそっくりでした。

ということで、
マジで嫌で嫌でしょうがないこのチャレンジも
「ボラを笑え」作戦で乗り越えられることが
わかりました。

あなたも試してみてください。

肉体的に追い込むチャレンジなんて、
あまりしませんか?

じゃあ、発想を参考にして
あなたが上手くいく方法を編み出してください!

では、

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *