おはようございます!
佐々木です。

「7つの習慣」関連の
メールから以下抜粋。

ーー

日本の高度成長の礎を
築いてきたメーカーが苦しんでいます。

2016年に台湾の企業「鴻海」に
7,000億円で買収されたシャープ。

すでに数千人規模の
希望退職者を募っていましたが、

買収後にも
業績不振を理由にさらなる
人員削減の方針が発表されています。

今年、
1兆円という膨大な負債額を発表した東芝。

医療機器の東芝メディカルシステムズは、
キヤノンに買収されました。

そして、
東芝全体の時価総額よりも価値が高いと
言われる半導体メモリー事業には、

鴻海はじめ、
数多くの企業が買収に名乗りを上げています。

東芝グループの解体が進んでいます。

「大企業に入れば安泰」の神話崩壊は
ますます加速しています。

さらに、
大企業の厳しい労働環境がニュースで
取り上げられることもしばしばですし、

インターネットを見れば、
「ブラック企業情報」であふれています。

ですから、
安定、安心のため「公務員」を目指す若者が増えているのは、
ある意味仕方がないのかもしれません。

しかし、
「安定の公務員職」も20年後には
どうなっているかわかりませんよね。

確実に訪れるAI革命は私たちの働き方を変容させます。

2000年。
ゴールドマンサックスのニューヨーク本社には、
約600人のトレーダーが株式を売買していました。

しかし、2017年現在。
本社に残っているトレーダーはわずか2人。

今は200人のエンジニアが運用している
「自動株取引プログラム」が主に株の売買を担当しています。

何もゴールドマンサックスだけの話ではありません。

ウォール街の金融取引の45%は
「自動化」が進んでいるといわれています。

高給取りのトレーダーたちは、
同業である別のトレーダーにではなく、
AIと異業のプログラマーに職を奪われたのですね。

200年前の産業革命時も、
働き方が大きく変わりました。

アメリカで人口の50%いた農業従事者は
今やわずか2%です。

歴史も証明するように、
技術革新は常に私たちの働き方を大きく変えてきました。

では、確実に訪れる時代に向けて、
今の親世代は、未来を担う子供たちに
何を伝えるべきでしょうか?

「もっと良い企業に入るために良い大学に入れ」
「国家公務員になるために良い大学に入れ」

それとも、

「AI時代に備えてプログラムを学べ」
「グローバル社会に備えて英語を勉強しろ」

と言うでしょうか?

ーー

あなた、この状況に対する解決策として、
明確な回答を持ってますか?

この状況から予測される次の100年を
どう生きるかの答を持ってますか?

次の100年って今40代の人が
生きている間に半分くらい関わりますよ。
今、子供の世代だったら8割は関わる。
孫の世代は丸かぶり。

「7つの習慣」の著者である
コヴィー博士は、
こういう社会の状態だからこそ、
「7つの習慣」を身につけろ、
それが答だっていうわけですが、

世界中でこの本がめちゃくちゃ広まっても
実際にこの習慣を身につけられる人が
あまりにも少ない。

ここに僕は問題意識を持ってます。

知識として「どうすればいいか」を
伝えても、受け取ったほうは自分の
人生に反映させられなきゃ意味ねーーじゃん、
っていうのが僕の主張です。

コヴィー博士がいう通り
成功には原則がある。
それは確かにそうです。

その原則を生きるようになるまでには
人それぞれ習得のプロセスが違います。

でも、人間に共通する習得の原理が
存在していることに気がつき
それをモデルにしたのがRCFです。

RCFは、「ない」を「ある」に変える
プロセスの原理原則です。
だから、既存の知の体系とは
バッティングすることなく
むしろそれを活かし、生かすものです。

というRCFの特性を踏まえ、
一体、僕はどうやって世界にアプローチするのか、
日夜アイディアを練っているわけですが、
なんとなく指針のようなものが
見えてきました。

「そっか、やっぱりそうか・・・」

どんなに優れた製品も、
どんなに優れた理論も、
結局誰が扱うかでどの程度
広まっていくかが決まる。

斎藤一人さんが大金持ちになったのは
「スリムドカン」が日本一の
優れた商品だったからじゃないです。

「スリムドカン」を売る仕組みと人を
育てた一人さんが日本一だったんだよね。

渋々、僕は・・・
「はい、わかりました。精進します。」
となるわけです。笑

「7つの習慣」しかり。
確かに素晴らしい研究成果だし、
体系化された知の体系です。

難しいけどね。

でもこの難しいものがこれだけ広がったのは
コヴィー博士が自らの人生で
「7つの習慣」を体現していたからだし、
彼の主張通りの人間を彼自身が生きていたからなんですよね。

「はい、今日も頑張ります。」

今日は以上です!

今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。

RCFパブリッシング
佐々木浩一

===

ダイエットしても、つい間食してしまう。

立てた目標もいつのまにか忘れ去られ、
なぜ人は変わりたいのに変われないのか?

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが
興味ありますか?

最新の脳科学を駆使したら、
行動を変えることは簡単で、
継続の方法を知ってしまうと、
習慣化は自動で起こります。

脳をダマして
7日間で悪習慣を変える方法
は、こちらから無料登録

7日間で悪習慣を書き換える方法
メールアドレス *



《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓