おはようございます!
佐々木浩一です。

たまたま高校水泳部の先輩が
Facebookでシェアしていた記事です。

『日本企業は「お勉強」海外視察を撲滅せよ。
日本人は相手の時間奪う意識が希薄』

>> https://www.businessinsider.jp/post-162871

この先輩は小学生の頃から一緒の
プールで泳ぎ、同じ高校の先輩で、
一番仲よかった先輩。

僕が独立するときにたくさんの
助けをくれたし、
二人三脚の一期で一緒に学んでくれた。

この先輩は、海外に進出したい企業を
支援する仕事をしていて、
展示館の出展をコーディネートするために
しょっちゅうアメリカにもきている。

そんな彼がシェアしていた記事です。

記事の中にこんな言葉があります。

『いつまでも「お勉強モード」では何も生まれない』

これ全くその通りだと思う。
人生が学校の教室の延長だと勘違いしたまま
生きている人がほとんど。

自分が学校の教室にいると
勘違いしていることにすら気がついてないから
本当に迷惑極まりない。

だから、今の日本社会には
問題が山積みになってる。
無自覚なままだったら絶対に
誰も解決できない。

海外に積極的に出た人だけが
気がつけるんだよね。
だから、こうやって僕が朝刊で
とやかく言ってもほとんど意味なし。
だから、海外に出て経験して自分で気づいて欲しい。
(って言い方になる。)

海外に出た経験がある人は
みんなわかるのか?
気づけるのか?
それはもちろんNO。

どうしてもその人の意識次第です。
でも、人は環境が変化することでしか、
自分の今までの環境がどんな環境だったかが
見えませんから、可能性はゼロからアリになる。

で、記事の話題に戻すと、
この記事に出てくる吉田さんという人、
海外に進出した企業の海外視察を
コーディネートしているようです。

―視察希望者は増加の一途をたどっている一方、
実りのない視察も多いとのこと。
どんな問題があるのでしょうか? ま
たその原因は何だとお考えですか?

という問いに対して以下のように
回答している。

ーーー
一番の問題点であり、その他の
問題を引き起こす真因でもあるのが
「目的意識の欠如」です。

視察希望者の70%くらいは
「こういうことをするために、
こういう企業を訪問して、
こういう話を聞きたい」といった、
具体的な目的を持っていません。
ーーー

この部分。

まさにこれって
ひな鳥が親鳥が餌を口の中に
入れてもらうのを、
口を開けて待ってるマインドセット。

つまり、受け身だってこと。
お教室でお授業をお受けになってらっしゃる
真っ最中だってことです。
社会人になっても。

僕自身もお教室マインドから
成長してきたので、
重要なのは、

「自分のお教室マインドによって
しっかり迷惑をかけ、
コーディネートしてくれた人に
思いっきり恥をかかせたって
失敗体験からちゃんと学ぶ」

ってことだと思う。

そして、今の僕が重要だと思ってることは、

以下の3つ。

(1)
自分がコーディネートする立場として
ちゃんとフィードバックすること。

(2)
さらに、フィードバックした相手に、
早くコーディネートする立場になってもらい、
自分が失敗してきたことを肥やしにして
フィードバックする側で生きるよう促していくこと。

(3)
さらにさらに、自分がフィードバックした相手が
フィードバックする側で生きることになったら、
その人が相手にする人にも同じように
フィードバック与える立場になっていくように
その人にも伝える人になってもらうこと。

そうやってしっかり継承することが
とても重要だと思っている。

大人なのに未熟なままでいることは
とても恥ずかしいことです。
そして人に迷惑になります。

子供は子供らしく
しっかり大人に迷惑かけて、
大人はちゃんとフィードバックして
子供を大人にしてけば問題ないのに。

大人が子供のままだから、
今子供の人にフィードバックすらできない。

こんな社会の未来は・・・・。

生きる希望、夢や目標に
思いっきりエキサイトしながら
在り方を鍛えながら進む大人が
いっぱいいる社会に早く戻したい。

愛着障害、アダルトチルドレン、
のままじゃ問題です。

そして、ADHD、アスペルガー、
発達障がいを言い訳にするのは
責任放棄です。

こういう言葉に対して
「佐々木さんは弱い立場の気持ちがわからない」
と批判したがる人はもっとヒドイ。

平和ボケの筆頭だし、
お教室マインド真っ只中です。

この動画見て目を覚まして欲しい。

片足のレスリング選手アンソニー
https://youtu.be/HtmC-R8htc4

ゴミでバイオリンを作る貧困国の子供
http://youtu.be/4k_Phez6lps

手足がないニック
https://youtu.be/6VNAFCoxFLc

人は、人として生まれた全ての存在は、
その人独自の宇宙だたった一つの
特徴を持った存在です。

この地球は物質世界であり、
相対世界です。
上があれば下がある。
右があれば左がある。
長所があれば短所がある。

必ず対となる表裏の両側面を持ちます。

そしてこの相対世界の特徴の
もう一つは、
「長短同梱」であるということ。

短所は長所になる。
それは特徴の活かしようで決まる。

片足のレスリング選手アンソニーの
試合の映像を見たらわかる。
彼は片足しかないことを最大の強みとしている。

動きが・・・両足ある人間には無理。

そして彼は2011年全米大学チャンピオンとなる。

不可能なことはない。
Nothing is impossible!!

この言葉は、特別なことを成し遂げた
人だけが使う言葉じゃない。

あなたのも使うことが許されている言葉だ。
あなたにだって体現することができるし
それをする場を今与えられている。

できない理由は
やるべき理由だよ。

金がないなら
金を稼ごう。

時間がないなら
時間を作ろう。

できないのなら
やろう。

その言い訳、
一体誰に向かって言ってるの?
死ぬとき後悔するのは誰でもない自分だよ。

その自分に向かって言い訳して、
そして後で悔やんで。
一人芝居の茶番劇だよ。
自作自演な人生はもうやめにしようよ。

僕は、変わる意志を持つ人を
本気で支えます。

自分を諦めたくない人を
全力で応援します。

同じように支える側で生きる
仲間がもっともっと必要なんで
一緒にやろうよ。

よろしく~~!

今日は以上です!

朝刊にしょっちゅう出てくるRCFって何?
詳しく知りたい、学びたい人は、こちらから。
無料です。
http://kyouikudekouken.com/morning/mapro/rcf7days.html

今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。

RCFパブリッシング
佐々木浩一

===

ダイエットしても、つい間食してしまう。

立てた目標もいつのまにか忘れ去られ、
なぜ人は変わりたいのに変われないのか?

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが
興味ありますか?

最新の脳科学を駆使したら、
行動を変えることは簡単で、
継続の方法を知ってしまうと、
習慣化は自動で起こります。

脳をダマして
7日間で悪習慣を変える方法
は、こちらから無料登録

7日間で悪習慣を書き換える方法
メールアドレス *



《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓