注目の記事 PICK UP!

それ、本当に無理なんですか?

おはようございます!
佐々木浩一です。


先週末で、今年のメインイベント
大望年会の参加申し込みを
締め切りました。

過去7回は、来たい人が来れる
会でしたが、今年からは、
RCFファミリーメンバーのみとし
一泊で熱海温泉宿という企画にしました。

宿泊代と食事代という実費のみで
参加できるのですが、
中身は激ヤバな価値をお届けします。

今回からは
ファミリーメンバーのみということもあり、
かなり突っ込んだ内容でやれるんです。

来年2020年からはいよいよ
「リーダー育成」に力を入れて行くので、
その狼煙をあげる感じでしょうか。

大望年会2019のテーマは
「命、愛、そして生きる」
です。



この企画に参加するかどうかで
メンバー達が見せてくれたことが
とても興味深かったです。

主に3つのタイプに分かれました。

1、即参加を決めて動く人
2、悩むだけで何も行動しない人
3、悩んだ挙句行動し始める人

僕が募集期間中にやったことは、
2の人を3にするってことです。


2に属している人は、
「参加したい」って思っているけど
「無理」って思っている人です。

まず2に属する人の
熱海に行けない理由を聞きました。

それを聞かせていただいた内容と
本人の意識の状態とを見て、
今年は見送る方が良いねって
僕も判断した人に関しては
「了解、また来年に向けて準備しよう」
って思いを送りました。

だいたい割合でいうと
2に属する人の2割程度でしょうか。
そして残り8割の人がヤバいんです。

「行くの無理」って思っている
理由は色々ありました。

・家族の同意が得られない
・仕事がある
・子供が小さい
などなど。

問題は、これらの
自分が置かれている状況に対して
全く働きかけの行動をしないで、
無理だって思っているのです。

一泊二日で参加するんですから、
当然、家族や仕事の調整が必要です。
参加するって即決めている1に属する人は、
その調整をさっさと済ませているし、
その調整をすることに多少のチャレンジはあるけど
問題なく切り開けると思っているんです。

ところが、2に属する人は
同じ条件下で、無条件に無理って思っていて、
何の行動もしていないのです。

「無理です、行けません。」

どうしてですか?

「夫は絶対にいい顔しませんから。」

旦那さんに話したんですか?

「いいえ」

・・・・。苦笑


あるいはこんなパターンも。

「夫に話したんですがやっぱりダメでした」

どんな風に相談したんですか?

「(かくかくしかじか)」

問題は、大望年会がどんな場所で
どれだけの価値があり、
どれだけ今後の家族の人生に
ポジティブなインパクトがあるか、
そしてそのことにあなた自身が
大切だと思っているか、その熱を
全く伝えていないことだと思います。

「確かにそうですね」

あなたが出したエネルギーを
そのまま旦那さんから受け取っただけだと思いますよ。

「本当ですね、もう一度
正直に心から伝えてみます」



その後の結果はもちろん、

「旦那さん快くオッケーしてくれました!!
何だ〜〜〜そういうことだったんですね〜!」


そして、僕のメッセージはいつも同じ。

こういうことが
人生のあらゆる場面で起きてませんか?
一事が万事、目の前の選択に対して
自分ができること、やれることを、
本気で働きかけているか?
それをせずして人生など変わるはずがない。

無理だとハナから諦めていることこそが
最大の問題です。

受講生達が「無理です」って言ったら、
僕は「本当に無理なんですか?」
って問い返します。


そして、「なんで無理なんですか?」
って聞くと色々理由が出てきます。
本当に大変そうな状況の人もいますが、
大抵は、「だったらこうしたらいかがですか?」
って提案できるようなことばかりです。

僕のようにアレコレ経験して
色々乗り越えてきている人から、
「全然大丈夫、こうやってこうやって
次にこうして行ったらこうなるから」
って言ってもらえるんですから、
大いに活用していただきたい。

ところが、解決策を提案しても
一部の人にだけ興味深いことが
ここから起きるんです。


「いや〜〜でも〜〜」

手を替え品を替え
いたせりつくせり提案しても
必ず変えてくるのが

「でも〜〜」

昔、ロバートアレンが言ってました。
こういう人間を「Yea~~~but 伯爵」と
いうんだって。

何を提案しても
yea~~butで返してくるだけで
何も話を聞かないという人。

日本人もアメリカ人も同じなんですね。笑

かなり腕のいいプロなんですけどね、
僕も今となってはね。笑
そんな貴重な提案に対して、

質問なし、吟味なしで、
即答で「でもぉ〜〜〜」って来るのは
どういうことか?


やりたくないのです〜〜!!
変わりたくないのです〜〜。
必死さなどないのです〜。

さらに言うなら、
自分がいかに恵まれない状況にいるかを
ひけらかして同情してくれたり
人からの注目を集めたいだけなのです〜〜。

本人は完全に無意識にやってます。
だから、まずはご本人が自己矛盾している
ことに気づいていただき
選択していただく必要があります。

本当は変わりたくないのに
口だけは変わりたいって言ってる。
これが今の自分であると受容する。

その上で、どうするかを決めていただきます。

変わる選択をするか
変わらない選択をするか。


毎年、僕がプログラムで
伝えていることの実践を
大望年会に来るか来ないかの
場面でしっかり体感してもらう機会を
提供しております。

生き方、生き様を変える選択は
今ここに常にあり続けているのですから。



さて、話は
ジャパンミッションツアー2019
冬の陣に移します。

上記の通り、
予定を調整するということに
どれだけ意識を向けていただけるか、
そのチャレンジを僕は文章でやってます。

日本の未来は今ここの選択で決まります。
日本の未来は、あなたの子供の未来です。

誰一人として、
部外者は存在しません。

RCFファミリーメンバー以外は
大望年会とは無関係です。

でも、この朝刊を読んでいる人で
ジャパンミッションツアーと無関係の
人は一人もいません。

全員が当事者なんです。
あなたがどんだけ見て見ぬ振りしても
100%人生全部に巨大な影響を
受けるものです。

教育、医療、食・・・・
今の日本人の生活全てが
危機を迎えています。

危機に適切な対応をしなければ
100%大被害となります。
これだけ台風が頻発する日本ですから
わかりますよね?

予報で警報が出ているんです。
なのに備えないのは何を意味しますか?


ただし、ジャパンミッションツアーで
伝えていることは、
メディアでは教えてもらえません。

誰も警報を伝えてくれません。
だから僕らが動くしかないのですがね。


僕らの活動に関わることの
優先順位を上げて欲しいのです。
今、目の前の生活に必死になるのは
現実的ですが、その今に未来に確実に
やって来る危機に対処することを
同時にしないと後悔してもしきれないですからね。


特に経営者の方には、
激ヤバな内容です。

これからさらに社会的に大変動期に入ります。
ここで新しい社会モデルが必要になります。
そして経済モデルも新しくなります。

その仕掛け側で関わるとどうなるか?

市場を独占です。
S字曲線の導入期の前の準備期に
新しい社会モデルを創る中心メンバーと
関わるってことが最大の旨みです。

ただし、大きな経済効果となるのですから
お金を独占したい人はお断りです。
それじゃあ今の経済モデルと同じなんで。
循環させること。地域循環型にすること。
ここがキモです。

有志よ、ぜひお集まりください。



===========

『市民革命の起こし方』
ジャパンミッションツアー
平山秀善×佐々木浩一

みんなの夢と才能をカタチにする
新しい日本が生まれる
今  みんなでMOVE  ON!


12月3日(火)14時 新潟
12月5日(木)18時 東京池袋
12月7日(土)13時 名古屋
12月8日(日)13時半 京都
12月10日(火)14時 愛媛松山



申し込みは、以下の手順です。 

1、以下サイトへ行って 
https://shiminkakumei0011.peatix.com


2、希望の開催地を選び
「チケットを申し込む」
から申し込み、決済を完了してください。 




==============

第2回「THE WINDS OF GOD」
上映会、開催決定!!!

■開催日時:12月7日(土)09:00~
■開催場所:名古屋市公会堂 4階ホール
■入場料 :3,000円

他界された今井雅之監督と一緒に作り
全米公開された映画
「THE WINDS OF GOD」を
全国で上映するプロジェクトがスタートしました。

特攻隊をテーマにした作品で
舞台ではブロードウェイ ロンドン 
ハワイなどを含め20万人を動員し
ドラマではV6森田剛さんなどが出演し
1600万人の方に観て頂いた作品です。

第1回目は沖縄での開催を
無事終了いたしました。
今回は名古屋での開催となります。

(スーパーバイザー 平山 秀善氏 談)


<タイムテーブル>

09:00 開場
09:20 上映開始
11:25 映画終了
11:30 スーパーバイザー平山秀善氏によるお話会
11:50お話会終了
12:00会場撤収

お申込みは、こちらから!!!
 ↓ ↓ ↓
http://bit.ly/33XbdXl



◆新たな「風」で日本を席巻してみないか? (^。^)◆ 

映画「The Winds of God」の 
全国縦断上映会が始まっています。 

我々が先人から受け継でいる 
「縦の糸」を実感することができる作品です。 

この映画の上映会を全国展開するための 
ボランティアを募集します。 

今後、上映委員会でコアになってくださる方が対象です。 

以下のことができる方は、是非立候補ください!!! 

(1)デザインができる方 
(2)対外的折衝ができる方 
(3)ホームページを立ち上げるために「WordPress 」を使える方 
(4)秘書的業務ができる方 

我こそは!!! 
と思われる方は、 
是非メンバーに加わっていただき、 
一緒に日本をそして世界を変えていく 
「魁(さきがけ)」となりましょう!!! 

何卒よろしくお願い申し上げます。 



「THE WINDS OF GODS 」 
上映委員会のTwitter アカウントを開設いたしました。 

Twitterをなさっている方は、 
是非フォローしてくださいませ(^。^) 
↓ ↓ ↓ 
https://twitter.com/THEWINDSOFGOD0/ 





===========

LINE@始めました。
佐々木浩一公式LINE@
http://kyouikudekouken.com/sevenday/7day-th/


============



今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。




RCFパブリッシング
佐々木浩一



===

《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

6冊目:

「うちの子は発達障がいVol.1」
差別していたのは「親」の方だった
家族を天国と地獄に分けるたった1つのこと

7冊目:

「脳をダマせ!Vol.5 」
自分軸の作り方:
成功する人の行動がブレない理由

8冊目:

『眠れないほど楽しい毎日を
明日からスタートさせる方法』
- 原理原則を知ってしまえば
全自動で人生はうまくいく -

9冊目:

「脳をダマせ!Vol.6」
人生の主導権の取り戻し方:
多くの人は悩むポイントがずれてる

10冊目:

「脳をダマせ!Vol.7」
夢の叶え方。:
本当のあなたは、もっともっと凄いのに
もったいない。

11冊目:

脳をダマせ!Vol.8 
『成功者の考え方:
あなたの今の現実は、
すべてあなたの意志がつくっている』

12冊目:

『脳をダマせ!』Vol.9
自分との信頼を築き直す方法:
歪みのない目で自分を捉え直し
望む出来事を引き起こせるようになる
一六の教訓

13冊目:

『THE黄金習慣:』
悪習慣を書き換える一番簡単な方法

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============
あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。
どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。
質問はこちらから
→ http://03auto.biz/clk/archives/dksjku.html


「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓

1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド®︎徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。