おはようございます!
佐々木です。

一昨日、葉式ボディメイキングの
懇親会でグルテンフリーのイタリアンを
みんなでいただきました。

美味しいね。

あらためて食べたけど、
うちで使ってるパスタと同じ食感だった。

前回このレストランで食べたとき
あまりに美味しかったから
ウェイターにどんな麺を使ってるのか
しつこく聞いてよかった。

ちゃんと見つけられてる!

で、話は筋肉に。

今の僕の目標は
もう少しサイズを大きくすることです。

でも、脂肪落とすより
筋肉量を増やす方が難易度は高いので
結構苦戦している印象があります。

で、葉さんに色々質問して
答を聞き出しました。

だって一昨日会ったら2ヶ月前より、
めちゃくちゃ身体でかくなってて
体重も10キロ弱増えてるんだもん。

どうやって?って思うよね。
あれは凄すぎる。

というわけで、
トップの人間は、その人間が出してる結果と
イコールの原因を持っているんだから、
そこを学べばいいってこと。

いきなりトップに人間と同じことは
できないから、ベイビーステップで
自分の現在地からステップアップする
プランを立てる。

そうやって、
また次の90日プランを練り直しますかね。

さて、今日の本題にいきましょう。

今週は「感情の表裏」を
やっていきます。

「正負の法則」って聞いたことありますか?

この法則がどこまで
正しく解釈されているのか、
ちょっと不明ですが、

この宇宙の原理の一つで、
僕は「物事には必ず両面ある」って言ったり、
「長短同根」という言葉で
「正負」の正しい解釈の仕方を伝えています。

感情にも「正負」両面あります。
ポジティブとネガティブ。

でも、なんで感情には、
ポジティブとネガティブ、
両方あるんだと思いますか?

ポジティブだけだったらいいじゃんって
思いません?

まあ、理屈としては、

ポジティブだけだと
ポジティブであることさえ存在できなくなっちゃうので、
ネガティブがあるからポジティブが存在できるわけです。

でも、もっと機能として
ネガティブの必要性ってないのかなって
考えたことありますか?

これは、僕は僕たちの生存本能と
関係していると思います。

自己保存のために
ホメオスタシス機能が存在していて、
僕ら生命体は必ず、
「快楽を増し、痛みを避ける」っていう
ルールに従って生きるんです。

で、高度に精神を発達させた人間は
この基本ルールを肉体的な痛みや喜びだけでなく
精神的な痛みや喜びにまで範疇を広げたんだと思います。

そのときに、感情がセンサーとなって
僕たちに痛みと喜びを伝えてくれます。

つまり、ネガティブな感情が起きたら
その行動は避けろって信号だし、
ポジティブな感情が起きたら、
その行動はもっと促進させろって信号だってことです。

だから、ネガティブな感情が働いてくれないのは
とっても困ります。

でも同時にネガティブな感情の知らせるままに
行動を避けていたら一切成長しません。

リスクが大きい状況ほど、
ネガティブは強く感じられますし、
ネガティブを感じないようにすることは
リスクが減り感情の起伏を感じなくて済む代わりに、
人生は退屈なものになっていきます。

で、ここで重要な視点を加えます。

それは、

この基本ルールを、
どうやってあなたの人生の味方につけるか?

って視点です。

ここが人生を良くしていくカギとなります。

つまり、僕たちの脳が本能レベルで持っている
基本ルールと基本機能を
あなたの意志によって方向付けをするってことです。

簡単な例を出します。

僕が起業したきっかけは
勤めていた会社を突然クビになったことです。

人生最悪の出来事と言っていいと思います。

そこそこの給料をもらってました。
娘が本気でスケートしてます。
本気で会社の売り上げ伸ばすために
知恵絞って週末返上して
残業手当なしで仕事してました。

で、業績もアップし始め、
軌道に乗せていく目前です。

「はあ??なんで?」
「人の人生、オレの家族の人生なんだと思ってんだ」
「ゴミのように扱いやがって」

「オレは結局必要とされない人間なんじゃないか」
「存在価値のない、役立たずなのか」
「会社だけでなく社会もオレを必要としないのかも」

まあ、ネガティブな感情にフォーカスしたら
果てしなく出てきましたね。

でも、自虐的な感情より、
僕はあの時「怒り」を上手に扱いました。

「絶対に見返してやる」
「クビにしてくれてありがとう」
「クビにしてくれたおかげで
成功できたって絶対に言えるようになる」

で、やってやりました。

僕にとって人生最悪な出来事は
本当に人生最高の出来事になりました。

当時の僕を見て
妻は言います。

「なんか今までとまったく違うエネルギー出てて、
色々不安に感じた場面もあったけど
きっと今回は大丈夫、行けるんじゃないかって
確信めいたものを感じてた」

僕は、当時ただただ必死だったんで
よくわかりませんが、

「覚悟が決まれば真意が動く」を
体現した瞬間だったと思います。

で、起業に成功し、
収入が一気に増えて、
人生のステージがバンっと
上昇しました。

この上昇したステージは、
サラリーマン時代とは比較にならないほど
エキサイティングでした。

ということは、つまり?

「正負の法則」に従うと?

そうです、ネガティブな感情を感じる場面が
確実により大きな感情として感じるように
なっていきました。

まあ、これを例えるなら白黒映画が
いきなり3Dになったような感じかな。

臨場感、リアリティが、
100倍増みたいな感じです。

相当戸惑った場面もありました。
制御不能になったことも。
そしてうまく扱えずに墜落しそうにもなりました。笑

今まで乗ってた車と
ハンドルの遊びもブレーキの遊びも
アクセルの遊びもまったく違い、
パワーもスピードも桁外れだから、

今までの感覚で運転しちゃって
人を跳ねそうになったり、
角曲がりきれずに電信柱をなぎ倒したり、
まあ運転に慣れるまで相当戸惑いました。

ぶつかって怪我もしました。苦笑

3年目で乗りこなせるようになってます。
これもまた「正負の法則」で、
怪我して痛かった分、
今はとっても頑丈になったし、
同時に繊細さも増して熟練してきました。

こうやって僕たちは進化してくんですね。

いきなり大きな痛みに耐えることは
僕たちはできませんから、
ベイビーステップでステップアップしましょう。

つまり、
葉さんが教えてくれた基準、
武道の先生が教えてくれた基準、
いきなりは無理なんで
ベイビーステップで着実に前進する
プランを立ててます。

というわけで、

最後に言いたのは、
実際の体験からしか
僕らは進化も成長もしないので、
ネガティブウェルカムで生きましょう!

では、

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *