注目の記事 PICK UP!

2016.03.12

「意志」vs「本能」

thumbnail

おはようございます!
佐々木です。

「魂の泉」から溢れるエネルギーは、
僕たち誰もが持っている
「意志」が発するものです。

昨日、あなたを急かす声と表現したのは
まさに「意志」の声です。

その一方で、
「現状維持マインド」から発せられる声という
「意志」の声とは相反するエネルギーを
僕たちは同時に持っています。

この「現状維持マインド」からの
声ってどこから来るかっていうと、
生物として人間の遺伝子に組み込まれた
自己保存の本能から来ます。

それをホメオスタシスって言ったりします。

だから、構図としては、

「意志」vs「本能」

となるのです。

僕たちが明確な目標を持っているとき
「意志」が人生の主導権を握ります。

逆に目標がなかったり不明確だと、
「本能」が人生の主導権を握ります。

これが大前提です。

今日は、目標を持った人が
その目標からそれずに
達成していくマインドのコンディションの
方法について話しますね。

先日、少し話した
ミクロの視点とマクロの視点を
思い出してください。

目の前の一歩を大事にし、
丁寧に生きるミクロ的なチャレンジと、

目的地を常に意識し、
現在地を再定義し続けるっていう
マクロ的な視点からのチャレンジがあり、

この両方を常に意識し、
チェックしアップデートし続ける
必要があると話しました。

さて、ここでひとつ
あなたに質問です。

あなたはポジティブですか?
それともネガティブですか?

あなたは、両方です。
ポジティブなときも
ネガティブなときもある。

で、この両方があるから、
僕たちは生きていけるんです。

だから、
自分が前向きのときも
自分が後ろ向きのときも
あっていいんです。

感情は浮いたり沈んだりしています。
これはネイチャーです。
季節や天気と同じです。

雨の日、雪の日は、
晴れている日とは過ごし方は
違うはずです。

なので、あなたが前向きのときと
後ろ向きのときでは過ごし方を
変えないといけません。

なぜ後ろ向きのときに
前向きなときと同じことを
しないといけないのですか?

後ろ向きだからこそ
できることがあります。

前向きのときは
「意志」が優勢に働きます。

逆に後ろ向きのときは
「現状維持マインド」が優勢に働きます。

前向きのときは
しっかり「意志」を使って、
ゴールを描き、ゴールに邁進しましょう。
より長期的な視点でガンガン全力で進みましょう。

後ろ向きのときは、
「現状維持マインド」を使って、
目の前の一歩を確実に丁寧に、
正確にやりましょう。

先を見ても不安しか出ませんし、
過去を振り返っても嫌な思い出ばかりで
気が滅入ります。

「現状維持マインド」は
今ここしか居場所がないのです。
だから、今ここに全神経を集中して
余計なことを考えないで一生懸命やりましょう。

そして、さらに、
あなたが目標に向かって行動を起こすとき、
その行動を起こしていない時間帯の
過ごし方を工夫しましょう。

例えば、お金の目標を持っていたとします。

お金の目標に向かって行動を起こすのは
作業をしたり計画を練ったり、
僕だったら、朝6時から9時頃までと、
午後の1時から5時くらいまでの時間帯です。

この時間帯以外の時間に
目標達成に向かって行動する時間に
最高のコンディションで行動できるように
準備をするんです。

机の上の掃除をしたり(ギクッ、できてない・・)
食事を身体に良いものにし、
運動をし、リラックスしてバランスをとったり
瞑想をするなどなどです。

自分が最高のパフォーマンスをできるように
しっかり準備するんです。
自分の心がポジティブでもネガティブでも、
最高の1日にできるように準備します。

・目に見える努力
・目に見えない努力

って聞いたことありますよね。

目に見える努力って
実際に行動を起こしている場面の
行動の質を表しているんです。

では、目に見えない努力って
なんのことを言っていると思いますか?

目に見えない努力は、
目に見える努力を支えている部分です。
なので、実際に行動を起こしている場面でなく
準備の場面です。

RCFのコンセプトって
結果の90%を行動する前に決定している、
でしたよね。

まったく同じです。
目に見える努力の効果って、
目に見えない努力の質で決まってきます。

いいですか、
これコツですよ。

人生がうまくいくコツです。

結果を簡単に楽して出したかったら、
頑張る場所を変えてください。

表より裏です。
行動場面より準備場面です。

そっちを思いっきり充実させるんです。

そしたら、自然と表側の結果って
浮き上がってきますから。

で、僕が伝えるゴール設定ノウハウでは、
必ず目標を表と裏、
両方決めるように言います。

表の目標とは、具体的な結果です。
お金だったら「月収いくら」。
ボクシングだったら「世界チャンピオン」みたいな。

それに対して、
裏の目標は、表の目標を支える在り方です。
つまり、行動を支える準備の充実を
目指した目標です。

今日の話でいうと、
実際に行動している場面以外の場面で、
どんなコンディショニングをしているかって部分。

ここの部分をどう変化させるように意識を持つかって
いうことを裏の目標に設定します。

裏の目標の方が圧倒的に重要です。
表を支えるのは裏ですから。
健全な裏に準じて現れる表です。

結果が欲しければ
原因づくりに励め。

こういう考え方です。

というわけで、
昨日は娘と「異次元チャレンジ」でした。
これも、僕にとっては裏の目標です。

娘にとっては表の目標を達成するための
行動の一つですがね。

で、僕の今の課題って、
裏の努力が表にどうつながっているのかを
もっと意識できるようになりたいって部分です。

ついつい裏の努力をやってるときに
「なんのためにそもそもこんなことやってるんだっけ?」って
わからなくなっちゃうんですよね。笑

だから、その場の気分で、
やる気がなくなってみたり、
忘れてみたり、適当に惰性でやってみたり・・・。

油断するとすぐに目標を見失います。
目標を見失っている時って
必ず「現状維持マインド」が自分を支配します。

しっかり「意志」を働かせて、
「現状維持マインド」さえも
活用している状態とは違います。

「現状維持マインド」があなたを支配すると
目標があったことも忘れ、
過去の繰り返しだけをすることが
もっとも心地よいと感じ切ってしまいます。

なので、「意志」の力を使って、
「現状維持マインド」をペットにしてください。
主人は絶対に「意志」にして、
「現状維持マインド」を上手に利用するんです。

そのためには上手にエゴもつかってください。
短期的な欲求にエゴはすぐに反応します。
エゴには、上手にご褒美をあげてください。
そしたらガンガン頑張ってくれます。

「意志が手綱を握る」っていう
感覚をつかめるようになったら
すごく良いと思います。

今日は以上です。

最後に連絡です。

20日から募集をスタートする予定の
二人三脚新春キャンペーンですが、
3人の卒業生をこのメルマガで
ご紹介しようと思います。

(もしかしたら、4人になるかもしれません。)

どの方も二人三脚がきっかけとなって
人生を変えていった人たちです。

1人目:元税務署にいた20期卒の男性

税金を節約する裏技を電子書籍出版されます。
まさにシーズンですから要チェックですよ。

2人目:女性らしさを引き出すダンスインストラクター3期卒

4月に都内で女性限定で
実技&セミナーを開催します。

3人目:栄養士で食のエキスパートの女性20期卒

美と健康の結論をPodcastで
伝えていきます。

4人目:調整中

やりたいことがあるけど
具体的な行動に移していけないとか、
まだ何がやりたいかはわからないけど
今のままではダメだって魂に急かされている方は、
二人三脚プログラムは絶対に参加です。

「二人三脚ってどんなプログラムなのか?」

募集用のPDFのリンクを貼っておきますので
今のうちに確認しておいてください。

http://kyouikudekouken.com/nininsankyaku/nininsankyaku_2016spring.pdf

では、

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *
1 / 11

PDCAサイクルはもう古い!?

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

最新脳科学が明らかにした今までとまったく異なる成功サイクルが遂に公開

あなたの脳の使い方を診断しハイスペック脳に書き換えるリロードプログラムが無料体験できる

『RCFメソッド徹底解説ガイド』

5万人突破

あなたが解決したい人生の問題はなんですか?  

独立起業? 夢の実現?健康? 家族や対人関係? 
様々な問題はありますが、それらの問題の種類は一切関係ありません。

たった7日間のRCF基礎講座で、あなたの目の前にある現実が変わりはじめます。

無料でメール講座、動画講座を受講できます。