おはようございます!
佐々木浩一です。

======
「情弱」

情報に疎くて上手に立ち回れない人を
揶揄(やゆ)して言う言葉。
======

情弱って本来の意味では、
情報環境が良くない場所に住んでいたり、
情報リテラシーやメディアリテラシーに
関する知識や能力が十分でないために、
放送やインターネット等から
必要な情報を享受できていない人。

という意味らしい。

ただ、今よく耳にする「情弱」は
悪徳ネットビジネスをやっている人に
カモとされる人々という意味合いで使われることが多い。

僕自身もインターネットで集客をして
プログラムを提供しているので、
悪徳ネットビジネスをやっている連中と
同業者と見られることも当然ある。

で、僕の受講生たちを見ていて
「情弱」の本質が見えて来たので、
今日はそれを書こうと思います。

「情弱」をカモにして儲けている連中の
発信しているものを見て、
僕は絶対に騙されたりはしません。
理由は簡単で、嘘だって見えるからです。

「情弱」と言われる人たちが
これを見てどうして金を払うのか、
意味がわかりませんでした。

なぜなら、どこをどう見ても
嘘にしか見えないからです。

でも、騙される人は、
普段、生活の中で痛みを感じていて、
孤独で、人と心で繋がれない人が、
欲をくすぐられて夢見せられてしまって
正気を失って、結果として
騙されるんだと思います。

ですが、「情弱」だから
騙されているんではないはずなのです。

情報に疎いから騙される??
いえいえ、僕は日本に住んでませんから、
今の日本のネット業界とか全然知らないです。
でも、嘘か本当かくらい、
発信している人の意図を見ればすぐに見えますよ。

それってネットだからとか、
電話だからとか、訪問販売だからとか、
勧誘だからとか、宗教だからとか、
ネットワークビジネスだからとか、
全然関係なくて、
伝えている人の意図を見ればすぐにわかるんですよ。

その人の意図はその人が使っている言葉に出ます。

で、今朝フッと気がついたんです。

情弱って情報弱者なのではないんだと。

情弱とは、情動弱者なんです。

人の情動に鈍感なんです。
自分の情動にも鈍感なんです。
だから人の気持ちが見えない。
言葉の背後にある人の気持ちや想いを
感じ取れないのです。

だから、発信者の意図が見えない。

だから、
自分の問題を解決してくれる人なのか、
お金を巻き上げたい人なのかの
区別がつかないのです。

では、自分の情動に鈍感な理由は?

情動って、心理学用語で、
怒り、恐れ、喜び、悲しみなど、
比較的急速に引き起こされた
一時的で急激な感情の動きのこと
(ウィキペディア)です。

これが鈍感ってどういうことかというと・・・、

鈍感な人は、
怒りや恐れを感じたくないから
自分の中にあるせっかくの
非常警戒アラームが鳴っているのを
無視しているってことになる。

なんか怪しい、
そんなうまい話があるわけないよな、
って感じているのに、
日常の痛みから逃れたい一心で、
有り得ない夢を信じてしまったり、

逆に、本当はチャンスなのに
新しいことにチャレンジするときに
必ず出てくる恐怖心が、
自分の夢を実現するために必要な行動を
見えなくさせてしまい、
動くべきときに行動に移せないとか。

要するに状況判断するための
判断材料を分析できないし、
分析しようって発想もないのだと思います。

じゃあ、なぜ情動が鈍感になったのか?

これはもう、
家族の中で感情的なチャレンジをしてないからです。

人間には必ずポジティブな感情と
ネガティブな感情があります。
この感情の両側面を親や兄弟との間で
味わい乗り越えるってことをしてないからです。

怒り、悲しみの表現をし、
相手に受け取ってもらい、
相手からの反応をまた受け取り、

対立し対峙し、そして、
対話してお互いの感情の背後にある
理由を理解しあったら、

必然的に間違いに出会い、
あるいは勘違いに出会い、

認識の変化を起こし、
謝罪して笑顔に戻る。

このプロセスを家族との間で
なんども経験したら、
情動がただのセンサーであることが
わかってきます。

そしてそのセンサーから発せられる
シグナルを大切に扱えるようになります。

じゃあ、家族でやってこなかった
情動弱者はどうすればいいのか?

情動弱者同士でグループを作り、
必要な知識を身につけながら、
感情表現をどんどんしていくワークをしていきます。

ワークは常に自己開示と
その開示へのフィードバックのしあい。

これを続けていくと、
情動自体を閉じたきっかけにたどり着きます。
きっかけに出会えたら、
自分を解放していくスタートラインにつきます。

こういうことを僕のプログラムでは
やっていくわけです。

自分の本当の気持ちを取り戻したかったら
僕のプログラムに参加してください。

まずは無料プログラムからどうぞ。

↓↓↓↓↓↓

朝刊にしょっちゅう出てくるRCFって何?
詳しく知りたい、学びたい人は、こちらから。
無料です。
http://kyouikudekouken.com/morning/mapro/rcf7days.html

今日1日をあなたの最高の笑顔とともに!
ありがとうございました。

今日は以上です!

RCFパブリッシング
佐々木浩一

===

ダイエットしても、つい間食してしまう。

立てた目標もいつのまにか忘れ去られ、
なぜ人は変わりたいのに変われないのか?

7日間で悪習慣を書き換える方法がありますが
興味ありますか?

最新の脳科学を駆使したら、
行動を変えることは簡単で、
継続の方法を知ってしまうと、
習慣化は自動で起こります。

脳をダマして
7日間で悪習慣を変える方法
は、こちらから無料登録

7日間で悪習慣を書き換える方法
メールアドレス *



《佐々木浩一の電子書籍》

1冊目:

「脳をダマせ!」
カタい頭を、自由なアイデアの
源泉につなぐ「0から1」の発想術

2冊目:

「3つの封印を解けば誰でも成功する」
あなたの人生を激変させる14日間プログラム
(ムービーブック)

3冊目:

「脳をダマせ!2」
自己内対話:なりたい自分に100%変われる
究極の自己変革スキル

4冊目:

「脳をダマせ!3」
ネガティブWelcome!! 感情の正しい使い方
「本当の欲求」と「嘘の欲求」を嗅ぎ分けろ!

5冊目:

「脳をダマせ!Vol.4 」
~ちまたの目標設定術がクソな理由(わけ)~
「ウマくいかないやり方は今すぐ捨てろ!」

アマゾンジャパンのアカウントをお持ちの方は
こちらのリンクから購入してください。

http://www.amazon.co.jp/-/e/B01E4O1B50

海外のアマゾンアカウントをお持ちの方は
Koichi Sasakiを検索してください。

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから
→ http://abxhe.biz/brd/archives/dksjku.html

「なるほど」って思ったらシェアしてください。
↓ ↓ ↓