おはようございます!
佐々木です。

IMAGINATION
想像性・発想力

って、僕たち人間の
すべての創造行為の種だと思います。

この種はみんな持ってるのに
その種から芽を出させ花咲かせ
実らせる人は少ないです。

自分が持ってる種を
自分で育てられたら素晴らしいですよね。
人生の主導権が自分に来ます。

自分育ての方法を教育として
提供したい。

それが僕のミッションです。

昨日のメルマガに対するご意見を
兵庫県在住の女性からいただきました。

ーーーー
とても分かります
旦那と私、子供を育てるにも
意見が全く違う

この話とは違うけど、
右と左に違うくらい違う。
私は旦那に合わせるしかない、
と最終には折れる形となる。

しかし、憎しみが残るんです。
それが、私の病気の巣になったりして
それを理解してやっと病気が治ったんですが、
その時に悟ったのがお互いどちらも
愛があってこれがいいと言い張ってるんですよ。

解決するすべがないですよ、これは
お互いが、言い張ってるんですから答はありません
ーーーー

果たしてそうでしょうか。
その愛は相手を思っての愛でしょうか。

ここからさらに一歩相手に踏み込んだ
コミュニケーションをするのが、
パートナーシップだと僕は思いますよ。

多くの人は「関係性」に
入ることなく「関係」を良くしようと
頑張りますが、
それでは「関係性」は変化しません。

本当の意味での「関係」をつくらずに
「関係性」は良くならないですよ。

そのためには、
コミットメントが必要です。
信頼が必要です。

互いの前提を共有する。
それなしに関係構築はできないですね。

僕が昨日シェアした目的は、
コーチとの会話がかみ合わない事例から
同じようなコミュニケーションパターンを
経験している人に知って欲しかったんです。

解決策は、前提の共有と、
相手の前提を知りそこをする合わせることで
共通理解は得られるし共感も得られるってこと。

そのためには、一歩奥に入って、
感情的な部分をしっかり捉えて
言語化するってこと。

こっちに気がついて欲しいかったから
シェアしました。

多くの人にとっては
これはコンフォートゾーンの外側にある
チャレンジです。

でもね、このチャレンジに踏み込むと
人生で経験するすべてが
別次元にシフトします。

どんな人とでも心で繋がれるって
自分が常となっていくのですから、
生きる自信が湧いてきますよ。

踏みとどまって食い下がって、
最後まで伝えきる、
そして最後まで相手をわかりきる。

101%の努力が必要なのだと思います。
その努力と引き換えに受け取るものは
とてつもない大きなものですよ。

でh、今日も元気に笑顔で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *