おはようございます!
佐々木です。

木曜日は「異次元チャレンジ」。
(別名「地獄の6分間」)

をやる日です。

通称「息上げ」というもので、
ジャンピングバーピーと言われている
自重不可トレーニングの一種です。

20秒やって10秒休みを
12セット、フルパワー&
フルスピードでやります。

最大酸素摂取量をアップする
もっとも効果的な手法として
今世界中が注目してます。

もともとは「タバタ式」という形で、
日本で結構昔に開発されました。

先月の武道の稽古で初チャレンジし、
このときは旅先ということもあり
ちょっと手を抜きました。笑

2回目は、家でしたので
妻に応援されながら
自分を追い込みました。

そしたら免疫下がって
ノロウィルスに感染。

で、3回目は日本の実家で
8割程度の追い込み。
(この日はセミナーだったので)

火曜日はボラに久しぶりに会うため
2分全力でやってみました。
(旧友のボラに再会できました)

そんでもって、
今週木曜日に6分間、
フルパワー&フルスピードで
やりきりました。

前回6分フルでやったときは
終わってから30分死んでましたが、
今回は15分で回復しました。

なんと半分のスピードで回復。
しかも前回より追い込めたのに。

マジで苦しくなってきたときに
誰か大切な人のことを思い浮かべ
その人のために頑張ると
どんどん追い込めるんですって。

と、武道の先生に教わったとおり、
今回は妻と娘の写真を床に置き
マジで苦しくなってから
その写真を見て想いを抱きしめながら
やりました。

そしたら、何か熱い熱い気持ちが
込み上げてきて涙が溢れてきました。
死にそうに苦しいのに。

不思議な感覚でした。

一生懸命生きると人は人想いになり、
優しさや感謝が溢れるのかもしれません。

その一生懸命っていうレベル、
本気の本気の本気で、
本当に限界のところで頑張れば
きっと誰もが心の奥底に持ってる
愛と繋がれるのかも・・・

そんな仮説を見出した
「息上げ」でした。

もしかしたら、
僕ももう少し優しさを
上手に表現できる人になれるかも・・・。
なんて思いました。

さてさて、
前回の「信頼」ですが・・・。

思ったよりも多くの反応をいただきました。

「よく信頼を失うのは一瞬だ」
って言うけど、

これは「信頼」ではなく「信用」です。

「信頼」はそもそも揺らがない。
そして育てないと出来上がらない。
一度できたら崩れない。

そういうものです。

そう考えると、
僕は妻を絶対的に「信頼」してます。

彼女が僕にしてきたこと、
一緒になって15年、
結婚して11年、

僕がどんな状況であれ
一貫して僕と娘にしてきたこと、
それが絶対の「信頼」をつくりました。

これだけの強固な絶対的な
「信頼」って、
まあよくもこんなものつくったなって
感心するほどすごいですね。

僕が彼女に対してもっている「信頼」とは
まったく足元にも及ばない
小さな「信頼」を、

彼女が僕に対して
持ってくれていると思います。

なぜなら、僕はまだ「信頼」に価することを
彼女ほど十分にできていないからです。

女性性は大地ですから、
その意味で「信頼」は女性的だと言えますね。
僕はその土壌があるから
少しだけ結果が出るようになってきた。

僕の中に彼女に対する「信頼」が
育った分だけ僕は芽を出せるんだから、
2012年の起業はその
僕が少しだけ育てられた「信頼」によって
うまく離陸できたのだと思います。

まだまだ、始まったばかりですから、
妻の「信頼」を得るには
もっともっと成長する姿を
見せる必要があるでしょう。

でも、面白いのは、
僕がなぜ妻をそれほどまで
絶大なる「信頼」を抱くまでになったのか?
って見てみると・・・

彼女は僕がどんなにアホでも
僕がどんなに低次元な失敗をしても
彼女は僕のHighest good(最高度の自己)を
絶対に疑ったりしないんだって
僕が知ったからなんですよね。

ということは、
彼女は僕をすでに「信頼」している。
まだまだ可能性でしかない未来の絵を
信じているってことです。

なので、僕が思っている
彼女に対する「信頼」とは
質が違うのでしょうが、

同等の「信頼」を
もうすでに、あるいは彼女は初めから
持っていたのかもしれません。

そんな風に僕のことを
思ってくれている人がいるっと
どれだけ心強いか。

なんの保証もないんですよ。

彼女は自分の感じ取っている
僕という人間の本質を見失うことなく、
ただただ信じている。

アホすぎる僕の素行に触れても、(笑
微動だにせず、
ただただ信じている。

これが「信頼」です。
どんな状況でも状態でも揺らがない。

僕にとっては、
両親もそういう存在ですね。
メンターもそうです。

「信頼」が人を育てる土壌だって
意味がわかっていただけますか?

なので、
僕はクライアント一人一人を
100%「信頼」します。

まあ、僕はまだまだ
中途半端なところがありますし、
人格的には相当未熟なんで、
100%がとっても小さいのですが。苦笑

「あなたを諦めない」って
生き様を貫いていきます。

言葉ではなく、
実際の行動で。

そして、
その場の行動だけでなく
一貫性という在り方で。

今日は、ある一人のクライアントに
向けて書かせていただきました。

では、

今日をあなたの最高の笑顔とともに
最高にハッピーな気分で!
ありがとうございました。

佐々木

===============
佐々木への質問を募集します。
===============

あなたの悩みを僕が直接回答し解決します。

どんな課題であっても結構です。
スッキリしちゃってください。

質問はこちらから


佐々木への質問フォーム
  *  (山田)
メールアドレス  *
性別  * 男性 女性
所在地  *  国、都市名(アメリカ、ロサンゼルス)
匿名希望  *
お問い合わせ  *